モンティエン・バンコクの感想(バンコク旅備忘録③)

バンコク備忘録に戻ります。
終わってないよ(^_^;)

AIRの続きなので今日はホテル。

『成田発着直行便利用バンコク4日間
デラックスクラスホテルに滞在』
と、銘打ったツアーなもんですから
もちろんホテルはウリの一つであります。


c0096685_18061349.jpg

宿泊は四つ星ホテル「モンティエン・バンコク」。
最寄り駅はサラデーンとシーロム。
夫ドッコイお気に入りのホテル
「ディシッタニ」があるところなので
過去に何度となく訪れて土地勘はあるところ。
って一応言っとくが
どうしても道が覚えられないアタシに対して
たった一度でナビが出来るOSとの違いっていったい(-_-;)

まぁ、いいわ。

駅からが徒歩5分ほど。
お気に入りのマッサージ屋さんも近く、
食事にも買い物にもとっても便利なことこの上ないんだけど
なにしろ、オッサンの繁華街である
パッポン、タニヤエリアなのでまぁそれなりに。



c0096685_18102130.jpg


ロビーカウンター。
こちらでの第一印象は。。。
チェックインの仕切り悪いなぁ。
たった8人のツアー客なのに
キー受け取るまで20分近くかかったのでは?


c0096685_18113538.jpg

お部屋は清潔で広さも十分。
明るさも合格。
が、Wi-Fiが有料ってのがなぁ。
せめてロビーぐらいはフリーWi-Fiでお願いします。


c0096685_19494696.jpg

今どきカードキーじゃないって珍しい。
それはいいんだけど
ドアを閉めるたびにチェーンの先がドアに挟まって
手でいちいちチェーンをどかさないと閉まらない。
客の100%が苦労したと見え
チェーンが挟まる木枠の部分が深さ5ミリ以上えぐれてる。
(オレンジ部分ね)
何年分の歴史かしら。。。
写真撮らなかったのを後悔。

てか、ギャァァァ!!
イラスト中に誤字あり。
異状→異常の誤りです。
文字を書かなくなって、すっかりバカになってます。



c0096685_19503120.jpg

アタシとOSの部屋だけがテレビ砂嵐。
キムチとW姉さんのとこはちゃんと映ってたのに。



c0096685_19513298.jpg

アメニティにリンスがないのが残念。
でもって、これまたアタシたちの部屋だけだけど
トイレの水がメッチャしょぼい。
「小」のペーパーですら流れない。
よって、「大」はG階の共用を使いました。

バスタブは浅く
シャワーが固定式ってのも減点。

一番端の部屋だったのですが
その先の立入禁止の扉からブーンという
低周波のような音が一日中。
キープアウトのドアを開けてみたら
何やら分からん配管が。
音はそこからしてるようだった。



c0096685_19523748.jpg


HISのガイドさんは朝食が良いって太鼓判だったけど
2日間とも見事に同じ。
何一つ変わってない所に逆に感動したわ。
種類もこのクラスとしては少ない。
ジュースも2種類、しかも生じゃない。
オレンジはバヤリースのようでがっかり。


c0096685_19534872.jpg

外の眺め。
こう見ると普通なんだけど
手前、写ってない部分(写さなかった部分)が
空き地になっていていろんな資材が置いてあった。
しかもボウフラでも湧きそうな池状態のでっかい水たまりが。
兄さんが二人その水たまりに大きな石を投げ入れて遊んでた(-_-;)

てなわけで、総合的に判断して
リピはないなと思いました。
だからと言って不快だとかそんなんじゃないんですよ。
お国柄ってか、広い心で見ればユーモラスだし
ゲッてほどの不愉快な思いはしなかったし。
ドアマンさんはフレンドリーでおもしろかった。
格安のツアー代金にしてはいいと思ったけど
個人で、さてホテルは?
ってなった時は選ばないだろうな。

以上、スペシャルイラスト付きの備忘録でした。







[PR]
by noro2happy | 2015-01-29 20:24 | 旅行とプチ旅