人気ブログランキング |

高湯温泉 お肌ツルッツルッの玉子湯へ

c0096685_20534595.jpg
え~、昨日チラッとアップしました、福島県高湯温泉「玉子湯」詳細です。

JRびゅうの女性限定商品『のんびり小町』
結構回りでも利用している人が多いのですがワタシは初めてです。
グリーン車とお宿がセットになっていて、もろもろの特典なんかもあります。

福島駅下車。
高湯温泉っていえば、「玉子湯」ってくらいの人気のお宿です。
宿までは送迎バスが来てくれて、ちょうど30分くらいで到着。

露天風呂には屋根がないって聞いていたので、東京出てきたときみたいなザーザー降りだったらどうしよう。
どうせ濡れてるんだから、それでも入ろう!
なんて、いろいろ心配してたけど、日曜も月曜も曇り時々霧雨。
文句なくいい~お湯ぅ~
見ての通りの、ブルーがかった白濁湯。
歴史を感じさせるかやぶき屋根の湯小屋といい、いかにも由緒正しきニッポンの温泉って感じです。

c0096685_2055470.jpg

一番気に入ったのは野天岩風呂「天渓の湯」。
開放感があって、その割に人がいなくて、お湯を独り占め。
いいな~、心の底からのんびり出来ます。
c0096685_20561177.jpg

お食事は季節の会席と、囲炉裏料理のどちらかを選べます。
今回ワタシたちは囲炉裏料理を。
鮎の塩焼きに始まりましたが、はっきり言って食事はお風呂ほどではないです。
というか、囲炉裏を選択したのが誤りだったかも。
石焼と網焼きと、焼き道具こそ変われども、基本的に材料を焼いただけなので、何を食べても一緒でした。
ボリューム的には満足しましたが。
c0096685_20564343.jpg

左はお宿からのプレゼントのマグカップ。
なかなかステキ。
さっそくこれに焼酎を入れて、夜の宴会で大活躍でした。
右側はなんでしょうか?
可愛い洗濯バサミのようですが、スリッパにつけて自分の目印にします。
大浴場の入り口に、こんなのが置いてあるのも、宿の心遣いが感じられます。

とにかくこちらはお湯を堪能するには最高ですね。
名前の通り、ここのお湯につかれば玉子のようにツルッツルッよ!!
ってなもん。
紅葉の秋が一番人気らしいです。
ワタシは、1メートルを越す積雪となる真冬に行ってみたいなぁ。
by noro2happy | 2009-06-22 21:06 | 旅行とプチ旅