フラワーパークから栗田美術館へ

一昨日の夜、
「カンブリア宮殿」見て、ってkiralnさんからのLINE。
慌てて、チャンネルを合わせると
「あしかがふらわーパーク」をここまでにした
塚本こなみさんが紹介されました。

客足が伸び悩んでいたパークでしたが
彼女が園長に就任後、たった1年で黒字化を実現。
その後、来場者を5倍までに増やしたそうです。

『いろいろある』、でなくて
これだけは負けないという『圧倒的』をひとつ作ることが大事だって。
それが「感動分岐点」を超える感動を与える秘訣らしい。
なるほどね。

そんな、あしかがの『圧倒的』な藤。
もう少しご紹介させてください。


c0096685_18021297.jpg
壁に沿って咲く紫の藤



c0096685_18073669.jpg
壁に沿って咲く白藤




c0096685_18251932.jpg
低めの藤はつい手にとって見たくなりますが
デリケートな植物なので触ってはいけません



c0096685_18255994.jpg
花びらは蘭の花みたい



c0096685_17331647.jpg
初めて見た、おおでまりも見事でした。


c0096685_17334082.jpg
暑苦しいほどの原色だらけ





たっぷり、一生分の藤を堪能して、
パークを後にしたのですが、
せっかくの遠足です。
花だけではもったいないので
すぐ近くの「栗田美術館」へも立ち寄りました。
ここがまた素晴らしいところだった。



c0096685_10064930.jpg
伊萬里、柿右衛門、鍋島を所蔵する、世界屈指の陶磁美術館です。
世界の人々を魅了した名陶が常時展示されているのだそうです。



c0096685_10045106.jpg
三万坪(って言われてもピンときませんが、やたら広いです)の敷地内は
豊かな自然に囲まれ、ゆったりと格調高い建築物が点在。
いかにも大人のオアシスという感じでした。

c0096685_18435349.jpg

正直、焼き物に関しては(も)全く無知なのね。
けど、さすが本物の持つオーラって言いますか
よく分からないながらも、圧倒される何かを感じました。
ブッチャケ、高そー(^_^;)ってのが伝わってきた。

ミュージアムショップでは
心惹かれるものもありましたけど
どうしても我が家には似つかわしくない(T_T)
てか、ステキな焼き物が似合う
ダイニングだったらどんなに嬉しい事か。。。






[PR]
by noro2happy | 2015-05-02 18:56 | ちょっとお出かけ