人気ブログランキング |

「本所おけら長屋<四>」畠山健二(#1529)

c0096685_19552883.jpg
相変わらず難しいこと考えずに
ホロリと泣かされ
ウフフと笑わされ
スキマ時間を埋める用の読書としては、おあつらえ向き。
昨日の病院の待ち時間で読了しました。



その壱の「おいてけ」はある意味懐かしかったなぁ。
子供の頃、よく父親から話してもらったっけ。
本所七不思議と呼ばれるお話しの中でも
多分一番有名な「おいてけ堀」。


錦糸堀では釣り人が魚を釣ると
堀から「おいてけ~~~」って声が聞こえる。
気味が悪くなって逃げ帰ると
魚籠の中いっぱいに入っていたはずの魚が残らず消えていた。
あるとき、威勢のいいあんちゃんが逃げずに拒んだところ
堀から手が出て中に引っ張り込まれて
二度と出てこなかったという話。
人々は河童の仕業に違いないとウワサする。

本書の「おいてけ」ではそんなウワサを利用して
大店の健気な手代常吉が、お嬢様をかばって一芝居うちます。


一番気に入ったのはその参の「すりきず」かな。
島田の旦那と因縁のある女スリが再び彼の前に現れて・・・。

そして一番笑ったのがその四の「よいよい」。
電車の中で思わず吹き出したもの。
あそこに天狗の面て・・・ビジュアルが浮かびました。
お酒の失敗もここまで来るとね。041.gif

長屋の住人以外にも、毎回ユニークな新キャラが登場しますが
時々以前登場したキャラが後日談としてシンクロするのが好き。
結構覚えているもんだな。
次回はどんな濃いキャラが出るのか楽しみです。


おまけ;
c0096685_20143678.jpg

江戸博内の両国橋。
万松さんたちもこの橋を何度となく渡ったんだよね。



by noro2happy | 2015-06-12 20:17 | book