人気ブログランキング |

食べるラー油、食べ比べ

c0096685_22441852.jpg
昨日、スポーツクラブ仲間のKちゃんからいただいたのは、人形町「菜心」の具入りラー油。
桃屋の「辛そうで辛くないちょっと辛いラー油」に唯一、物足りないのが辛さ。
まぁ、仕方ないでしょう。
「ちょっと辛い」んだから。
激辛党としては、もう少し刺激のある食べるラー油があればいいのにって思っていたのですが・・・。
そんな人にはこちら、向いてます。
始めはそうでもないのですが、食べていくうちにどんどん辛味が増してきます。

c0096685_22485364.jpg
一方『楽蜀房』マスターにいただいた「老干媽 油制辣椒・豆鼓風味」。
どうやらラベルのおじさん(もしかしたらおばさんかも)が老干媽さんのよう。
おお、フタにもモノクロ写真が。
この感覚は日本とは違いまして、なんかおもろい。
c0096685_224518100.jpg
見た目は「桃ラー」や「菜心」と比べると黒っぽいですね。
お味は、食べるラー油というより、食べるラー油付け豆鼓って感じ。
一口目は、ん?何の味なんだろって感じなのですが、食べるほどに豆鼓の風味がクセになります。
他にもさまざまな食感があり、一言ではいえません。
ちょっと「桃ラー」にも飽きてきたところなので、黒豆がイケますよ。
辛味度はやや辛です。

マズいことに、これチビチビ食べながら焼酎のロックが旨いんだわ。
どんだけの高カロリーか、考えたくもありません。
by noro2happy | 2010-04-24 22:58 | 味覚