人気ブログランキング |

南インド料理の「アーンドラ・キッチン」

友人Kちゃんと、銀座のインド料理店でランチしました。
今月オープンしたばかりの「アーンドラ・キッチン」。

銀座といっても、京橋よりの1丁目。
インドといっても、南インド料理。
おなじみのナンやタンドリーチキンは北インド料理で
南は米が主食なんだって。
ちょっと珍しかったので、ご紹介。


c0096685_2039284.jpg

ワタシはこれ。
ホリデイスペシャルの「レディースセット」。
1350円(飲み物は別料金)。

メインのカレーは4種類の中から選べます。
チキンと野菜のカレーの2種類にしました。
それに、サンバルというスープのような豆と野菜のカレー、
ピクルス、チャパティ(全粒粉の薄焼きパン)
ライス、デザートのセット。


c0096685_2040195.jpg

ここまでサラサラで、一粒一粒が分離してる米って初めてでした。
これにパパドという、カリカリの薄~いポテチのようなせんべいを
ご飯にかけ、ピクルスをまぜても良しと。

左の写真のお味噌のようなのがそのピクルスです。
見た目も味もこれまでのピクルスの概念を打ち破ること間違いなし。
辛くて酸っぱくて、つまりワタシ好みでした。


c0096685_2044293.jpg

こちらはKちゃんチョイスのマサラドーサ。
飲み物つきで1550円。
手前の長いのが、ドーサで、米粉のクレープ。
ドーサはど~さ?はい、はい。
中にはジャガイモや玉ねぎをいためたものが入ってました。
かなりボリューミー。
結構塩味が利いてました。

ドーナツ状のものはワダ。
輪だからワダ?はいはい。
豆で出来てるそうで甘くはありません。

で、感想ですが、南インドも悪くはないけど
やっぱりワタシはナンが好き。
米はパラパラ過ぎるのと、細長くて白いあるものを想像して・・・

by noro2happy | 2012-02-25 20:51 | 味覚