c0096685_19435597.jpg

エンジン停止。
マンハッタン上空で制御不能となった飛行機。
下降する機体。
管制室は近くの空港に誘導するがとても間に合わない。
機長は目前のハドソン川への不時着を決意。

-------

見事に不時着は成功し、その後も機長は最後まで残り
浸水する機内で乗客を誘導し奇跡的にも155人全員が生還。
一躍「英雄」となったのですが
国家事故調査委員会はその判断が正しかったのかと厳しく追求します。
機長の究極の決断に衝撃の疑惑が向けられるのです。



c0096685_19450579.jpg

クリント・イーストウッド好きなんですよ。
俳優としても、監督としても。

その昔は「ローハイド」!
って、リアルタイムでは知らんわね。
アタシは知ってる←自慢にならない。゚(゚´Д`゚)゚。スン

とにかく、お若い時分から馴染みの深い方ですが
監督としても今や巨匠と言った感があります。
そんな、イーストウッドの作品に
これまた大好きなトム・ハンクス主演。
しかも実際にあった飛行機事故となれば
期待もしようってもの。

もちろん
裏切られませんでしたよ⤴⤴⤴
とても良かった。
ハドソン川への不時着の様子はリアルすぎて超ドキドキ。
乗務員、水上警察、レスキュー隊などすべての人達が一丸となって救い出すところは
まさにニューヨークの良心。
そんな奇跡の全員生還だけでも十分感動するのに
その後、こんな事実があったのかー、でまた感動。
ネタバレになるので書きませんけど
クライマックスの調査委員会でのやり取りも緊迫感に満ち溢れていました。

ワタシなんぞは、全員無事だったら
それでいいじゃないかって思ったりするんですけど、
結果オーライでそのままにしておけば
次につながらないんですね。
人命を預かる以上、多方面からの検証は必要なんでしょう。

エンドロールでもちょっとした仕掛けがあって
(ありがちだから、わかるよね)
それはそれでまた感動してしまうのでした。
本当に、こんな機長でよかったよ。

それに比べて、どこかの船長はパンツ一丁で
真っ先に船から降りたなー😱😱😱
なーんてことをちらっと思い出したりして。

てなわけでnorimaki的には大絶賛で
レディースデーに急げと言う感じですが
近々飛行機に乗ろうって人にはあまりオススメしません(^_^;)
だって、怖くなるよ。
ワタシは平気だけど。
でも、鳥の群れは、怖いわぁ。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
by noro2happy | 2016-09-25 19:59 | 映画 | Comments(0)

c0096685_17142823.jpg

久しぶりに有楽町のミニシアターで映画を観てきました。
今年は映画観てないなぁとは思ったけど
アハハ~
BIGBANG関係ばかりだったわ(^_^;)

今日行ってきたのは「リトル・ボーイ-小さなボクと戦争」。
太平洋戦争中のお話なんですが
あったか~くて、ものすごく後味も良くて、秀作でした。
なんたって主演の少年が可愛くて、演技もとっても上手。
ウルウルお目目が芦田愛菜ちゃん的でもあったけど(*‘ω‘ *)



c0096685_17161185.jpg


<あらすじ>
舞台はカリフォルニア州の小さな漁村。
8歳のペッパーは町で一番背が低く『リトル・ボーイ』とからかわれていました。
楽しみは「相棒」と呼んでいる父親と冒険遊びやマジックを一緒に見ること。
しかし、そんな父親が突然戦場へと駆り出されてしまうのです。
兄と一緒に見に行ったマジックショーで
ペッパーは「念力」で瓶を動かすことに成功します。
もちろんそれはマジックだったのですが
ペッパーは自分にそんなチカラがあるのではないかと信じます。
そしてその力を持ってなんとか父親を呼び戻そうと
「父親奪還作戦」を始めるのです。
そのためにも、町の司祭はまず収容所から釈放されたものの、
ジャップと蔑まれている日系人のハシモトと交流するように促します。
ペッパーとハシモトは徐々に近づいていくのですが
敵国人のハシモトは町の人に襲われ重症を負い、
さらに、ペッパーの家には父親の戦死の知らせが届きます。。。



安心してください。
ハッピーエンドですから。
きっとそうなるだろうと信じて観てましたが
最後はホッとして涙が出てしまった。
汚れた心が(えっ?)ピュアになるっていうか、
norimaki 的には久しぶりの大ヒットでしたよ016.gif

実は、「リトル・ボーイ」というのにはもう一つ別の意味があって
広島に落とされた原子爆弾の呼び名でもあったんです。。。
知らなかった。






:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

[PR]
by noro2happy | 2016-09-04 17:29 | 映画 | Comments(0)

久方ぶりに、3D映画を観て来ました。
ひょっとして、アバター以来かな?
と思ったけど
よくよく考えたら、
去年GDさんのソロライブを
4Dというので見たんだったわ。

で、そん時の3Dグラスを持参で
(100円安くなる^^;)
「エベレスト3D」を観賞。

世界中の登山家をひきつける世界最高峰エベレストで
1996年に起きた実話を、3Dで映画化したサバイバルドラマ。
標高8,848メートルのエベレスト登頂を目指して
世界各地から集まったベテラン登山家たち。
それぞれの想いを抱えながら登頂アタックの日を迎えるが、
道具の不備やメンバーの体調不良などトラブルが重なり、
下山が大幅に遅れてしまう。さらに天候も急激に悪化し、
人間が生存していられない死の領域「デス・ゾーン」で離ればなれになってしまう。
ブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態の中、
登山家たちは生き残りを賭けて闘うが……。



もう、有りえん、有りえん。
なんで登りたいの?
ひたすら氷の壁。
頂上を目指すあの縦列が
「八甲田山死の彷徨」だったわ。
もうねー、このクラスの山には登ってはいけないのよ。
ここは神の領域なんだって思ったよ。

結局、期待した程ではなかったけど(オイオイ)
観るんだったら映画館で。
テレビでは伝わらないな、あのスケールは。
大画面と3Dの迫力で突っ走りました。
さぶい。。。

事実に基づく映画だから
勝手に結末変えられないけど
やっぱりあのラストは(T_T)




c0096685_18483245.jpg
OSと、気持ちわかんないを連発しながらコメダでお茶。
季節限定シナモンたっぷりのりんごノワールと
ちょっと甘めのエッグバーガーをシェア。
ああ、普通の幸せ。💕





[PR]
by noro2happy | 2015-11-07 21:02 | 映画 | Comments(0)

c0096685_20275721.jpg
今日の夕景。
身近な風景となるといつも川が写ってる。

子供の頃から川には馴染みがあります。
メインは隅田川だけど
そこへ流れ着く支流の運河がたくさんある街なのです。

うちの爺さんの子供時代には
すぐ近くの川に飛び込んでお台場まで泳いだって言ってたけど
ワタシが小さい頃の隅田川を含む運河はすでに最悪で。
汚物と悪臭にまみれてました。
ここまできれいになって本当に良かったわ。

なーんて、バーさんになるとついつい懐古話しになってしまってやーね。


***


最近ウォーキングし始めたので
読書タイムに変わってウォークマンタイムが復活。
BIGBANGの合間に懐かしの洋楽聞いてます。

それでは懐かしつながりで
スティングの「Shape of My Heart」。
いや、そんな大昔でもないけど
映画「レオン」のエンディングでした。







映画もよかったね~。
孤独な殺し屋と少女マチルダのふれあい。
ジャン・レノ大好き。
子役時代のナタリー・ポートマンもよかった。
で、この映画を観てひと聞き惚れしたのが
Shape of My Heart」でした。

今も聞いてると胸がキュンとするわ。



おまけ:
ウォン・ビンの「アジョシ」が
「レオン」に似ていて
こちらも大好きな映画です。
なんで一匹狼の殺し屋と少女の図に
心掴まれるのかなぁ。。。

[PR]
by noro2happy | 2015-10-11 21:32 | 音楽 | Comments(4)

中学1年の時からの大親友OSとは
お互いの誕生日に、ささやかなプレゼントを交換しあってます。
気持ちだから、金額は1000円程度のもの。

もう何年続いてるのかわからない。
多分結婚してから始めたのではないかと思うけど
二人共忘却の彼方。
その間、物価だって上がってるのに、
頑なに1000円てとこが可愛いでしよ。


c0096685_20155664.jpg
今年はおっしゃれな室内履きをもらいました。
ボツボツ素足にスリッパが冷たくなってきたなーって思ってたとこ。
早速今夜からヌクヌクしてます。


***

ってことで、今日はそのOSと
銀座から丸の内界隈をバースデー徘徊。
(↑ この言い方!)



c0096685_20182071.jpg
まずはシネスイッチで映画鑑賞。
「カプチーノはお熱いうちに」ってイタリア映画。
ラブコメ風タイトルの割には後半病気モノになり
けっこうシリアスで、深くもあり。
なかなか良かった。
イタリア男は濃いなぁ。。。
(そこんとこ?)




c0096685_20200549.jpg
映画のシーンに触発されて
ランチはもちのろんでイタリアン。
劇場すぐ近くの「アンフィニ」へ。
泡は泡でも今日はスパークリングワイン。


c0096685_20192548.jpg
モッツァレラトマトパスタとっても旨しでしたが
欲を言えばパスタの量もう少々くださいな。



c0096685_20280424.jpg
日比谷から丸の内エリアまで続くイベント
『東京味わいフェスタ』をブラブラと冷やかしつつ


c0096685_20282700.jpg
丸ビルの「Marunouchi Cafe ✕ WIRED CAFE」でお茶。
ニューヨークチーズケーキ、とっても美味しかった。



元体育の日という晴れの特異日にしては
いまいちすっきりしないお天気でしたが
祝ってくれる友がいて
ぶらぶら歩きも楽しくて
良い一日でした。

あ、そうそう、ワタシ数年前からバースデーは
年をとる(足し算)じゃなくて
年を取る(引き算)なので
ついにアラフィフに突入したことをお知らせしよう037.gif
(勝手にさらせってか?(●`ε´●)プン)









[PR]
by noro2happy | 2015-10-10 21:01 | ちょっとお出かけ | Comments(2)

c0096685_19275343.jpg
連日の彼岸花。
ワチャワチャとした・・・





昨日が「敬老の日」だったことは思い出したけど
はて、今日は何の日だっけ?
カレンダーに近寄って、赤いチッコイ字を読んでみれば
「国民の休日」とありました。

あまりピンとこないわ。
「国民の休日」ってなんだっけ?
気になることは即調べます。

そうしたら、驚くべき事実が判明。
って、ワタシが知らなっただけかもしれないけど
「国民の休日」って◯◯の日みたいに
毎年必ずある、いわゆる祝日ではなかった。
早く言えば、ハッピーマンデーみたいなものなのね。
あー、でも、そう言われてみれば
ナンカ聞いたことあったかも・・・008.gif

「国民の休日」は前日と翌日の両方を祝日に挟まれた平日を指します。
で、これが起こりうるのは
「敬老の日」と「秋分の日」に挟まれる平日のみ。
10年位前までは「敬老の日」は9月15日の固定だったけど
今は第3月曜日に変わったため
15日から1週間の範囲で移動します。
そして、「秋分の日」も22日か23日のどちらかで移動。

ということは、今年のように
「敬老の日」「平日」「秋分の日」となると
この「平日」はまるでハッピーマンデーのように
「国民の休日」と変身するわけだわ。
そーだったんだ。
勉強になりました。
って、世間的には常識?
としたら、超赤っ恥だけど 002.gif

数年に一度のタイミング。
因みに次回の「国民の休日」は2026年だそうですよ。
当分はこんなGW並みのシルバーウィークはないってことね。
てかさぁ、それよりなにより
その頃はエブリディがホリディってことに気づいたわ(T_T)
(それ以前に、生きてるか?アタシ)

***


と、理由がわかったところで
本日の「国民の休日」の過ごし方はと言いますと


c0096685_19383779.jpg
コレド室町のシネコンでやってる「午前十時の映画祭」で
『ショーシャンクの空に』を観て来ました。

冤罪によってショーシャンク刑務所に投獄された有能な銀行員が、
腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず
生き抜いていくヒューマン・ドラマです。

1994年作ということですから
『ひまわり』や『風とともに~』ほどは大昔じゃない。
ですが、ワタシはテレビで1度観ただけ。
それも、とっても良かったというのは覚えているけど
始まりやエンディング、細部に至っては全く記憶が無い。
これはスクリーンで観るチャンスだ!!


で、観賞後はというと

あ~~~、良かった!!!

感動した。
不覚にもラストの数分は、涙がボロボロ。
これは、ティム・ロビンスというより
モーガン・フリーマンに対して。
「無事に国境を越えられるといい
無事に友達と再会できればいい
太平洋が夢で見たのと同じで青ければいい」
間違いなく名画だ!

脱獄モノというと
穴ほったり、地図で確認したりと
観客も事前の綿密な計画を知ることが多いのだけど
この映画はそういうの一切見せず
伏線となるのはリタ・ヘイワース(後にはマリリン・モンロー)の
ポスターだけってところもいい。

もう、きっと忘れないわ。





[PR]
by noro2happy | 2015-09-22 19:53 | 映画 | Comments(2)

読書だけでなく
ここ数ヶ月はいつになく映画もよく観ています。
今日は「シネスイッチ銀座」でフランス映画。

061.gif『彼は秘密の女ともだち』

先週の「人生スイッチ」の予告編で興味をそそられて。
またまたワタシ的には毛色の違った路線だけど、楽しめました。


↓(以下、ネタバレあります)



c0096685_20530681.jpg

7歳の頃から特別の親友だったクレールとローラ。
お互いにステキな伴侶とめぐり逢い幸せに暮らしていたのですが
ローラは幼い娘のリュシーと夫のダヴィッドを残し逝ってしまいます。
葬儀の場で、二人を守ると誓ったクレールでしたが、
彼女自信もなかなか親友の死から立ち直れないでいます。

夫のジルに促され、ようやくローラの家を訪れたところ
そこで見たものは、亡き妻の服を着てリュシーをあやす、ダヴィッドの姿でした。
彼にはもともと女装の趣味があり、ローラもそれを承知していたとの告白に、
戸惑いを隠せないクレール。
しかしやがてクレールも新しい女友達として、
ダヴィッドを受け入れるようになります。

ダヴィッドが女装でショッピングデビュー!に付き合い、
以来、一緒に食事を楽しんだりしながらも
どんどん女子力を高めていく彼に感化され
クレールも真っ赤なワンピースを買ったり、
鮮やかな色の口紅を塗ったり。
二人の間には女子同士の友情が芽生えてきたかのように思えるのですが・・・

女装趣味だけど、ゲイではないのよね。
ここが問題だったか。。。
そしてまさかの交通事故!

ラスト・・・あー、やっぱりそうなるのね。
まぁ、こういうひねりだからおもしろいのかもしれないけど
日本人のおばちゃんの発想としては、ないな。

うーん、よそのお国では分からないけど
日本の女性だったらどう考えても
ジルの肩を持つよね。
夫として完璧だもの。
ビジュアルだってマシャ系でカッコいいし。
優しいし、子供好きだし。
ソファで一緒に寝落ちしてる姿、パーフェクトでした。
ジルのその後が気になるわ。
(やっぱりイケメン推し)


それにしてもダヴィッド役の人、
女装した見た目は、名倉かミック・ジャガーにしか見えないんだけど、爆
何気ない仕草が、完璧に女性でビックリでした。
ちっとも誇張していないのに歩き方とか、目線の動きとか、
ただ立ってるだけでも男と女とは違うんだなぁ。
改めて自分の女っぷりはどーなんだって意識してしまった。




c0096685_21150506.jpg
今日は特別デーだったようで
来場者に先着で南フランスの香り
「パニエデサンス」の
ハンドクリームが配られました。
ラッキー💕




* * *



c0096685_19212684.jpg
映画の後のランチは「焼き肉 醍醐」で夏冷麺。
スダチの量がハンパない。
さっぱり薄味に見えますが
なかなかシッカリと味がついてました。
いかにも夏向きの一品でおいしかったです。


c0096685_19212823.jpg

この極太麺。
こしがあるってか、ありすぎ。
噛みごたえがたっぷりで
日頃あまり噛まずに飲み込む早食いタイプなので
明日はこめかみが痛くなるかも(^_^;)




[PR]
by noro2happy | 2015-08-15 21:30 | 映画 | Comments(2)


c0096685_16112753.jpg
昨日は午後休取ってOSと銀座へ。

チョット気になっていたアルゼンチン映画を観て来ました。
ワタシとしては珍しいジャンルですが
全く独立したショートストーリー6話によるオムニバス形式。
共通点はと言えば、『怒り』のスイッチ。

いずれの登場人物も、それぞれの人の中にある
決して触ってはいけなかった
「怒りのツボ」を押してしまったがゆえに
一線を越えてしまう負のスパイラルが描かれています。

その連鎖たるやハンパない。
命を脅かす大騒動になるのだから。
いくら何でもありえない。






ブラックコメディっていうのかしら
やっぱり南米系の人とは感性が違う。
つまらなくはなかったけど、爆笑という種類のものではなかった。
強いて言えば「エンスト」のオチには笑えたけど。
(一部超ドン引きのシーンありですが💩💩💩)
あと爆破技術者のお話しにはちょっぴり共感も。


ワタシには喪黒福造レベルでないとムリかな。
ゾクッとジワッと恐ろしい話のほうが向いてますかね。

c0096685_16090857.jpg
/あなた今、スイッチ押してしまいましたね!\




映画の後は久しぶりに銀座七丁目の「ライオン」。
まだ夕方4時というのに店内大盛況でした。
だよね~、これだけ暑いとでっかい泡、行きたくなりますよね。
いつも居酒屋なので、たまにはこういう正統派ビアホールが新鮮。



c0096685_16321022.jpg
天井高くて開放感。
七夕チックでもあり。
確か日本最古のビアホールですよね。
壁画も昔のまま?
美味しい生ビールを傾ければ暑さも忘れます。


c0096685_16321265.jpg


ちょいと1杯のつもりが3杯飲んでいい具合。
長~い、ガーリックトーストが美味しかった。

すっかり夜の気分で外に出たら
まだ明るいし。。。

酔っぱらい 夕飯作るの めんどくさい
<のりまき本音の一句>





[PR]
by noro2happy | 2015-08-08 18:53 | 映画 | Comments(2)

無事戻ってまいりました

c0096685_22142983.jpg
梅雨明けたんですねー。
良い子たち、夏休みが始まるんだね。
・・・でも、私の夏はもう終わり( ;∀;)j

ただいま~。
無事バンコクから戻ってまいりました。
暑いですね、東京は。
今朝のスワンナプーム空港の冷房ハンパじゃなかた。
誰のためにあそこまでギンギンに冷やすのか。

バンコクに移動してからは
陽の高いうちはほとんどホテルでグダグダだったので
あまり暑いと感じなかったけど
帰った途端ダラ~~~っと全身に汗が。

明日からはまた日常が始まります。
次の非日常は、いつかな?
その時を楽しみにまた日々頑張りたいと思います。


ニンジンを ぶら下げ走る これからも
<のりまき本音の一句>





c0096685_22481440.jpg
大きさまちまちコットンBAG。
ナゼか今回のツボでして。
安いからってついつい買っちゃった。


旅行は楽しい。
それでも、我が家に戻ってくると
「あー、やっぱりウチが一番いい」
ってなるのねー。
若い頃はそうでもなかったけど。


全然関係ないけど、備忘録として。
帰りの機内で「靴職人と魔法のミシン」って映画を観ました。
シリアス系かと思ったらファンタジーでもあり
あんな小さな画面でもそこそこ面白いと感じたので
スクリーンで見れたらよかったなと思いました。
日本では公開されたのか、これからなのかよく分かりませんが。
(今は調べる気力なし^^;)
主役ではないけれど久々にダスティ・ホフマンを観ました。
イイ味出しますね、彼は。





[PR]
by noro2happy | 2015-07-19 23:04 | 旅行とプチ旅 | Comments(6)

先月は「ひまわり」で思いっきり涙活させていただいた
『午前十時の映画祭』。
(というのだそうです、正式には)
只今絶賛上映中なのが
なんと、ワタシが愛してやまない
「風と共に去りぬ」です。
ここまで惚れ込んだ映画はいまだありません。。。



c0096685_20101917.jpg

本もDVDも持ってますが
スクリーンで観れるとなれば
これは行かねばならぬでしょ。
ということで、またしてもコレドへ。

それほど箱が大きくないこともあるけど
すごい、一番前の席まで埋まってました。

ワタシはといえば、冒頭のタラのテーマですでに
胸の鼓動はドックンドックン。
自分でも不思議なくらいの高まりです。

第一部と第二部からなり
途中5分ほどの休憩を入れると4時間弱。
そんな長丁場もなんのその。
南北戦争を背景にした壮大なラブストーリーに
最初から最後までどっぷり浸りました。




c0096685_19314544.jpg

この映画を初めて観たのは十代の終わり頃か。
今となっては原作が先だったのか
映画が先だったのかさえ定かでなくなっています。

自分勝手なトラブルメーカーのスカーレットには
相変わらずイラッとさせられますが
(特にレットへの態度)
でも年をとるに連れて、少し見方が変わってきました。
わがままお嬢だったのが
ゴッド姉ちゃんに変わっていく過程とか。
なんたって、あの行動力と強靭な精神力は立派。

「私にはタラがある。
故郷へ帰ろう。
そして、ゆっくりレットを取り戻す方法を考えよう」

Tomorrow is another day.

いいですねぇ、この余韻のある終わり方。

何度見てもレットはステキ。
時流に乗るのが上手くてしたたか。
チョイワルなところもあるけど情愛がある。
野獣系だけど上品。

スカーレットに
「本物のキスってものを教えてやる」って
ムギュ~~~ブチュ~~~のシーンでは
いつもながらイイ年して胸キュンします。
016.gif 016.gif 016.gif

やっぱりワタシの理想の男性像だわ!
と、なんともいい気分で帰途についたのでした。



なにもかも 理想と違う 夫ドッコイ
<のりまき本音の一句>

自己中の 性格だけは スカーレット
<ドッコイ本音の一句>




[PR]
by noro2happy | 2015-07-04 20:06 | 映画 | Comments(5)