人気ブログランキング |

2013年バンコクだらだらレポ⑦タイ飯初日と二日目

今日も引き続き、タイ飯ディナーの巻。

今回、初バンコク姉さんもいらっしゃったので
比較的小奇麗系レストランをチョイスしてみました。
というか、そういうところにありがちな写真付きメニューが実は頼りだったりして(^_^;)

まず初日は「マンゴツリー」。
去年行った時も味、サービスともに良かったので。
が、その前に、ここでのことを書くには
あそこでのことを書かねばならんかしらん・・・
ってなんのこっちゃですよねー。

実はプチハプニングがあったりしたもんで。
W姉さんや、OSに言わせれば
プチなんて可愛いもんじゃないって叱られそうだし
あんまり積極的に書きとうはなかですばってん・・・

実は二人を引き連れ、意気揚々と目指すは「マンゴツリー」。
皆、アタシについてくるんだゼィ!follow me!!てなもや三度笠だったんだけどーーー。

どうしたことでしょうかねぇ、駅一つ間違えて降りちまいやした。
これまでにもよく使ってた駅だったので
確かに、なんかちょっと違う、周りが寂しいなぁとは思ったのよ。
でも、きっと出口が違うからねなんて勝手に解釈。
それに夜だったし。
が、しかし、地図上のランドマークは見つからないし・・・
それでも駅を間違えたなんて、これっぽっちも考えなかった。

わかんないものはわかんない。
お腹もマックスに減ってきた。
仕方ない、今回は頼るまいと思っていた、マイナビ・グソクに「迷子になった」と電話。

すると彼は「違う駅で降りてるよ」といとも簡単に。
ならばここの駅はどこさ?初めてそこへ至った(遅ッ!)
戻って英語表記を読んでみれば
あはは~、一つ手前じゃん(>_<)
もうすっかり自信をなくし、ええぃ、めんどくせーとばかりに
「迎えに来て、そして連れてって」と丸投げ。

初日からいきなりこれだよ(*_*;
こういう失敗は考えられないと言われたよ~。
ブヒー。
確かにね~、自分でもそう思うけど。

旅友二人、笑って許してくれてありがとね~。
グソク君、即来てくれてありがとね~。
これもワタシのキャラクターなの。
みんな含めて愛してくださいね。

と、懺悔は終了(笑)でメシフォトへ。
主なものはこちらです。


c0096685_219286.jpg
いま見てもまた食べたくなった。
カニと春雨はモチモチ感がグッドだったし
エビちゃんはココナッツミルクがいい仕事してました。
ラーブ(ひき肉の酸っぱ辛いサラダ)はレタスで巻いて食べるのも美味しいけど
チャーハンに乗せてこれまた結構。

ボトルの赤ワインが残ったので、お持ち帰りOKかどうか尋ねました。
すると、キャップ(スクリュー式)を捨ててしまったので
別のコルクを持ってくるからちょっと待ってねと。
ところが持ってきたコルクは瓶の口に入らなかったのね。
そしたら削ってくるからと言うのよ。
しばし待たされたけど今度はジャストフィット。
ホントに削ってあった。
なかなかご親切なことでした。
てか、日本ではナシだろうなぁ。

まぁ、そんなこんなでとんだドジを踏んだ初日のディナーでしたが
強い味方のお陰で(メシごちしました)結果オーライ。
この後は街歩きに予定外のフットマッサージもやって
夜中の12時ごろまで付きあわせました。


とはいえ、さすが連チャンはありませぬ。
二日目はなんなく(実は内心ドキドキ)たどり着けました。

レストランは「キャベジズ&コンドームス」。
(この妙な店名に関しては過去記事こちらを
もちろん写真&日本語メニューあり。

c0096685_21163892.jpg
相変わらずのコンドーマン&ウーマンが迎えてくれます。
なぜか、サンタクロースに花嫁さんか?


c0096685_21172323.jpg
パイナップルボードは出来れば葉っぱもついてて欲しかった。

パクチー苦手のW姉さんのお口にあうか心配だったけど
ココナッツミルクがいたくお気に入りで
美味しいを連発していたので良かったです。


⑧に続く。。。
by noro2happy | 2013-02-01 21:53 | 旅行とプチ旅