事実、胸が痛いのです。

あーーー、胸が痛い。
う~~~、胸が苦しい。

こんなふうに書くと
またあれかい、大好きな妄想かよって、
絶対思ってるでしょ。
思ってるよね。

違うの。
ホントに胸が痛いのよ。
昨日の夜から。

思うに、食道裂孔ヘルニアではなかろうかと。

6年前、健康診断で胃カメラ飲んだ時
この病名を診断されてたのです。
三大症状は胸やけ、胸痛、つかえ感。
当時は全く自覚症状がなかったので
気にもとめてなかったけど・・・
まさに三つ巴で襲ってきた(_ _;)

予防策としては
食過ぎ、飲み過ぎに注意すること
↑辛いです!

油っこいものや甘いもの、刺激のつよいもの、酸っぱいものを控えること
↑全部大好きです!

ゆっくり食べる
↑難しいです!

いやだなぁ。
一過性のものならいいけど。
このままつかえが取れなかったら
病院行かなくちゃだめかしら。


ということで今日は終了なんですが
なんの写真もないの、寂しいので
ワタシの胃カメラ画像アップします?

ウソだよ。
冗談よ。




c0096685_20373960.jpg

今夜は9時からこれ観ます!
070.gif070.gif070.gif

「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」
1983年5月16日、マイケル・ジャクソンが初めて披露した、
たった2秒の"ムーンウォーク"に世界がくぎづけになった。
これが分岐点になり、
マイケルは不動のスーパースターに駆け上がっていく。

オオッ!!
マイコー!!!





[PR]
by noro2happy | 2015-04-22 20:42 | 日々のこと | Comments(6)

ただ今旬です!


このあいだの新聞に
旬の新ショウガと
しらすの炊き込みご飯てのが載ってたので
昨日の夕飯にマネっ子してみました。
なんか。。。
長生きしそ(イメージ)

白っぽくて、見た目ボーッとしてるのは
瞳のお薬がまだ効いてるからかと思ったけど
ホワイトにオフホワイト、オン・ザ・白米。
そりゃボーっとしますわな。

シソの葉でも散らしたいところだけど
なかったので海苔(^_^;)




こっちも新ショウガ。
それにエリンギとニンジンのピクルス。
さっぱりして食がススムくん。


***


昨日、BSプレミアムでマイケル・ジャクソンの
「This is it」やってました。
公開されたの2009年だって。
もう5年になるの?
早~い。

映画館に3回足を運んだ(自己最高記録)。
CDも買ってウォークマンに入れて
3ヶ月ぐらい毎日ヘビロテしてた。

もちろんDVDも買った。
けど、家でまだ一回も見てないんじゃない?
やだそれ、なにそれ。

いつでもあると思うと安心しちゃうのかな。
でもあんなふうにテレビで放送してると
やっぱまた見ちゃうんだなー。
でやっぱまた、スゴイ人だなーって思うわけです。

まだBBのビの字もなかった時代・・・
好きってのがこの程度ですんだ時代・・・
あぁぁぁ、懐かしい。
ウブなアタシ。。。(遠い目)





\フッ、フッ、フッ
もうオマエのカラダはオレ達から離れられないのさ/
c0096685_20490500.jpg



>うっ、うっ、呪いが、呪いが・・・
ひぇ~~~、もうお許し下せぇ。
開放しておくんなさい。

って、ふざけてる場合じゃないのよ。





\ボクのEYES, NOSE, LIPS
聴いてくれましたか?/

>ひゃ~~~、見られてるし
聞かれてるし。

ワタシもそれが言いたかった。

うそあれ、なにあれ。
もう、びっくりするほどイイ。
R&Bテイストなバラードで
ヨンベにしか歌えない。

歌声いい、歌声いい。
切なくて優しくて DQN DQN DQN053.gif
歌声いい、歌声いい。
ファルセットやだもう、泣きそう。




[PR]
by noro2happy | 2014-06-03 21:10 | 音楽 | Comments(0)

c0096685_15173016.jpg
運河沿いの町並み@HUIS TEN BOSCH


昨日の夜、やってましたね「THIS IS IT」。
地上波初登場。
去年は3回も映画館に足を運んだんだっけ。

今回の番組では、
幻となったロンドン公演のダンサーによる
パフォーマンス再現があるというので楽しみにしていました。
けど、ダンスは2曲だけ。
オリエンティのギターソロもほんの少し。

マイケルスペシャルと題したものは
お笑いタレントに台無しにされた感があったし。
映画は予想していた通りCMじゃま。
途中でスイッチ切りました。
映画だけなら自分のDVDを見ればいい話だし。
期待していた分ガッカリ度も↑↑↑

ところで、ハウステンボスにも「MJワールド」というのがありました。
マイケルは過去2回こちらを訪れていたんですって。
マイケルの遺品が展示され、
HTBを訪れた時の未公開映像が上映されてました。
遺品の数は少ないけれど、無料だしこんなもんかって感じです。

c0096685_152029100.jpg←遺品は撮影NGだったので会場前のMJ人形と。

一方、有料のそっくりさんのショーは
正直それほどのものではなかったです。
「ビリー・ジーン」と「スリラー」のたった2曲。
10分足らずで500円は高くない?
そっくりさん、クロアチアからやってきたそうですが
(これまたビミョー)
お腹も出ていたしなー、マイコーと違うやん、、、
もっとも、お客が10名ほどではねぇ、やる気も起きないかも。

c0096685_15211238.jpg
気を取り直して
このあと見たのは「アレキサンダー広場」特設ステージの
ゴスペルショー。
5曲ほど披露してくれましたが
さすがに迫力満点でやっぱり本場もの。
こちらが無料なのはお得感タップリでした。
[PR]
by noro2happy | 2010-12-25 15:34 | 旅行とプチ旅 | Comments(4)

c0096685_23441124.jpg
う~うっ~、さぶかった~~~~。025.gif
耳が、耳がイタイ。

三度目の「This is it」を見て、パスタ食べて、ワイン飲んで、さっき帰ってきたところ。
本当に、この映画だけは何回見ても飽きるということがない。
いつも新鮮な思いで観ることが出来、かつ新しい発見があります。
今までは一人鑑賞だったのですが、今日は親友のOSと共に。
見た後すぐに感想を言い合えるのはやっぱり楽しい。

寒い夜にひときわ美しい劇場前のイルミネーション。
[PR]
by noro2happy | 2010-01-13 23:45 | 映画 | Comments(6)

録画しておいた、マイケル・ジャクソンの
「HIStoryツアー・イン・ミュンヘン 1997」を見ました。
13日にWOWOWで追悼番組として放送されたものです。
いやぁ~、これがまた素晴らしかったのよ。
024.gif024.gif024.gif マイケル37歳、全盛期のダンスパフォーマンスに「This is it」でも取り上げられていた数々のヒット曲。

「This is it」の興奮も覚めやらぬうちに、またしてもこんな伝説のライブを見せられて・・・
コピーワンスでダビング1回しか出来ないのが残念、と思っていたらうれしいことに、大晦日にも放送されるんですね。
これでおウチ用と貸し出し用ができます。
予約した「This is it」のDVDと共に永久保存です。

☃ ☃ ☃ ☃ ☃ ☃ ☃

 
明日は職場の忘年会。068.gif
5時半スタートの7時半終了ってところが素晴らしい。
幹事さんが「料金まけてもらったよ」って自慢してたけど。
そりゃそうだよね、この時間帯、お店的にはオイシイでしょう。

義理度90%のお付き合い忘年会はこの程度が望ましいですね。
[PR]
by noro2happy | 2009-12-15 23:26 | 音楽 | Comments(2)

最後にもう一度

c0096685_23542023.jpg
今週月曜日の「スマスマ」を見ていたら、どうしてももう一度マイケルに会いたくなって。
ファイナルの今日、半休を取って2度目の「This is it」を見に行きました。

驚いたことに、地元のマイナーなシネコンですら、本日分はすべてソールド・アウト。
最初に行った日には、劇場の3分の2ほどしか埋まっていなかったのに。
ワタシのようなリピーターと、さらなる口コミでどんどん広がっていったのね。

そして今日もまた、新たな感動を胸にしてきました。
1度目のときは、とにかく彼のエンターティナーぶりに鳥肌が立ったのですが。
2度目の今日は、これほどの人がもうこの世にいないって思ったら泣けて、泣けて。
彼は決して実現することのないライブに向けて、これからもずっと皆の胸のなかでリハーサルし続けるのです。

さあ、地球を癒そう、世界を労わろう「Heal The World 」
マイケルの残したメッセージが、世界中に届きますように。
[PR]
by noro2happy | 2009-11-27 23:56 | 映画 | Comments(2)

c0096685_23423177.jpg
★★★★☆
THIS IS ITよかった~。
初めっから鳥肌モノでした。
マイケル超~カックェ~。

ワタシ、マイケルの唄も大好きだし、エンターティナーとしての才能もすごいとは思っていました。
でも、ファンです、って言うほどまでではなかった・・・。
けど今は、king of pop の真髄を見せてもらったっていうのが心からの感想。
素晴らしいメイキング映像に魅せられながら、改めて偉大な人を失ったのだというむなしさが再び・・・ 007.gif

冒頭は、過酷なオーディションを勝ち残ってきた11人のメインダンサーたちによるメッセージから。
彼らは選ばれし者としての誇りと喜びに涙ぐみながら、コンサートへの意気込みを語ります。
でも、それから数ヵ月後には悲しみの涙を流すことになるなんて、本当に運命は皮肉です。

亡くなった時はとてもコンサートなど出来る状態ではなかったという報道もありました。
でも歌声、ダンス、すべてのパフォーマンスに死の影などまったく見えません。
それどころか、あの細い身体からこんなパワーがと思えるくらい精力的。

リハーサルのマイケルは、曲ごとに細かい指示を出します。
これまでは、彼の周りには優秀なスタッフが居て、その人たちの言うままに動いているんだと思っていました。
ところが、すべてがマイケルの指示。
微妙なニュアンスを独特の言葉で表現し、スタッフにきちんと納得させる。
しかもその姿穏やかで、優しくて、謙虚で、実に仲間への心配りが出来ているんだよね。
「怒っているんじゃないよ。エル・オー・ヴイ・イーだから」って。
もちろん、映像だけがすべてとは思っていませんが、少なくともこれまでの負のイメージとはかけ離れていました。

061.gif 上映期間が2週間延長になったそうですね。
納得、納得。
これは絶対劇場の大スクリーンで見たほうがいいですよ 060.gif

最後に、マスコミの「マイケルさん死んでもなお〇〇円稼ぐ」みたいな報道はイヤになる。
この映画のお陰でマイケルとともに最高のものを作り上げようとしたスタッフやバンド、ダンサーが少しでも報われることが出来たらいいと心から思う。
[PR]
by noro2happy | 2009-11-02 23:50 | 映画 | Comments(2)