人気ブログランキング |

「おはようございます」から「このXX」

先日の文化庁の世論調査がらみで今朝の新聞のコラム。
「こんばんは」や「こんにちは」とは異なり「おはよう」には「ございます」がつけられます。
そこで芸能界のような上下関係が厳しいところでは、時と場合で丁寧な言い方が出来る
「おはようございます」が定番の挨拶になったという説がある、と紹介されてました。
なるほどね~と思いました。
気にもしなかったけど、よくよく考えると不思議。
なぜ「おはよう」だけ丁寧語があるんだろう。
おもしろい。
たまに「おこんばんは」とか「こんにちはでございます」って言う人もいるけど(笑)

言葉遣いのけじめって、日本では曖昧になりつつありますが
韓国ドラマなどを見ていると、たった1歳の違いでも
キッチリと敬語を使っているシーンはお馴染み。
このあたりはすごいなって思います。
まぁ、ワタシなんざぁ、会社では上も上、乙骨様(っとぅ、これってどうよ)
お局様もいいとこだから、わりと丁寧語で接してもらってるけどね。
無視してるのはアンタのほうだろって言われりゃ、返す言葉なしです(^_^;)


***

言葉で思い出しましたが、
先日のGDのミニアルバムに収録されている「그XX」という曲。
日本語では「このXX」
「XX」は伏字です。

韓国では言葉に対する新しい法律ができて、GD自ら19禁の言葉として伏字にしました。
もちろんMVでも伏字の部分はピー音。
そこで気になるのは伏字の部分はどんな意味が?
なんですが、意外と大したことない(日本的には)
새끼(セッキ)という言葉で、「그 새끼」はぶっちゃけ「このクソヤロウ」てな意味らしい。
けどこの言葉、韓ドラの「私の名前はキムサムスン」では何度も登場するセリフみたいよ。
ほんと、サムスン言葉遣い悪かったもんねー。

ということで、それではGDの「このXX」お聞きください。
えっ?今までのはこのための前フリか?って、まぁまぁ。

タイトルの印象とは違い、心地よく耳に残るアコースティックギターと
ジヨンの高音がマッチして超ステキです。
MVもなかなかですが、今回はライブバージョンを。
ジヨン先生、美しいです。


by noro2happy | 2012-09-26 22:57 | 音楽