「ONE OF A KIND」 4DXで観てきたよ

c0096685_21545885.jpg

えー。。。
大方のびっぺんの関心が
代々木のTGCに集まっているであろうことはわかってるけど、
あえて豊洲ですが何か。

4DXで見る「ONE OF A KIND」行ってきました。
これが新宿や六本木なら面倒だなって思うところだけど
地元となると話は別。
初回に行ってきました。

キャパ小さいせいもあるけど、ほぼ満員です。
これね、のんきに食べ物とか持ってかないほうがいいですよ。
隣の人も言ってました。
落ち着いて食べられやしないとwww。
理由は後ほど。

OOAK、3D見逃した方にはオススメです。
同じ料金ならこっちのほうが断然面白い。
が、
3D見ている人にとってはまぁ、そんなもんか。。。かな。

そもそも4DXって?という人も多いかと思いますが
(アタシもその一人でした)

映画のシーンにマッチした形で、
座席が前後左右に動いて、その衝撃を再現。
さらに風や水のミストが吹き付け。
煙やシャボン玉などの特殊効果で
ライブ映画を身体で感じる事ができるというもの。
しゅばらしい。
時代はドンドン変わってくんだね。

けど、ライブよりカーチェイス物とかのほうが向いてると思うが
なぜここでOOAKなのかが謎だ。



c0096685_22142409.jpg

シートはこんな感じで、4席がひとかたまりになって
左右上下に動きます。
揺れや振動はなかなかなもの。
よって、のんきに飲み物とか持ってる場合じゃない。

ジヨンがクリスタルな車を運転して登場する
冒頭シーンを覚えてますか?

シフトチェンジするたびに増すスピード感
右へ左へとカーブ。
そのたびにシートが動いて
これはね、なかなかでした。
なぜなら助手席に座ってるのはまぎれもなくアタシ。

「もう、ジヨンてば、いつになく運転荒いんだから❤」

そんな一体感を得ることが出来る。。。
妄想好きにはたまらない。

それと、大好きなObsessionからシーズ・ゴーン。
ジヨンが雨に打たれのたうち回るシーン。
このときはチョットだけ客席にも水がかかりました。
(嫌な人は水のスイッチをオフにすることも可)

バタフライのシャボン玉とかもすてきだった。

やっぱりノリが良かったのは
ファンベビとかピタカゲみたいな曲ね。
シートの動きがちゃんと曲に合ってた。

まぁ、早い話1時間半に渡るアトラクションです。

しかしながら、こんなド派手演出にもかかわらず
一番胸打たれたのはやっぱり大阪での
足を怪我したGDと、肩を貸すテソンとのツーショット。
自分が観に行ってたせいもあるけど。
何度見ても、思い出しちゃうな。

そしてテソンが
「メイクうまくないですぅ。
5年前から進歩してない」
もうこのシーンでほんとうに癒されました。
3Dメガネのせいで、テソンすぐそこに居るし。www


それにしても、GD、テソン、ヨンベ
各々のソロステージを見たけれど
改めて感じたのは、本当にそれぞれが個性と才能のカタマリってことね。

ジヨンは緻密に計算されたプロのステージで
「魅せたい」って感じだし
テソンはどちらかと言えば、一緒に「楽しみたい」
ヨンベはツッッア、「歌いたい」。
それぞれの個性が見事に合体した姿が
BIGBANGってんだから
只者ではないことアリアリだよね。


c0096685_22250851.jpg

こちらでもXツアーグッズ買えますよ。

久しぶりにスクリーンでライブ見たけど、
ジヨンはカッコいい。
Xツアーの京セラファイナル、改めて劇場公開してくれないかしら。
観た~~~い!!!

あー、その際にはテソンのバックハグはカットで(^_^;)







[PR]
by noro2happy | 2015-02-28 22:51 | 映画