人気ブログランキング |

2012初旅・ソウル #7♥カムジャタン&ポッサム

c0096685_20442969.jpg

「ホンギワ」とは紅瓦という意味だそうで、その名の通りの朱の瓦屋根が印象的なお店。

ソンさん仕切りで「カムジャタン」「ポッサム」を注文。
お酒はもちろん、ソジュ(焼酎)。
カムジャタンには一番合うんですって。
みっちゃんは飲めないので、ワタシとソンでいただいたのですが・・・

ソンさんがワタシのグラスに注いでくれて
(例のグラスですよ、あの小さめな)
「では、いただきます」と言ってねー、彼、横を向いて飲む。
うわ~、これってある意味憧れのシーンだぁ。
これも初体験の一つね。
ドラマでは幾度となく見てたけど、その場の人となるとは思わなかったので
そんな些細なことに、妙に興奮してしまいました。


c0096685_2046381.jpg
酒のつまみはまずはポッサムから。
3列に並んだブーちゃん肉、どれも同じように見えるかもしれませんが
脂肪分が多い順にアバラ肉、首肉、足肉と並んでいます。

c0096685_20463763.jpg
好きなお肉を取って、先ず青唐辛子の輪切りが浮かんだ辛いタレにつけ、白菜に乗せます。
そこに大根の千切りも加えて包んで食べます。
タレの代わりに味噌でもOK。
白菜はさっと湯通ししたような感じですが、ちょっと不思議な食感。
ガブッと食いつけば、う~ん、これもまたおいしいわ。

もうどうでもいいけど、おいしいしか出てこない語彙不足にイヤになります。
『渡辺篤史の建もの探訪』での篤史のようなコメントは出てこないのかと。

c0096685_2047727.jpg
考えても無理なことは置いといて、
カムジャタンがいい具合に煮えてまいりました。
お初グルメ幾つめだ?
もうどうでもよくなりました。

c0096685_20473815.jpg
ブーちゃんの背骨に付いたお肉をホジホジして食べましたが、しゃぶりついて食べるのが正しいらしい。
レディなので若い男性の前では出来ません。
ブーちゃんの骨はでかい。
魚の骨入れはよく見るけど、豚の骨入れはなかなか豪快。
ドンドン骨がたまってく。

タップリスープを吸い込んだジャガイモも、
エゴマの葉っぱもおいしい。
みっちゃんは辛いを連発してましたが
ワタシにはそれほどでもなかった。
それより、意外に味が濃くてビックリでした。
でも、これがソチュに合うんだなーって気はしました。

「味のパラダイス牧場や~!!!」篤史がダメなら彦磨呂か
なんてわけの分からんことを思いながら、さらに海鮮チヂミもリクエストして。
プリップリの牡蠣ちゃんがinしてましたわ。

食事の間にはソンさんの日本留学当時の話や
軍隊時代(因みに海軍ですと)の事を聞いたり、これまたとっても興味深かった。

で、こんなグッドチョイスなお食事をゴチしてくれたソンさん
なんとフルネームは成 韓国(ソン・ハンクック) さん。
お国の名前が付いてるなんて驚き。
こちらの旅行会社の社長さんです。
よければ韓国ご旅行の際にぜひご利用ください。

写真はあまりよくないけれど、実物は小出恵介似のイケメンです。
前日一緒だったクォンさんも載ってます。

それで思い出しましたが、「HPの写真はカラーにしたら」
とみっちゃんに言われたソンさん。
ちょっと不思議そうな顔して「カラー?どしてですか」
と、いまいち会話がかみ合わない。
よくよく聞いたらカラーをKARAと勘違い。
「それ、有り得ないでしょ」と思いっきり突っ込まれてました。
会話の端々に見せる天然具合がかわゆい好青年でした。

    #8に続く
by noro2happy | 2012-02-09 21:04 | 旅行とプチ旅