人気ブログランキング |

いささか不本意なバンコクグルメ記

昨日今日始まったことではありませぬが
自分の顔が写った写真が、相当ヤバイです。
旅行の写真を見るたびに、こんなはずでは~~~のオンパレード。

かつてはアーモンド形だった愛くるしいおメメは
笑うと三角形に縮まり、かつ左右下方へ流れてく。
スマイルフォトでも、目だけはカッと海老蔵で臨むよう
しっかり肝に銘じました。

    ***

こんなどうでもよろしいイントロダクションは置いといて
今日は食べ物記です。
が、前に書きましたように写真はほとんどございません。
一応備忘録ということで、ワタシ用ね。

c0096685_2145297.jpgディナー1日目は「ソンブーン」。
超有名なシーフード料理店。
初っ端からカメラをホテルに置いてきてしまい・・・グスッ。
でもやっぱ見て欲しいのでここはお借りいたしました。

以前東京のタイ料理屋さんでプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)を食べた時に
元祖のお店はここだ、と教えてもらいました。
なので次は、是非本場で食べようと意気込んで。
味は・・・東京での味をすでに忘れていて比較不能でした。
ナンじゃそりゃ。
トムヤムクンは今まで食べたトムヤムクンの中で一番辛かった(^o^)

c0096685_21502384.jpg
ディナー2日目は「サバー・チャイ・ケップタワン」(前回情報はこちら)
ガイヤーン(鶏の炭火焼)がとってもおいしかったので一昨年に続いてリピ。
豚ののど肉の炭火焼、空心菜炒め、ニンジンのソムタム
他何か食べて飲んで、一人600円足らずでした。
にしても、唯一のオリジナルディナーフォトなのに汚なっ。
たまらず周りぼかしました。

ディナー3日目は「バーン・グロム・ギック」
「歩くバンコク」に掲載のお店からチョイスしました。
料理番組のMCが経営のレストランだそうです。
プラザ・アテネから歩いて7分くらいのところでした。

c0096685_2151732.jpg
タイ風オムレツ(左)にプリップリ海老のパッタイ(右)、さつま揚げ、鶏肉の何かを注文。
とにかく一つ一つがハンパなくデッカイ。
ライス1つと言ったら茶碗がラーメン丼ほど。
ビックリしたー。
一人ずつ頼んでいたらどうなったことでしょう
しかも、このときワタシは急な食欲不振に陥って。
途中おトイレに立ちウ○チをしてやや回復。
んなわけで、またまた写真をすっかり失念。
絵的には一番良かったのにナー。
味も家庭料理風でおいしかったのに、しっかり味わえなかったところが誠に残念。

店内はすごくおしゃれでいい雰囲気。
なにしろ今回初めての樹脂製じゃない食器だもんね(笑)
でもお値段はキッチリタイ価格で。
う~ん、いとうれしです。
次回は是非リベンジをと心にメモしました。
by noro2happy | 2011-05-12 21:58 | 旅行とプチ旅