人気ブログランキング |

台湾グルメの巻き

台湾へ行ったらここ、といわれるほど有名なレストラン。
我々も行きました。
といっても、所詮ツアーについてる食事だからそうそう期待は出来ませんが。

c0096685_22312654.jpg
★「梅子餐庁」梅子レストランです。
写真で見ての通りです。
(なんて、大雑把な・・・)^^;
他には干し大根入り玉子焼きやイカ団子、ハマグリのスープなど全部で10品くらい。
味はどれもおいしかったです。

ただねぇ~、料理が出てくるのが早すぎるの。
遅くてムッとすることは多々ありますが、早すぎて困ったことは初めてです。
とにかく次々とお料理が出てきて、食べるのに追いまくられるのにはまいりました。007.gif
このレストランに限ったことではないのですが、急いで食べないと円卓が満杯になってしまうのです。
せっかくの紹興酒でしたが、ゆっくり味わう暇なんぞ、ございませんでした。

聞けば、台湾の方々はレストランでお酒を飲むことはあまりなさらぬようで。
ササッと食べて引き上げていくらしいのです。
我々にしてみればはなはだ落ち着かない食事タイムでした。

c0096685_22334224.jpg
もう一軒は
★「鼎泰豊」(ディンタイフォン)
台湾には4店しかないのに、日本には12店舗を構える点心専門店。
いかに日本人好みかわかりますよね。
ワタシも日本第一号店が新宿髙島屋にオープンしたとき、並んで食べましたモン。
これなくしては語れないというほど有名な小籠包を。
先ずは小皿にお酢、醤油、に針生姜をひたしたものを用意しておいて。
レンゲの上に小籠包を置きます。
お箸で穴をあけ、ジュワーッとあふれた肉汁を飲んだら、用意しておいた酢醤油をかけ、針生姜を乗せていただく。
う~ん、おいしかった。
他には野菜肉入り蒸し餃子、海老入り餃子、豚肉入り饅頭、餡子入り饅頭など定かではありませんが、6種類ほどの点心をいただきました。
それに塩味のチャーハンとあんのかかったスープがこれまたとってもよいお味でした。

こちらも猛烈なスピードでお料理が出てきたけどね。
お店の外には行列が出来ているし、回転を早くしたいのでしょうね。

c0096685_22491266.jpg
今回はツアーなのでメニューも決まったものでしたが、次の台湾には絶対フリーで行きたい。
飛び込みで入ったお店はとてもおいしかったし、屋台にも行ってみたい。
台湾料理は韓国やタイ料理のようにアクが強くなく、誰にでも好まれる万人向けの味。

デザートもおいしそうだしねぇ~。
次回は台湾グルメツアーを決行するぞ!!

058.gif   058.gif   058.gif   058.gif   058.gif


最後にちょっと脱線しますが、海外でウォシュレットをみたのはディンタイフォンのトイレが初めてでした。
これだけ日本で普及しているウォシュレットですが、今まで海外でお目にかかったことは一度もありませんでした。

といっても、ワタシの僅かな旅行経験なんで、スンバラしい一流ホテルには着いているのかもしれませんが。
しかし、ウォシュレットだけではありません。
もっと驚いたのはトイレには専属の係りの方(若い女性)がいて、一人が個室を出るたびにサッと便座を拭いてから次の人を案内します。
実に衛生的かつ細やかな心遣い。
ですが、またまたビロウな話になりますが、「大」をした場合はちょっと恥ずかしい・・・
ああ、ごめんなさい、このような残り香を置いていってしまって。
その女性に謝りつつ個室を去らなくてはならないような。

by noro2happy | 2010-02-09 22:49 | 味覚