大関ヶ原展@江戸東京博物館


c0096685_20201772.jpg

昨日ですが、両国の江戸東京博物館で開催されている
「大関ヶ原展」を観て来ました。
徳川家康没後400年記念特別展です。


c0096685_20195257.jpg
会場に入るなり、このバックとなっている合戦絵巻屏風がお迎え。

あまたの古戦場の中でも
とりあえず、名前を知らない人はいないであろう「関ヶ原」。
天下分け目の「関ヶ原」。
どんだけ長い戦いだったのかと思いきや
合戦自体はわずか1日の出来事。
でも、その1日が日本の運命を決めたんだなぁ。
歴史って面白いね。

もともと戦国時代から江戸幕府開府あたりまでが
ワタシのツボでもあり、
かつ、去年まで観ていた黒田官兵衛のドラマの記憶も新しく
説明ボードを読みながらほうほうと頷いてました。

松坂桃李君演じる黒田長政が、父親を越えられずに悩みながらも
関ヶ原の戦いではいい仕事してましたよね。
それをしっかり裏付ける書状などもあり
なかなかの策士ぶりも伺えてニンマリ。

後ろで喋ってた若者がえらく詳しいので
思わず聞き耳を立ててしまいましたが
どうやら、戦国ゲームの影響のようでした。

それはいいんだけど
普通の美術展はせいぜいヒソヒソと感想を語る程度ですが
この展覧会、やたら私語が多いぞ。
歴男・歴女・ついでに歴ガキも、うんちく語りたいのか、
どちらかと言えばヲタ系の濃い会話が聞こえてきした。笑
ま、勉強になりますけどね。

それにしても、甲冑などの保存の良さはすごいのね。
なんであんなにキレイなまま残っているのか謎だわ。

昨日は11時半に入口に並びましたけど
ちょうど30分ほどで入館できました。
GW中としては良いほうかな。
でも、見終わって出てきた時には・・・

c0096685_20205542.jpg


増えてた(^_^;)

常設展もリニューアルされたので
見てしまいたかったのですが
関が原終了後に改めて出直すことにしました。
自転車でチョチョイの距離なのでね、
こういう時は楽ね。


***

おまけ;
今日もいいお天気でだったのでメインミッションの衣替え。
毛玉がたっぷり着いたセーターとか
家で着ることもって思ってたけど
結局着ないので捨てることに。
ゴミ袋2つ分くらいを断捨離。

明日はいよいよ鳥獣戯画展、行けるかなぁ。
着々と予定を消化してるぞ。




[PR]
by noro2happy | 2015-05-03 20:38 | ちょっとお出かけ