飛騨高山ゆるり旅~②

宿泊は「ホテルアソシア高山リゾート」です。
高山駅から車で10分ほど。
送迎バスもありますが、運悪く行ってしまったばかり。
「アソシアさんはあと30分たたないと来ないよ」
観光案内のおじさんが言われるので、しゃあない、タクシーで。

c0096685_17445635.jpg

チェックインを済ませて、ワタシたちのお部屋はツーベッドに畳の和洋室。
お部屋からの眺めはこんな感じ。
もう少しお天気が良ければ積雪のアルプスが見えたんだけどね。
ちょっと駅からはあるけれど、高台にあるからこその眺望。

お部屋に備え付けのトートバッグにバスグッズを詰め込み温泉へGo!
(因みにバッグはお持ち帰りできません)
大きなホテルにありがちの、お風呂までの長いアプローチはいずこも同じ。
ド方向音痴のワタシは決して一人で行ってはなりません。
もちろん肝に銘じました。

ワンダホーな眺めは露天風呂でさらにウヒョォ~!となりました。
露天風呂は5つほどの種類に分かれているのですが
なかでも一番端にある露天は目隠しもなく、北アルプスが一望できて、
まるで空中にでもいるような気分。
なんて開放的なのかしら。

さらに1フロア下には足湯のコーナーがありました。
自販機で缶ビールを買って、足湯に浸かりながらゴクゴク。
五臓六腑に染み渡るってのは、このことね。
もちろん目の前に広がるのは飛騨の山々。
ああ、いぎででよがっだ。。。
もう何も言うことはありません。

c0096685_17465912.jpg
これですっかり目覚めちゃった胃袋君に、いよいよディナー。
ホテル内の日本料理レストランで会席です。
いつもバイキングでろくな写真がないのですが、今回唯一充実していたのがここでの写真。
大きくご披露したいところですが、1枚にまとめました。
どれもこれもがおいしかった。
飛騨牛を侮ってましたね。
甘くて柔らかくて絶品。
それに、従業員さんの接客態度も高得点でした。

ワタシも普段は飲まない冷酒なんぞをちょっぴりいただき
楽しい夜は更けていったのでした。

終わらせるつもりがまたしても続くニョン。
写真の準備がまだできとりませんのよ。
[PR]
by noro2happy | 2011-06-12 17:53 | 旅行とプチ旅