人気ブログランキング |

大宰府から博多へ

3日目です。
皆さんお疲れざんしょ、今日で終わりだからねー(´▽`;)
アタクシもベリー・タイアドであるからして
写真中心ですっ飛ばすゼィ。

c0096685_22204337.jpg
いきなり端折って、はい、福岡に入りました。
先ずは太宰府天満宮。
言わずと知れた学業の神様です。平日とはいえ、さすがににぎわっていました。
参道で一番目立つのが梅ヶ枝餅のお店。
一つ買って食べ歩き。甘っ!

c0096685_22211471.jpg
博多にある東長寺です。
木造坐像では日本一の大きさの大仏様が祀られています。
台座の中は人が通れるようになっていて
真っ暗闇の中を、手すりを頼りにひたすら出口の明かりを目指して進む
地獄巡りができるのだけど、なかなかおもしろかったです。
清水寺の胎内巡りよりは怖くなかったけど。

c0096685_2222662.jpg
この日のランチはMMちゃんオススメの「たつみ寿司」さんへ。
どれもお醤油なしで食べられるのだけど、スッゴイおいしかった。
生のアナゴ寿司なんていうのもお初でしたわ。

c0096685_21502739.jpg
お寿司屋さんからすぐのところにある櫛田神社にも参拝。
「博多祇園山笠」は、この神社への奉納行事だったんですね。
ここに来たら「霊泉鶴の井戸」のお水を是非飲んでみて。
不老長寿に霊験あらたかといわれる霊水で、
「一口目には自分の不老長寿を、二口目には家族の不老長寿を、
三口目には親類縁者の不老長寿を」願って3口。
ひぇ~~~ってお味ですわよ。
どういう意味かは飲んだ人のみわかるね。

一応下車観光はここまでですが、このあとまだ少し時間があったので
天神・中洲からシーサイドももちのほうまで博多全域を車窓見学。
最後の最後までMMちゃんにはお世話になりっぱなしで
お礼の言葉もございませぬ。
かたじけない。
こうして楽しい2泊3日の九州駆け足旅行は無事終了しました。

ラストで失速というワタシの旅日記パターンが出来上がりつつあります。
一応、これで終わりのつもりですけど、もしかしたらおまけもあるかも・・・
え~、いらんて?



追伸:あれから数日立ちましたが、ワタシの身にはまだなんら
スピリチュアルな現象は起きていません。
強いて言うならば今日、
4年前に韓国で買っためがねのフレームが
突然ピキッと割れましたが・・・
by noro2happy | 2011-11-07 21:59 | 旅行とプチ旅