人気ブログランキング |

セビリアからマドリッドへ

なかなか終わらないスペイン旅行記。
というより、今回写真ばっかになっていますが。
多少なりとも興味がある方はどうぞお付き合いくださいませ。

2月17日、セビリア~コルドバ~マドリッドへ。
c0096685_20121267.jpgセビリアでのメインは大聖堂(カテドラル)。
スペインが莫大な富を得た最盛期に建造された教会で、規模としてはバチカンの「サン・ピエトロ寺院」、ロンドンの「セント・ポール寺院」についで世界第三位だそうです。
重厚な内装やステンドグラス、パイプオルガンなどどれをとっても一見の価値ありでした。

c0096685_201447100.jpg
c0096685_2015161.jpg

カテドラルのてっぺん、ヒラルダの塔です。
エレベータがないのですが、緩やかなスロープで上まで上がることができます。
とはいっても、70メートルは上らねばならないので、かなりヒラメ筋にききました。
c0096685_20163426.jpg

塔から眺めた、セビリアの街並み。
う~ん、ヨーロッパっぽいですねぇ。


続いてコルドバへ。
ここでワタシが楽しみにしていたのがコルドバのシンボル「メスキータ」です。
アルハンブラ宮殿と同じく、イスラムとキリスト教文化が見事に融け込んだ不思議な世界が広がっていました。
c0096685_20163761.jpg
c0096685_20164953.jpg

赤と白の2色のレンガによる馬蹄型アーチがずっと奥まで続いています。
この円柱の森を抜けると中央礼拝堂なのですが、これまでのイメージはガラッと変わってまばゆいばかりの金色のキリスト教の祭壇です。

メスキータを後にして、花の小道、ユダヤ人街と足を運ぶのですが、このあたりは前に書いたので省略。

c0096685_20221552.jpgさて、いよいよお楽しみの新幹線、AVEです。
AVEへのホームはセキュリティーが厳しく、入り口で係員が乗車券をチェックし、手荷物はまるで空港のようなX線検査がありました。
「ヘンなものは入っていませんね」
事前に添乗員さんが叫んでいるので
「ヘンなもんって、一体なに?」と聞くと
「ガンとか」って・・・025.gif
c0096685_2024473.jpg2等車ではありましたが、車内はなかなか豪華。
天井には等間隔でビデオを上映するモニターガがついていました。
二人がけのいすは回転できませんが、ワタシたち4人はちょうどボックス席。
固定式の大きなテーブルもあり、走り出すなりビュッフェでビールとつまみを調達。
マドリッドまでの1時間45分があっという間でした。

次はいよいよマドリッドです058.gif
by noro2happy | 2009-03-14 20:36 | 旅行とプチ旅