人気ブログランキング |

一方的に話を聞かされました

c0096685_2140399.jpg


地元の公園で「よさこい祭り」が行われてました。
今年で9回目だって。
全く知らなかったわ。
公園だけではなく永代通りにまで繰り出して踊る
なかなか大掛かりなイベントのようでした。
他のよさこいを知りませんが
なんか、ギバちゃんのソイヤソイヤとか
竹の子族を思い出しました。
って、どんだけ古いんでしょうねぇ(~_~;)

さて、そんなイベントをチラ見しつつ
今日は月イチのカットデーということで
美容院へ行ってきました。
家からはチャリでひとっ走りの距離。
いつもはお店の目と鼻の先にある
区役所の出張所の駐輪場に自転車を置かせてもらってました。

それが先月くらいからか、シルバー人材センターの
ような方が駐輪場に立っているのです。
前回の時もそこへ自転車をおいてお店に向かおうとしたら
「これこれ、ちょいと」と呼び止められまして。
早い話し、役所に用のない人が勝手に置かれては困ります
てな感じなんですね。

そこの美容院へ行ってる間だけですから、置かせてくれませんかね。
(てか、駐輪場ガラガラだろうが)
ってことは心にしまって。
幸い優しいおじちゃんだったので
そういうことならって許してもらえました。

さて、本日もそのつもりで出張所へ行くと
こないだとは違うオッチャンがいらっしゃいましたので
「あそこへ行きたいのでしばらく置いといていいですか?」と。
あくまでも下手に、謙虚に謙虚にね。

するとそのオッチャンは
「そんなこと許しておいたらみんながここへ置きに来る。
あの店だけ例外ってわけにはイカないんだよ」
と、なかなか厳しいことをおしゃるのですわ。

さらにそのオッチャン、立て板に水でして
置きっぱなしにして夜まで戻らない人のことやら
駅の駐輪場代わりにしてるだの
公共の場所だから区民が使う権利があるなんて理屈を言う奴も居て
そういう輩を相手に、自分がいかに頑張ってここに立ってるかということなど
延々とおしゃべり続けるのです。

うわぁ、よりによってこんな説教オヤジに当たるとは(>_<)

しかしながら、最初はプンプン怒ってた様子が
だんだんとトーンダウンしてきて
「アンタみたいにちゃんと断ればまだしもさ」
なんて、ちっとばかり変わってきました

なーんとなく様子がわかってきました。
オッチャンは決して偏屈というわけでなく。
日頃のうっぷんを晴らしたかったのね。
(土日だけのお仕事だって言ってたけど)
そこでワタシ、以後は
「大変ね~」
「そりゃそうよ」
「そりゃおじさんが正しいわ」
「えらいわー」
「非常識な人がいるからねー」
まぁほぼこの言葉をローテーションで使い
約20分ばかりオッチャンの話し相手になったのでした。

お陰でというか、結局チャリはその場へ置かせてもらい
美容院へ行ったのですが・・・

以前ならば、ええぃ、メンドクセー
別の場所を探すわいって、とっととその場を離れたところだけど
ワタシも年とともに忍耐力がついてきたっていうかなんつうか・・・
しかし、毎回これってのも辛いかもな。
どっか別の場所探さなくちゃ。

いやいや、炎天下で暑かったぜ。
でも、熱いバトルにならなくてよかった。
by noro2happy | 2013-09-14 21:49 | 日々のこと