人気ブログランキング |

目に危険、胃袋に危険

昨日から読書週間が始まりました。

もともと本を読むのが好きなので
ことさら、言われなくても読んでるワイ。
でもって、もともと好きじゃない人には
大きなお世話な週間です(-_-;)

若い時は本なんてキライって言ってた人でも
中年になって読書好きになった人もいるし
(周りに結構多い)
その逆で中年になってすっかり読まなくなった人も。
(夫ドッコイ)

ワタシはといえば、若い頃より暇ができた分
今のほうが読んでる気がするけど
(購買力には何の貢献もしてませんけど)
やはり、老眼が始まったばかりの頃はちょっと遠のいたかな。
とはいえ、長時間の電車や飛行機に乗るときは
本がなかったら不安で不安で。
どうやって暇をつぶしていいかわからないわ。


c0096685_20194310.jpg
さて、唐突ではありますが、
人気深夜番組の『孤独のグルメ』をご存知でしょうか?

松重豊さん扮する個人輸入商の井之頭五郎が
商談先の土地で、独自の嗅覚で名店を見つけ
ひたすらご飯を食べる、というグルメ番組。

先日、図書館で衝動借り(?)したのが
この『孤独のグルメ』の原作本。
コミックの文庫本なのですが
これがまた、拷問のような字の大きさで。
吹き出しの中の文字はあたかも
ルビかよ!ってくらい小さい。

布団の中で読書する習慣なんだけど
そんな体勢ではとても字が見えない。
きちんと机に向かい
かつ普段は使わない読書ライトまで持ちだして・・・

語弊があるが、漫画ごときになんでここまで苦労を
と思ったらなんだかアホらしくなって
途中でやめました。

結論。
コミックの文庫化、中高年にはNG。

それに、悔しいから言うんじゃないけど
『孤独のグルメは』原作よりドラマのほうが好きだな。
深夜番組なのでリアルタイムではめったに見ないのですが
たまーにお暇な時に動画サイトで。

原作の「もぐもぐもぐ」「むしゃむしゃ」より
松重さんの表情を見てたほうが楽しい。
セリフはほとんど心の声なんだけど
いいねぇ、見てるこっちまで幸せな気分になる。
気がついたらつば飲み込んでたりして(^_^;)
時々選択に失敗したりもするんだけど
そこがまたご愛嬌でして。




↑ DVD予告編。




↑ こちら本編。
削除されるかもですが、地元なので一応。


視聴には厳重注意ですからね。
お腹空いてなくてもデンジャラスすぎます。
まさしく夜食テロ。


それにしても井之頭五郎さん、酒飲めないのが残念すぎます。




by noro2happy | 2014-10-28 20:37 | book