人気ブログランキング |

2013年バンコクだらだらレポ③水上マーケットの巻

火曜日のことですが、ブロ友のkiralnさんから
BSプレミアムの街歩きで
バンコクやりますよって教えていただきました。

早速リアルタイムで見たのですが
冒頭での朝のエキナカ風景で
音楽が流れると誰もがその場で直立。
何があるのかと思ったら、流れているのは国家ですって。
あぁ~、国家が流れている間は立ち止まって耳を傾けるのね。
国に敬意を表すためだそうですよ。
何度も行ってるけど、まだまだ知らないことがいっぱいですね。

そのほかは全部、先週行ったところばかりで
またまたテンション↑↑↑
なんてタイムリーなんでしょ。
帰ってきたばかりだというのに、また行きたくなっちゃったよー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はW姉さんがバンコクお初だったものですから
ワタシもお付き合いで何年ぶりかで定番観光もしました。
水上マーケットと三大寺院めぐりです。

さて、今日はどこまで書けるでしょうか。。。
したらばレッツラゴー!


効率良く回るために現地ツアーの「ウェンディ」を利用しました。
午前中にダムヌンサドゥアク水上マーケットを。
ランチを挟んで午後からお寺めぐりのコースです。

またしても我ら3人だけ。
7:20にホテルのロビーで待ち合わせ。
お迎えに来てくれるのは有難いね。



c0096685_192334.jpg

バスはバンコクを少し離れて、ココナッツの産地ラーチャブリー県へ向かいます。
車窓からは見えるのは塩田。
その塩を利用して、工場ではタイ料理には欠かせない、ナンプラーを作っているそうです。
もう一つ、よくわからないでっかい昆虫のオブジェ。
一体何だったんだろ、気になる。


c0096685_1955692.jpg

まずはココナッツファームに立ち寄りです。
その名の通りココナッツの樹がいっぱいだぁ。
落ちて当たればイタイよなぁ、という素朴な感想です。


c0096685_1972140.jpg

ココナッツの果肉を削り、ギュッと絞ると、ココナッツミルクの出来上がり。
さらにそれを煮ると、今度はココナッツオイルが出来ます。


c0096685_1983694.jpg

これじゃ何売ってるかわかんないねぇ(^_^;)
民芸品や、ココナッツオイル、ココナッツミルクから作る砂糖などを売ってました。
こうしてみると、椰子の実ってどこも捨てるところがないのね。
エライぞココナッツ。


c0096685_1992145.jpg

バンコクからは1時間半ほどで水上マーケットへ行く船着場に到着。
ここからはエンジンボートに乗って
迷路のような水路をめぐってダムヌンサドゥアク運河を目指します。

c0096685_19101694.jpg

きれいなお姉さんたちも、いざ出発。
一人がけの人は端に座るとバランスが崩れるらしく
船頭さんに真ん中へと注意されました。
大丈夫かい(^_^;)

c0096685_1911933.jpg

水面が近いから楽し~。
ちょっとしたアドベンチャークルーズみたい。
結構スピードも出すしね。
両サイドのおウチはみんな高床式です。


c0096685_19115219.jpg

運河に着いたら一旦下船。
次は手こぎボートにお乗換え。
と、その前に陸の市場を物色。

c0096685_1912304.jpg

ほんと、色んなモノが売ってるわ。
一体どういう人が買うんでしょうか。


c0096685_19131694.jpg

ワタシたちはランプータンとマンゴスチンを買ってその場で食べました。
めちゃめちゃ甘くて美味しかった。


c0096685_19135025.jpg

それでは手こぎボートに乗り換えて。

水路にはたくさんの手漕ぎ舟が行き交って、って写真撮ってないがなー(>_<)
雑貨、フルーツ、野菜、ラーメン、衣類など、何でもありで溢れんばかり。
なんとも異国情緒あふれる風景。

ラーメン作りのおっちゃんは、川で手を洗い、
素手でつみれやら野菜をつかんで丼に投入してました。
う~ん、衛生面ではいかがなものか、ですが、何事もマンペイライ。
見なかったことにしましょう。

c0096685_19312113.jpg

たまたま目があってしまったおばちゃんに捕まっちゃった。
値段交渉が面白くて、別に買う気もなかったこんなもんを。
見てると結構可愛いんだけど、行った人でないと絶対つまらないね。
まぁこれもまた旅の思い出ってことで。

ダムヌンサドゥアクの水上バスはは主に観光客向け。
今度はもっと地元の人が買いに行くような、ディープな水上マーケットに行ってみたいです。



④に続く。。。
by noro2happy | 2013-01-25 20:03 | 旅行とプチ旅