行列の末に

c0096685_16093226.jpg



ブランチを兼ね、たまにはカフェで読書タイム@ALLPRESS ESPRESSO
大人の時間だねぇ。
おだやかに時が流れていきます。

ブルーボトルコーヒーとの相乗効果で
それより古くからあった個性派カフェもさらに注目を集め
いまやすっかり注目のカフェの街になったわが地元です。


063.gif


昨日の続きを書かせていただきます。

でね、あれから
延々並んだわけですよ。
もう、することもなく、本もないので
ひたすらWMでBIGBANGのXツアーの音源聞いて。
これは、公開リハ待ちよ。
あるいは出待ちよ。
得意の妄想劇場で耐えること120分。

ようやく、ついに、甲巻始まりの場所へ。
このとき午後8時55分。
立ち止まらないよう促されるので
できるだけゆっくり歩きながら観賞。
にもかかわらず、見終わって時計を見てみると
たった、2分\(◎o◎)/!

この展覧会、前期と後期に分かれてまして。
各巻とも、前期は前半部分のみが本物で、
後期に展示される後半部分は写真パネルなのです。
(>_<)(>_<)(>_<)
因みに、19日からの後期は、この逆になります。

なんで一度に見せてくれないのでしょうか?
会期が半年ぐらいあるのならまだ許せるけど
たった、1ヶ月と10日。
まとめて見せてくれよ~ん~(T_T)

ということで、本物賞味時間はといえばたった1分。
距離にして5メートルでしょうか。
なんという時間効率の悪さ。

驚いたことに、会場を出てみるとまだ最後尾は120分待ちの札。
閉館は11時を回りますね。
トーハクの職員の方々もお疲れでしょうねぇ。
目が埴輪になってました。。。

ワタシとて、5時に会社を出てから4時間半。
飲まず食わずの立ちっぱ、歩きっぱ。
日頃ライブで鍛えておいた?足腰とはいえ
さすがどっと疲れました。

c0096685_17385893.jpg

それにしても、
これまでいろいろな行列に並びましたよ。
でも、我が人生でもここまで頑張って並んだのは初めてではなかろうか。
そして、目にしたものは、待ち時間に匹敵するものだったのか。
問題はここですね。

正直微妙です。
もちろん4巻は期待していたとおり良かった。
なかでも待たされた甲巻は特に。
擬人化された動物たちが愛らしかったり、
生意気そうだったり、とにかく生き生きと描かれて、
ユーモアと癒やしと安らぎの絵でした。

でも、それにしても短すぎる。
あっという間に終わっちゃう。
もっとゆっくりと、好きなだけ眺めていられれば
感動もひとしおだっただろうに。

そのあたりが、同じく並んだ末に鑑賞できた
日光月光菩薩とか阿修羅像と違うところ。

引き続き、後期を見に行こうという強者はどれだけいるんだろうか。




[PR]
by noro2happy | 2015-05-09 17:44 | ちょっとお出かけ