人気ブログランキング |

バンコク記①トンタラリバービューホテル

エアが30分以上遅れた上に、
到着のドンムアンでは
入国手続きするのに長蛇の列。
係り員はちんたらムードで仕事してるので
(っていうように見えるだけかもですが)
いっこうに列が進まず
おまけにイミグレーションカード記載の不備か、
その場で書かされてる旅行者もいて
オイオイ、、、ちゃんと書いとけよ
と心で突っ込みつつ、イライラと列が進むのを待っていました。

そのうち大陸の団体さんが大挙して押し寄せ、
それでもクローズしているブースを開けようとはせず
そのあたりはタイ式マンペイライと思ってあきらめるしかない。


ドンムアン空港からホテルまではタクシー。
渋滞に巻き込まれることもなく、30分ほどで到着しました。
なんと、夏休みに夫ドッコイと泊まった
「チャトリウム・リバーサイド・ホテル」(過去記事こちら)の前を通りました。
さほど離れてなかった。

余談ですが、このタクシードライバー
車内に掲示してある写真付きの証明書とエライ顔が違うんですけど。
若かりし頃?
痩せた?
いやいやそんなもんじゃない。
多分別人ね、あれは。
あちらではよくあるみたいだけど。


それでは恒例のお部屋Pic。
の前に外観とロビー。


c0096685_20181777.jpg
建物はなかなかカラフル。
でも、ロビーは意外と落ち着いた感じでした。
ベルボーイらしき人も見当たらなかったので
自力でスーツケースを運びました。

お部屋は最上階の1階下の15階でした。
よかった、高層階で。




c0096685_20313222.jpg
リバービューとうたっていながらシティビューだったらどうしよう。。。
これまた一抹の不安があったもののOKでした。
もろ川沿いの高級ホテルのような眺め、というわけには行きませんが
格安ツアーのホテルとしては、まぁ良しとしましょう。




c0096685_21234882.jpg
さてお部屋の中はといえば。。。
というほど写真撮ってなかなった(^_^;)
でも広さ的には十分だったし
明るめだったので満足です。

冷蔵庫は空っぽ。
喉が渇いたのでピールでも飲もうのと思ってたのに残念。
タイでは午後5時を過ぎないと、
たとえコンビニのビールですら買えないんですよ。

そういうところはきっちりしてるのね
サービスのミネラルウォーターは何故か4本置いてありました。
明日の分も?

シャワーが固定式だったのと
水はけが非常に悪かったのが残念でした。
が、なによりインターネットが繋がらないっていうのは致命的でありました。



by noro2happy | 2015-12-22 21:30 | 旅行とプチ旅