台湾湯煙の巻き

c0096685_21471856.jpg
ウワァ~オゥ~
天気予報が大当たり。
都心でも雪が降ってきました ☃ ☃ ☃ ☃ ☃

朝の天気予報で、夜から雪になり23区内でも5センチくらい積もるって言ってましたが。
今朝は結構暖かかったし、またまたー、雨どまりじゃないの?なんてタカをくくっていたのですが・・・
この分では本当に積もりそう。
わーい、初雪だわ~なんて、とても素直に喜べない都会の雪。
明日は電車の遅れやら、道路の凍結やらで大変そう、グスッ。
えーん、おうちに居たいよぉ~ん。
なんてお子ちゃまぶっても可愛かないか。

気を取り直し。
雪といえば、露天風呂、温泉、ですよね。
やや強引なもってき方ではありますが、今日は台湾での温泉のことを。

そうです、台湾には温泉があるんです。
訪れたのは台北市内からすぐ近くの新北投温泉
ここは台湾三大名湯だそうです。
町には硫黄の香りが漂い、湯煙が上がり、いいじゃん、いいじゃん。
草津?箱根?ってなもんです。

ワタシたちが泊まったホテルは「水美温泉会館」
大浴場は5種類くらいの湯船があって、お湯は無色透明。
あんまり温泉ぽくはありませんでした。
浴室は薄暗く、ブラインドも閉じてあるので外はほとんど見えません。
まぁ、見えたとしても日本のようなオーシャンビューやマウントビューというわけには行かず、温泉街が見えるだけですが。
c0096685_2148911.jpg
でも、ここのホテルのお部屋がまたなんともいい感じでした。
アジアンテイスト溢れるとってもおシャレな雰囲気。
暗くて分かりにくいかもしれませんが、ベッドの向こうには畳の小上がりがあります。
ヤッパリくつろげますねぇ。
お部屋のお風呂ももちろん温泉。
二人いっぺんに入っても十分な広さです。
ヒノキのすのこが敷いてあって、写真には写っていませんが半畳ほどの洗い場にはハンドシャワーがついています。
大浴場は朝8時からなので、お部屋で朝風呂いただきました。

c0096685_2149483.jpg
1.洗顔ソープもボディソープもこんなにおしゃれな陶器に入っています。
2.木箱にはドライヤーやシャワーキャップなどのワンセットが収められています。
3.なんだか分かりますか?この中にペットボトルが隠れていました。
4.お茶セットもステキ。お持ち帰りしたいくらいでした。

町を流れる川も温泉。
公衆露天風呂がありますが、こちらは混浴なので水着着用です。
すぐ近くには能登の「加賀屋」さんのホテル建設が進んでいました。
今年の秋ごろのオープンを目指しているそうです。
北投温泉で加賀屋おもてなし、ぜひ泊まってみたいところ。
[PR]
by noro2happy | 2010-02-01 22:23 | 旅行とプチ旅