人気ブログランキング |

有川浩「クジラの彼」

c0096685_22195354.jpg★★★★
クジラの彼   ・・・・・#1130

読書時間が削減されつつある今日この頃。
それでも寝る前の習慣だけはやめられない。
できるならノリの軽~いものがよろしい。
グッド・タイミング。
人気の有川さんにしては珍しく早く回ってきました。

6つの恋愛を描いた短編集です。
暑いときにぁ、よけい暑くなるぞの大ベタ甘ですが
いずれも主人公が自衛官というところがミソ。

♥クジラの彼
♥ロールアウト
♥国防レンアイ
♥有能な彼女
♥脱柵エレジー
♥ファイターパイロットの君

表題作「クジラの彼」が一番面白かったかな。
潜水艦乗りと一般OLのコイバナ。
最悪の部類に入る遠距離レンアイよね。
何しろ、海の底では携帯の電波も届かない。
3、4ヶ月の音信不通は当たり前。
そんな彼氏を持っちゃうと・・・

しかし、気になったのは
潜水艦を降りた直後はものすごく臭くなるというくだり。
電車で半径5メートルは無人となる臭いって一体・・・

「ロールアウト」も面白かった。
空自の三尉と輸送機を巡るメーカー側の女性。
大切だけど軽んじられる輸送機のトイレを巡るエピソードが笑えます。

因みにロールアウトとは「完成」という意味だそうで
ここでは次世代輸送機のロールアウトにかけながらのタイトル。
「脱柵」は自衛隊員が脱走することを、隊内用語でそう呼ぶそうです。
そんな普段聞きなれない言葉が、フツーの恋愛小説に登場するところも
おもしろさのひとつですね。

「腹筋割れてて何おかしいんだ?
こっちゃ伊達や酔狂で国防やってねえんだよ。
有事の時にお前ら守るために毎日鍛えてんだよ。
チャラチャラやってて腹なんか割れるか」
かっちょいい~~、ですが、
「国防レンアイ」のWAC(女性陸上自衛官)のセリフです。

震災以来、自衛隊の方々の活躍には頭が下がります。
こんなベタ甘にしたてられて彼らもリアクションに困るでしょうね。
でも、そのギャップがまた面白くてはまりました。
by noro2happy | 2011-07-08 22:24 | book