AMはマダムのごとく、そしてPMはオッサンのごとくであったという件


最近ちょっとタイトルが長めなの、気づきました?
あ、どうでもいいことですからね。
意図的にだらだらタイトルにしてるんですよ。

このブログは日記代わりなので
過去記事を読むことがわりとよくあるんです。
でも、タイトルだけだとホントなんのこっちゃいな???
てのが多くて、探しものするのが大変だったりします。

なので、できるだけ内容を網羅した題名をつけようと、
フト思いっ立ったわけでございます。



そんなことを踏まえつつ、
それでは先ずはAMの部から。

マダムねぇ・・・
何がマダムかよく分かりませんが
とりあえずバラの庭園を眺めつつ、洋館で
ウェッジウッドのカップでローズペコの紅茶をいただく。。。
一応マダムと言っていいのでしょうかね。



c0096685_20450489.jpg


「和」と「洋」が調和する旧古河庭園は
バラ園としても有名で、
ちょうど春のバラフェスティバルが開催中ということで出かけてきました。



c0096685_20280201.jpg

フォトジェニックな洋館の前では、女子十二楽坊(うぉっ、懐かし)のような
弦楽四重奏の演奏。
この時はリハーサルでしたが
あとからはドレスに着替えて素敵な演奏を披露していました。



c0096685_21152238.jpg

肝心のバラはまとめてドーン。
なんか、ただのパンフレットみたいですが
ちょっと時期が遅かったかなって感じ。
想像していたような、バラ・バラ・バラと言うイメージではありませんでした。
残念(;´Д`)

動画にしたものをInstagramにアップしていますので
よろしければこちら→🌹🌹🌹をポチしていただければ。




c0096685_21152534.jpg


「和」の趣の日本庭園のほうは新緑がほんとうに綺麗でしたよ。
とくに青もみじに初夏を感じました。




c0096685_21152808.jpg

のんびり一巡して
せっかくなので石造りの洋館でティータイム。
まったりとした時が流れました。。。
と言いたいところですが。

テラス席もかなりゆとりをもってテーブルが並べられてるはずなのに
お隣の年配の方二人連れ(70代後半?)の会話が
(といってもほぼ9割方一人の方がしゃべってましたが)
声が大きいので丸聞こえ。
その内容というのも、加齢による美醜に関する話など
予備軍であるワタシとOSは耳が痛かった。笑


***


そしてPMのオッサンの部です。

旧古河庭園をあとにして向かったのは上野。
OSのお買い物に付きあったもので。
ここでワタシはかねてより一度経験したかった
アメ横の一角にある、真っ昼間からの立ち飲み屋で一杯引っ掛けることを
OSに提案しました。
もちろん、二つ返事でオッケ(^_^)v

と言いながらも、立ち飲みは落ち着かないので
結局腰据えて、ってなりましたが。



c0096685_21200548.jpg

いつ来てもここは本当にスゴイんですよ。
真っ昼間からどこも大賑わいで
人気店は行列だし、そうでないところでも空席捜すの大変。

しかも多国籍で、アジア系も欧米系もお天道さまが高いうちから酔っ払って。
こんな場所、他の国にもあるのかしら???
自分もその一人に一度なりたかったんですけどね。
ボッチでは絶対ムリだわ。

そんなわけでここからがオッサンの部となったわけです。
知らない間に海外の人のSNSに載ってたりしてね、なんて冗談を言ってましたが
有りかもしれないなぁ。
途中、道の真ん中で殴り合いの喧嘩が始まったりで
ちょっと怖かったけど、なんだか映画の撮影でも見てるみたいでした。







[PR]
by noro2happy | 2016-05-28 22:04 | ちょっとお出かけ