人気ブログランキング |

「銭ゲバ」見たズラ

「金のためなら、なんでもするズラ」

いや~、びっくりした。
まさか今になって、あの漫画がドラマ化されるとは。
懐かしくて見てしまいましたよ、「銭ゲバ」。

確か高校2、3年生くらいだったかな。
少年雑誌に連載されていたのですが、女子の間でもかなり話題になった作品でした。
原作はジョージ秋山さん。
幼いときから貧乏で、お金しか信じられなくなった蒲郡風太郎が、守銭奴(アー、この言葉死語?)となって世間に復讐しながら成り上がっていく物語。
当時は結構世間でも問題となりましたっけ。

冒頭の言葉は、風太郎が毎回必ず言う台詞です。
ワタシたちも冗談でよく使ったりしたっけ。
余談ながら、その後「同情するなら金をくれ」って安達祐実ちゃんの台詞もありましたねぇ。
お金いのちの台詞ってインパクトあるのね。

それにしても原作は40年前。
それをどう料理するのかと思ったら、なんと風太郎は派遣社員。
まさに大不況の今にあわせたところが、またリアリティがあって恐ろしいです。
主演の松山ケンイチはいい男過ぎるけど、不気味さはぴったり。
何を考えてるのか分からない微笑みと目がコワイ。
デトロイトメタルシティのクラウザーさんといい、この人漫画の主人公が本当に上手。
今後の展開がちょっと楽しみです。
by noro2happy | 2009-01-17 23:29 | テレビ