人気ブログランキング |

飛騨高山ゆるり旅~①

総勢4名、「また旅会」今年2度目のプチツアーは飛騨高山です。
2月の河津桜のときは、家事都合によりただ一人寂しく欠席。
なので、ワタシとしては今年初なのさ。

新宿駅8時発の濃飛バスに乗っていざ出発。
それにしても客が少ない。
W姉さんが数えたら全部で9人しか乗ってません。
日曜日ということもあるかもしれないけど、これで大丈夫なのでしょうか。
他人事ながら不安になりますが、客としてはありがたい。
一応指定席ですが、好きなところに移動してよろしいと、気が利くドライバー君。
しゃべくり大好き我らは、ご迷惑にならないように後ろの席に移動。

c0096685_1514071.jpg

高速もすいているから、スーイスイ。
2時間くらいで最初の休憩地諏訪湖に到着。
ガスがかかっているのか、あまり見晴らしはよくありませんでした。
そこからさらに2時間ほどで平湯。
「飛騨牛コロッケ」食べたところね。
ここまでくれば目的地はもうすぐ。
お喋りにも疲れて、うつらうつらしているうちに飛騨高山到着です。

コインロッカーに荷物を放り込み、何はともあれ腹ごしらえ。
高山ラーメンと迷いましたが、今回は蕎麦ってことで全員一致。
駅前の観光案内所に寄って、お奨めのお店を聞きましたら
その名も「飛騨」ってお蕎麦屋さん。

c0096685_1541024.jpg

で、メニューも悩んだ割には、これまた全員一致で山菜天ぷらそば。
もちろんビールも欠かせません。
フキノトウやコゴミ、それにナンだっけな、忘れた。
一見アスパラガスみたいだったけど、なんかの茎。
どれもカラッと揚がっていておいしかった。

もちろん蕎麦がまたうんまい!
必須のシコシコ、ツルツル感は安曇野の蕎麦にも負けませんね。
そうそう、この辺りはどこもそうなのかもしれませんが、蕎麦湯が独特でした。
障子でも貼れそうなくらいドロッと濃厚。
飛騨産100%の玄蕎麦・・・ゆえの蕎麦湯でしょうか。
いずれにしてもグッド・チョイスでありました。

c0096685_1544229.jpg

チェックインにはまだ間があるのでその足で「飛騨の里」へ。
豪雪に耐えてきた合掌造りをはじめとして、
飛騨各地から移築された古民家や生活用具などが展示されています。
有難いことに市のボランティアの方がいらして
その方の案内でぐるっと見せていただきました。

次回に続くニョン~
by noro2happy | 2011-06-11 15:10 | 旅行とプチ旅