BIGBANG京セラドームで怒り心頭

東京へ向かう新幹線中です。
何だかあわただしくもありましたが、密度の濃ゅーい三日間でした。

突然の京都散策ブログでお気づきでしょう。
そーだねー、遠征さ。
ウリビッベン6大ドームツアー、大阪京セラドーム三日目に参戦してまいりました。

今回はスタンド席、三塁側。
こないだの西武とは丁度正反対側でした。
いろんな方向から見られるのはうれしーなー、ではあるけれど
距離感が大違いなのがかなり悲しい。

オープニングもスデージ奥の最初の方は、全く見えないし(T-T)
まっ、でもここに生身の彼等が居るって事がすんごいことです。

さて、西武ドームに続きまして、この度もコネタ拾いをば。
と思ったのですが、その素晴らしいスデージに水をさす腹立たしくも、悲しい出来事があったのです。

こういうことは余り書きたくないのですが、一夜明けても怒り収まらずでして。
それにビッベンネタはわりと読んでくれる人が多いのて、書いちゃう。

三塁側スタンド6列517から520番の女子四人、
あんたたちだよー。

開演直前にビールと共に現れて。
(実はこの時早くもイヤな予感が)
どこかですでに飲んできたのか、ちょっとビールを飲んだらもうフラフラ状態。
騒がしいのは我慢するとして、winnerの歌の間は着席して自分たちの写真を撮りまくり。

ビッベンライブ中も何度も何度も写真撮ったり、彼らをバックにピースサインの自撮り。
その間も座席横に置いたビールを取ろうとするときはよろけるし。
こっちにぶちまけられたらどうしようと、気が気じゃなかったよ。

ビール飲めばあちらにも行きたくなるでしょう。
何度も席を立つしね。
挙げ句に、床に置いてあったビールを誰かが転がしちゃってこぼれて。
とてもライブ会場とは思えない、酒の臭い。

動画撮りだした時は、もう余りのひどさに殺意を覚えました。
そんな奴等のすぐ後ろで観てなくてはならない私たちって可哀想過ぎる。
大好きな彼らを見ててもイヤでも前の様子が視界に入るので、集中出来ない。

周りの人たちも不快そうでした。
アンコールの途中で帰った二人連れが、思い余って係員に告げてくれたんでしょう。
それからすぐ係員がやって来て、スマホを取り上げ、一旦出るように注意。

ぶつぶつ言ってたけど、その時丁度スマホを手にしていた二人が出ていきました。
二度と帰ってくるなーって思ったけど戻って来たわ(>_<")

すると着席するなり、後ろを振り向いて、私たち何か迷惑かけてます?
ときたもんだ。

今、あんたたちとそんな話ししてる訳に行かないんだから。
ビッベン歌ってるでしょ。
アホな子達の相手してる場合じゃない。
完全無視しました。

でもね、悲しかったのは、この子達だけじゃないの。
ライブ中に通路で携帯電話したり、その人もビールのおかわり買うために席立ったり。
アルコール類の販売は禁止して欲しいよ。

次回があるから我慢できたけど、これが最後だったらホント腹立つ。
いろんなライブ行ったけど、ここまでのは無かったね。

これさえなければ100%楽しめたのに。

次は楽しい報告出来ることを祈るばかりです。
[PR]
by noro2happy | 2013-12-02 13:11 | 音楽