おススメ!「駆込み女と駆出し男」

牛肉ってそれほどは食べないのに、続くときは続く。
本日のランチもまたまた牛さん。


c0096685_19315372.jpg
メキシコ料理「エルボラーチョ」@コレド室町
牛さがり肉の炙りと野菜炒めランチ。
肉もライスも野菜炒めも
トルティーヤに包んでチリソースで頂きました。
お味は、まぁ普通ですかね。




コレドに来たってことは
映画を観にってことですね。
最近はここばっかりです。


c0096685_19313598.jpg
↑ 今日はこれを観てきました。

この前の「王妃の館」の予告でちらっと見たときは
お気楽なコメディ系だと思ってたのですが
いい意味で予想を裏切られました。

これ、かなり良かったです。
ワタシの中では邦画の久々ヒットかな。

舞台は江戸時代の鎌倉。
いわゆる駆け込み寺として知られる東慶寺。
夫は勝手に妻を離縁できるけど
妻はそれが出来ない。
どうしても縁を切るには東慶寺に逃げこむしかなかった。

とりあえず寺に駆け込めば離縁OKと思っていたのですが
そのまえに詮議をする御用宿というのがあったことは知りませんでした。
この宿で聞き取り調査の見習いをしているのが
駆け出し戯作者であり、
駆け出し医学者でもある信次郎(大泉洋)。
駆込み女たちの複雑な事情を絡め
信次郎は再出発の手助けをすることに。

確かに笑える場面もあるけど
え~話にウルウルしたり、緊迫感にドキドキもしたり
とにかくとってもまじめなストーリーでした。

大泉洋さんのスピード感満載の台詞回しもすごい。
その相手を務めるキムラ緑子さんも素晴らしい。
そして樹木希林さんが絶対のリアル感で
映画をビシッと締めている感じがしました。

1800円出しても見なさい!
とは言いにくいけど
レディスデイに映画の日、
はたまた父ちゃんと一緒に夫婦50割、
さらにはシニア割に障害者割
とにかく割引あれば行く価値あるよ。







[PR]
by noro2happy | 2015-05-23 19:48 | 映画