風が強く吹いている

c0096685_20462457.jpg★★★★
「風が強く吹いている」を観ました。
一言。
爽やかだぁ~。
内容については以前しおんさんの原作を読んだときに触れたので、こちらを見ていただければ。

あの原作を2時間ほどにまとめるのですから、それなりの強引さは仕方ない。
その分、文章の行間を映像で補っていた部分もありで、全体としては十分楽しめました。
小出恵介、林遣都を中心とした10人の役者さんたちが、それぞれ輝いていて、言うことナシでした。

強いて言えば、ハイジがかっこ良過ぎか?
その小出恵介クン、「ルーキーズ」での気弱な高校生から脱皮。
頼れるリーダーとしての存在感がでていました。
さすがにどんなキャラクターでもそれなりに演じてしまうんですねぇ。
ホワイト家のお兄さんも全然違和感なかったし(笑)。

でもその中でも最高に素晴らしかったのは林遣都クン。
これまでも彼は「DIVE!!」や「バッテリー」で天才スポーツマンの役を演じてきたけれど、さらに一回り成長したって感じです。
他の追随を許さず、箱根を颯爽と駆けぬけていく姿は、美しいという表現がぴったり。
これからも楽しみなイケメン君ですね~016.gif

今回の役者さんたちを頭に描き、もう一度原作を読み直したいと思いました。

映画は娯楽。
後味すっきり、爽やかなのに限るよねェ~。
いや、重いのもそれなりなんだけど。
それにしても今、気になる映画がたくさんあって・・・
うれしい悲鳴ってやつですか。
明日はマイクゥを観る予定!!060.gif
[PR]
by noro2happy | 2009-11-01 20:54 | 映画