人気ブログランキング |

「其礼成心中」で初笑い

c0096685_12545388.jpg

昨日はwowowでオンエアされた三谷幸喜さんの「其礼成(それなり)心中」を観ました。
実はこれ、去年床本を読んで、かなり楽しみにしていたもの。
(その時の過去記事はこちら)

ライブではないけれど、やっぱり読むのと観るのとでは違いますなぁ。
人形の表情がよーくわかります。
いや、人形の表情はひとつなんだけど
遣い手にかかるとそれぞれのしぐさで
表情が自在に変化するんだねー。
太夫の情感あふれる語りと三味線の掛け合いも文楽そのまま。
(て、偉そうに言ってますが本物文楽観たことありまっしぇん)

ですが、ここは現代劇とのコラボ。
キラキラピカピカとミラーボールは回る。
傾きかけた饅頭屋の上にはちゃんと閑古鳥を飛ばす演出。
一瞬、ドリフのカラスかと思ったさ(爆)
淀川に身を投げた水中でのスイミングシーン。
おまけにネイルのお手入れシーンなんてのまでご丁寧にあるの。

伝統芸能を弄るのって実は大変なんだと思う。
根っからの文楽ファンには顔をしかめる人もいるかもしれないけど
ワタシのような未体験者には面白かったなー。
文楽入門への取っ掛かりとなる気がしました。

過去記事の続きになりますが、直談判に行った近松に
「それなりにおもろい心中でもしたら物語にしたるわい」
言われて半兵衛、女房と淀川へ飛び込みます。
√それなり心中ここにあり~

結局もがき苦しみ、水飲んだだけで失敗。
「心中ってこないに苦しいもんか」と諦める二人。
なんや腹も減ってきたしと、懐に入れておいた饅頭を分けて食べようとしたところ
水に浸かってふやけたところがまたイケてる味。
「そや、水饅頭や、心中に水さす水饅頭、こいつは当たるで~」

で、家に戻れば心中をあきらめさせたカップルが見事に夫婦になり
あの時の御礼と差し出す小判。
水饅頭の資金繰りもついてめでたしめでたしの結末。

元旦に観るにはそれなりに、いや、ふさわしい初笑いの舞台でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


初笑が出たところで、今朝方見たどーでもいい初夢の話。

露天バザールのようなところで物色中。
麻のエスニックなノースリフワンフワンの上下を見っけ。
黒白の柄、1万円。
バンコク旅行で役立ちそうだから買おうかな。
「これくだーい」
と財布を開けるが札が一枚も入ってない。
「家すぐなんでお金持ってくるから取り置きして下さい」
「8時までですからね」
家に帰ると何故か息子がご帰還してる。
なんだかんだと時間を取られ7時に。
チャリにまたがりお店を目指すのですが
途中で知り合いに会ったり
川が溢れていたりと一向に店にたどり着けない・・・

結局カネを払ってブツを手にしたのかどうかは不明。
何を暗示してるんでしょうか。
欲しい物を手に入れようとすると邪魔が入る?
今年ってそんな年?

なんかやだぁ~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
by noro2happy | 2013-01-02 13:09 | テレビ