人気ブログランキング |

渡タイ・タイ⑩チャトリウムホテル(その2)

昨日の続きです。

c0096685_20284469.jpg
レストランとガーデンテラス。
毎朝インサイドかアウトサイドか聞かれましたが
毎回、インサイドを希望。
1回ぐらいテラス席でも良かったんだけど
ビュッフェのお料理を取りに行くのが面倒なので(^_^;)

船着場に行くにはレストランの手前から表に出ます。
ここが短いながらもちょっとした散歩道のようで
イイ感じ。



c0096685_20285688.jpg
小さいながらも竹林がシャラシャラしちゃって。


c0096685_20291527.jpg
建物に沿って池が作られていて
やたらとカエルのオブジェがたくさんありました。


c0096685_20292949.jpg
で、コヤツも絶対作りものだと思ったら
ゲッ、ホンマモンだった 002.gif
やだー、カエル大嫌い。
知っちゃたらもう通れないよー(>_<)
というわけにも行かないので
早足で通ったけど。


c0096685_20294098.jpg
ホテルの船着場。
最寄り駅のBTS「サパーンタクシン」までの無料シャトル。
20分間隔で往復しています。
(一部は30分おき)
乗船時間は5分。



c0096685_20295425.jpg
船内はこんな感じ。


c0096685_20300864.jpg
チャオプラヤ川に滑りだすと
ちょうど三棟並んでいるのが見えますね。


c0096685_20320460.jpg
夜がまた幻想的でステキ。
ディナーは生バンドが入ってるようでした。


c0096685_20303547.jpg
朝食はねぇ。
このクラスとしては
品数、お味共に普通かなぁ。


余談ながら、ワタシはホテルのビュッフェで
マンウォッチングするのが楽しい。
お国柄ってか、面白いよね。
お料理の取り方、盛り方、残し方が。





c0096685_20305013.jpg
お部屋のことで書き忘れてましたが
ベッドサイドの灯りは大事です。
これ、ツマミで光量調節ができてとても良かった。
本を読んだり、携帯いじるのにやっぱりこの灯は不可欠ですもんね。

スタンドと同様大切なのは枕の高さ。
いつの思うのですが、ホテルの枕ってワタシには高すぎ。
断然低い派なので、ひとつでも高い。
こんなフワフワな枕2つもどーすんの?

で、考えたのがバスタオル。
何故か1枚余分にあったので
これを畳んで枕の代わりにしたわけです。

翌朝、そのままバスタオルを置いといたら
なんと、その日からはこの状態になってました。
すごいわ! 
ワタシの意図を汲み取ってもらえて嬉しかった。




c0096685_20310862.jpg
そしてなんといっても夜景が素晴らしかった。
まぁるく、地球の輪郭が人工の光で覆われてました。
って、この写真で伝わらないのが残念 007.gif


先月の 今頃だった 早いなぁー
<のりまき本音の一句>






by noro2happy | 2015-08-13 21:05 | 旅行とプチ旅