人気ブログランキング |

Money&Air(バンコク旅備忘録②)

備忘録といえば数字関連です。
数字に弱いくせに、メモをしとかないので
すぐ忘れちゃう。

先ずは旅費。
こないだチラッと書きましたが
H.I.Sの「初夢フェア」で予約。
『成田発着直行便利用バンコク4日間
デラックスクラスホテルに滞在』
(どこかのツアータイトル並みに長っ!)
39,800円

が、もちろんこれで終わりってわきゃないな。
日本国内空港使用料2610円
現地税2680円
追加空港税1500円が加わって
トータル46,590円也。
わかったような、わからないような。


そして大事なタイバーツのレートは
1バーツ=3.78円
去年の7月に行った時は3.43円だったのに。
さらに何年か前には2.7円ぐらいだった記憶がある。
1円も違うってのは大きい。

今後は1バーツ4円時代に突入しちゃったりして(>_<)
せっかく燃油代が安くなったのに・・・
この円安、なんとかならんかい、安倍ちゃん~!


よって、チープなお買い物には目がありません。
というか、いかにチープでお役に立つものを探せるかが楽しい。

c0096685_17253266.jpg

柄物ばかりでうっとーしーですが
パンツ150B
ロングタンクトップ150B
店員さんがどうしてもシルクと言いはるスカーフ100B。
すべてMBKで調達。
合わせて1500円ほどwww
(円安語る資格なしだな^^;)


c0096685_17332249.jpg

エアはエアアジアX。
Xって何よ。
JDT"X"と関係あるか?
(ないよ)
エアアジアの関連会社で
低コストの長距離路線に特化するために設立されたらしい。

エアアジアといえば。。。
年末にねぇ、事故がねぇ。
そういうの気にしちゃう人、居るかもですが
また旅会メンバーにそんなヤワな人はおりません。
(繊細さに欠けるともいう)



c0096685_17343127.jpg

成田空港第2ターミナルNカウンターでチェックイン。
といってもカウンターはこのドアの向こうにあって
チョットわかりにくかった。

出発ゲートは96となっていて、係の人には
「かなり歩くので早めに」と言われました。
こういう注意喚起も珍しいと思ったけど
出国カウンターから徒歩14分と書いてある。
14分って・・・たしかにかなり遠い。
地下鉄都営線ならたっぷりひと駅分だぞ。

が、実際はそこまでは歩かなかったけど
下へ下へとおりて、ドンドン寂しくなる。


機体はエアバスというやつで
1列が3-3-3の9人。
通常は2-4-2の8人?ですよね。
狭い座席を想像していたのですが
それは特に変わらなかった。
その分違っていたのは通路の狭さ。
アームレストに肘を置くと
通路を歩くほとんどの人とぶつかる。
当然、機内食のカートは通常の半分くらいの幅。

LCCのお約束で機内食やブランケットは有料。
手荷物も、預け入れ荷物も有料ですが
H.I.Sのこのツアーにはすべてが含まれてました。

それ聞いてなかったので、実は軽食と飲み物を持込み。
「持ち込みのご飲食はお断り致します」との
機内アナウンスがあったけど
普通にオニギリ食べてました。
CAさんも黙認で、そのあたりはアジアらしいゆるさなのかしら。

冬から夏への移動なので着ていたダウンコートが
毛布がわりにちょうどよかったけど
逆に夏場なら薄手の毛布を持参したほうがいいかも。
(あくまでもお金を払いたくないケチケチ派)


c0096685_17435593.jpg

照り焼きチキン弁当???
因みに往復とも全く同じでした。
チキンはともかく、コメ不味し。

これだったら機内食なしにして
ツアー代金をもう少々お安くしてもらったほうがいいなぁ。
(とことんケチなのな)

ゆるいといえばアタシが座ったシートには
機内食のメニューが入ってなかった。
その代わりと言っちゃあナンだけど
全く同じ免税品のカタログが2冊(-_-;)
まぁ、いいんだけどね。
整備と操縦さえしっかりやってくれれば。



結果、LCCだからと言って特別不便さを感じることはありませんでした。
ただ、モニターがないからね、きっちり暇つぶしグッズは必要です。




by noro2happy | 2015-01-26 17:58 | 旅行とプチ旅