人気ブログランキング |

今朝の春~みをつくし料理帖

c0096685_22352169.jpg

★★★★
髙田郁:著「今朝の春」

本日も読書感想文いきます。

わがブログアクセスランキングぶっちぎりのダントツ。
ヒューヒュー024.gif
年間ランキングでも不動の第一位でしょう。
ヒョーヒョー024.gif
高田郁さんです。

みをつくしシリーズの第四巻「今朝の春」
ようやく回って来ました。

ついに?小松原の母登場「花嫁御寮」
戯作者清右衛門があさひ太夫を題材に戯曲を?「友待つ雪」
ええっー、おりょうの夫が若い女と浮気?「寒紅」
いよいよ、つる屋vs登龍楼との料理の競い合い「今朝の春」
の4話です。

澪の恋は切ないねぇ。
「どうやら気にかけている娘が居ると知り・・・」と小松原・母の言葉。
よかったー、片思いじゃないよ、って気になったのに
この時代の身分違いは絶対的なものだものね。
ううっ、どうなるんだ澪ちゃん。

今回一番気に入ったのは「友待つ雪」。
憎まれ口ばかりの清右衛門さんも話せば分かる人だったんだ。
そのうえ、女の人が太夫を身請けする話しなんかして。
天満一兆庵の再建を促すなんて、いい人じゃないですか。

澪とつる屋を取り巻く試練とそれに立ち向かう健気さ。
もう毎回のお約束ながら引き込まれます。
苦しいけど、切ないけど、
己の道をまっすぐすすんでいくしかない澪の姿は美しいわぁ。
邪悪な心が清められますぞえ。

そうそう、いつもおいしそうなお料理ですが
今回の寒鰆の昆布締め、今までで一番そそられました。
食べてみたいなー。

by noro2happy | 2010-12-02 22:43 | book