行人坂から大円寺@目黒

時代小説を読んでいると
時たまお目にかかるのが『行人(ぎょうにん)坂』という坂。
なーんとなく頭の片隅に残っていたのですが
先日、目黒雅叙園に行く途中でその坂を通りました。
車一台通れるくらいの狭い道幅でしたが
なーんか、うれしい060.gif
(最近ホント趣味が変わってきたよ。笑)



c0096685_20473862.jpg

この坂、勾配がハンパない坂でした。
行きは下りだからまぁ許せるけど
走ったら止まらないこと確実です。

坂の途中、右側にちょい入ったところに「ホリプロ」がありました。
ホリプロと言えば和田アッコさんで
アッコさんと言えば「古い日記」で
「古い日記」といえばテソンで・・・
と、まぁ連想ゲームのように浮かんだだけです。
なんでもそこ行くんだねー、ハイ(;'∀')

それはどうでもよくて、
坂の左側にちょっと気になる「大円寺」というお寺。
せっかくなので中に入ってみました。
すると、なんと壮観!
ずら~~~っと並んだ五百羅漢。
本当に500体あるのかな。
よくよくお顔を見ると柔和な表情に癒されます。



c0096685_20475043.jpg

この石仏は、江戸時代の三大火事と言われる
明和9年(1772年)の大火事の犠牲者を弔うため作られたそうです。
大円寺から出たとされる火は瞬く間に
神田、浅草、千住まで燃え広がったらしいです。
石仏完成までには50年の歳月がかかったとか。



c0096685_20484159.jpg

こちらは七福神。



c0096685_20481823.jpg

お祀りされてるのは山手七福神の大黒天でした。

で、思ったんだけど
時代小説に出てくる坂巡り、なんてのも面白そうだな。




[PR]
by noro2happy | 2016-04-12 21:10 | ちょっとお出かけ