人気ブログランキング |

悩まないこと・・・を頑張ろう

つらつら思ったことを、真面目に記してみたいと思います。

このブログでも、話のフリとしてよく書いてはいますが。
日々のスピードが尋常じゃあなく速く感じるのです。
昔は1年といえば、まぁそこそこの長さがあったにもかかわらず、今なんてあっという間。

ブログを始めてからだって、あと数ヶ月でまるまる4年になります。
自分では、ついこの間始めたような気分なのに、えっ?もうそんなになるんだ、って改めてビックリ。
この分なら、赤いチャンチャンコだって、もうすぐ目の前。
うれしかなーぃ。047.gif
これって要するに、どんどん先がなくなっていくってこと。
40代ではまだ感じなかった、我が身の終焉ってものをだんだん身近に感じてくるのです。

死への恐怖とか、ボケることの不安とか、そういう心配は当然あるけど、とりあえず置いといて。
これからあとの年月を、どんな風に生きようかということについて考えることは確かに多くなった。

去年から今年にかけて、ワタシの人生に思いもかけないことが起こりました。
内容については、忘れたくても忘れられないし、身内の恥になることなので、ここにわざわざ記すつもりはありません。
その事実によって、ワタシ自身の生活が激変するというようなことはありませでしたが、気持ち的には相当なストレスでした。
また、関連して、ほぼ一つ屋根の下のように暮らしていた爺さんとは、全く別々の住まいとなりました。
前のように、当番制の「介護」の必要がなくなり、週に1、2回様子を見に行くだけ。
はっきり言ってずいぶん楽になりました。
でも、そう感じてしまうことへの罪の意識、後ろめたさもぬぐえません。

人それぞれいろんな悩みがあるけれど、いくら自分自身が悩んで頑張ってみてもどうにもならないことってあるんですよね。
努力しだいでなんとかなるなら、いくらでも頑張りましょうって思うけど、そうではないのなら悩むだけ無駄。
丸々一日悶々としていても、丸々一日をバカやって笑っていても、同じ明日が来る。
だったら、悩みを忘れたほうがドンだけ幸せかなって思ったりする。
泣こうと笑おうと、悩もうと、悩むまいと人生なるようにしかならないんだなぁ。
ここへきてもう、本当にそう思うようになりました。
世の中偶然はなくて、すべてが必然。
なるべくしてこうなり、なるようにしかならない。

そこでさっきの話に戻るわけですが、これからの、少なくなった残りの人生。
ワタシは可能な限り、明るく前向きに、笑って過ごしていきたいと改めて思うわけです。

「Que sera sera~@気まぐれおばちゃん」と変えたのには、こういう意味があるんですわ、実は。
by noro2happy | 2010-05-29 21:07 | 日々のこと