c0096685_19395382.jpg


今回は、磐音さんにとってもおこんさんにとっても
今後の新たなる道への序章とも言える巻でした。

佐々木玲圓道場の改築が順調に運ぶ中
ついに玲圓先生は磐音さんに道場を継がぬかと打診するんですねぇ。

「豊後関前藩六万石の国家老の嫡男として、坂崎家を次ぐ意志はあるか?」
「否」
「ならばこのまま市井の長屋ぐらしを続けるか。
おこんさんとの所帯を九尺二間で過ごす気か」
迷う磐音さんに対して、玲圓先生の鋭い舌鋒がかっこいい。

とにかく、おこんさんとよく相談するように言われて
その場を辞去した磐音さん。
今夜でも話してみようか。。。
そんなことをあれこれ考えつつ歩いていた矢先のこと。
なんと、いきなり襲ってきた刺客に一瞬の対応の遅れ。
不覚にも傷をおってしまうのです
どひぇぇぇ~~~😱😱😱
山場です!
なんとか今津屋にたどり着いた磐音はそこで気を失います。
お~ろろんろん007.gif007.gif007.gif

しかしその後は中川先生の適切な処置、
おこんさんの献身的な看病でどうにか回復。
今津屋には連日見舞いの人々が押し寄せ、
改めて磐音さんの交友関係、友情に目を見張るばかりです。

後半はもっぱら佐々木道場改築を祝うこけら落としがメインとなります。
江戸市中の名だたる剣客らを集めての大試合は東西に分かれて40名。
怪我のために出場を見合わせていた磐音さんですが
土壇場で状況が変わり、41人目の剣客として出場。
で、結果は?
はいはい、言うまでも無くですね。
もー、かっこいいんだから、磐音さん016.gif

そして、今津屋ではお内儀のお佐紀の妊娠がわかりめでたいことで。
一方、道場後継の件も、おこんの了解を得てこれまためでたし。
なのですが、最後の最後にいつぞやの刺客が再び磐音の前に。
が、一瞬早く磐音さんの胴切りが刺客の体を襲う。

「そなたをじゃまに思うお方が城中におられる」
この言葉を残し、刺客は大川の激流へと落下していきます。

うーん、まだまだ緊張感は拭えませんねぇ。
だから面白いんだけど。




[PR]
# by noro2happy | 2016-09-20 20:33 | book | Comments(0)

連休三日目。
昼過ぎから057.gif本降りになりました。
今週はほとんど曇りと雨マークです。
台風が気になりますね。

まだ降り出す前に、ちょっと出かけてきました。
めちゃめちゃ近いのに
まだ一度も訪れたことがなかった「fukadaso CAFE」。
お初の訪問です。

今日は大親友のOSのお誕生日でもありまして
ここでささやかなプレゼントを渡してお祝い。024.gif
(ちなみにここ、OSンちから目と鼻の先)

プラス、今後のお楽しみの打ち合わせ。
思えば、ワタシのタノシミマチの殆どに
必ずOSも絡んでくる。
もう半世紀もそんなお付き合い。
よく続いてるって二人で感心する。





c0096685_17531419.jpg

こちらがその深田荘。
それにしてもスゴイ年季を感じさせるアパートでしょ💦
多分、ワタシとOSの付き合いとほぼ同じくらい。笑
ということでハピバにはふさわしい場所か 041.gif




c0096685_19540503.jpg

外観同様、インテリアも個性的でした。
椅子とテーブルなどは思いっきり統一感がありません(^_^;)
応接セットだったり、古家具だったり、どでかいトランクだったり。
ワタシたちのところはこんな足踏みミシンをリメイクしたものでした。
試しに踏んでみたけど固定されてました。




c0096685_20240335.jpg

カフェのお隣にあたる深田荘102号室は「りかしつ」。
その名の通り、昔懐かしい理科実験でお馴染みのガラス道具を
暮らしの中に取り入れようというコンセプト。

まぁそれぞれは本当にかわいくて
思わず手に取ってしまうのですが
さて、改めて何に使おうかというと・・・

一つばかり買ってもしょうがないねぇということで見ただけ。
それにしても、こういうあってもなくてもいいようなもんて
なんて魅力的なんでしょうね。


ということで、今日はカフェの街キヨシラの
(この言い方、いまだに慣れずにこっ恥ずかしいジモティ)
「深田荘」レポでありました。←いまさら?




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-19 20:02 | 日々のこと | Comments(0)

この話題やめよーかなー、って思ったけど
なんか、どんどんジヨンがかわいそうになってくるんで。

全国のジヨンペンさん!
息してますか?
本日は一日中、ご愁傷様でした。

ワタシも最初の衝撃たるや激震でしたが
周りがエキサイティングになるに連れ
逆に冷静になってきました。



c0096685_19484063.jpg
これは合成です


だれもがわかること↑
で、結論は、つまりこういうこと。
いま出てるのだけを信じないで。

バットマンの手つなぎは絶対合成。
お風呂の写真だって、普通わざわざタグ付けします?
変じゃない?
しかもなぜか、プライベート垢じゃなくて
公のアカウントだし。

付き合ってるのはホントかもしれないけど
一部流出してる写真に、誰かが作為的に手を加えて
更に騒動を煽ってる。


c0096685_20584811.png
騒動の後のジヨンの公式インスタ。
もうお手上げ、手に負えないって意味?


ただ、SNSの怖さを甘く見てるジヨンも悪い。
My dear KIKO
で苦い思いをしてるはずなのに、懲りてない。
プライベート垢とはいえ、高校生じゃないんだから、
ワールドスターなんだから。
わかるよね。

それにしてもさぁ、あの手相の先生当たってるよね。
女難の相。





☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆






[PR]
# by noro2happy | 2016-09-18 21:09 | 日々のこと | Comments(0)

c0096685_17131912.jpg




新刊で遅れを取っているので
そこそこ古いものの中から良さげなものをピックアップ予約している今日この頃。
読みたいときにすぐ読める利点。


上下巻の結構なボリュームでありましたが
スピード感とドキドキで、やめられない止まらない。
最後まで、どうなるの?どうなるの?で落ち着かず、
ほぼ1日で読み終えてしまいました。
大藪春彦賞、吉川英治文学賞、日本推理作家協会賞の
トリプル受賞作品です。

過酷な生活を強いられた南米移民の生き残りたちが
日本国家を相手取って起こす復讐劇。
そんな昔でもない、たった55年前の話しなのに
知らないことがいっぱいありました。


政府の募集で夢膨らませブラジルに渡った衛藤と妻、そして彼の弟。
しかし、当初の約束とは大違い。
騙されたように連れてこられたのはアマゾンの奥地。
開墾も出来ない土壌とマラリアや黄熱病との闘いに破れ
移民たちは次々と命を落としていきます。

衛藤も妻と弟を亡くし、入植地を出ることを決意します。
絶望と貧困の放浪生活の末、なんとか身を立てた衛藤は
かつての仲間・野口を訪ねるため入植地へ戻ります。
しかしそこに居たのは野口の幼い息子ケイだけ。
野生児のような姿で一人で暮らしていたのです。

十数年後、思いを共有する衛藤、ケイ、松尾、山本の4人は、
呪われた過去にけりをつけるため
日本政府に対する復讐劇を開始します。
それは移民政策の当時の責任者を人質にし、
政府にある要求を突きつけることでした。

テレビ局の外務省担当記者・貴子を巻き込み一気に加速。
とにかくケイのキャラがたっていて
娯楽性はほぼこの人のお陰かも。
サンバとカーニバルのお国にしても、チャラ過ぎだよ。
しかも前半と後半では別人のようになってしまってるwww



虐げられたものが国家に一泡吹かせようってところで
奥田英朗さんの「オリンピックの身代金」を思い出しましたが
なんだろう、それよりはずっと砕けた感じ。

過去と現在、日本と南米
それぞれが交錯する中、山あり谷あり。
棄民、復讐劇とヘビーなテーマの割には爽快でした。
オススメの一冊です。





[PR]
# by noro2happy | 2016-09-18 17:40 | book | Comments(0)

今日から三連休060.gif
去年のシルバーウィークはかなり豪勢な休日配置だったと記憶してますが
今年はそこまでではない。
けど、何の予定もないので飛び石になるのはうれしいな。

読書の波がドド~ンと押し寄せているnorimakiさんは
ひたすら活字を追う一日でした。
只今絶賛没頭中のとある本も
面白くて面白くて、あーお休みでよかった。


***



c0096685_17365792.jpg

ローソンで無料配布。


ヤフチケ、今日が当選発表でしたが
またしても落選。
三人で狙ったのに。。。
どんだけ激戦なんだ。
関東以北をたった2日で賄おうってのが無理ですむにだ。

あとはFC枠もローチケも注釈付きのみ
ガックリすぎて言葉がない。
今となっては初日取れたのが奇跡のような気がしてきた。

さーて、申し込もうっと。




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-17 21:15 | 日々のこと | Comments(0)

c0096685_23330919.jpg



「眩(くらら)」ですっかりファンになってしまった朝井まかてさん。
感想文こちら(
ワタシには第2弾です。
面白かった~♪
「眩」よりエンタメ色が濃く、さくさく読めちゃいました。

タイトルいいですよね(^_^)v
「すかたん」
なんだか笑えるわ。
江戸弁で言うところの「すっとこどっこい」?
うーん、微妙にニュアンス違うかな。

目次の章タイトル見てるだけでも楽しいよ。
1「ちゃうちゃう」
2「まったり」
3「だんない」
4「ぼちぼち」
5「ええねん」
6「しんど」
7「ほな」
8「かんにん」
9「おもろい」
10「すかたん」

コテコテの大阪弁が並んでますが、
主人公の知里は、饅頭屋の娘にしてチャキチャキの江戸っ子。
ここが面白いところなんですよ。
江戸詰藩士のお武家に見初められ夫婦になり
夫の大阪赴任にともなって、お初の浪速の地を踏んだのです。

なんかこのあたり、誰かに似てる!
同じく饅頭屋の娘でチャキチャキの江戸っ子。
ダンナが大阪人で、一緒に浪速で暮らす。。。
って、アタシじゃん❣
キャン~(*˘︶˘*).。.:*♡し・ん・き・ん・か・ん。

といっても、同じなのはここまでなんですけどね。💦

なんと夫は急な病いで亡くなり、
子がないこともあり、知里は親類一同から婚家を出されてしまいました。
江戸へ帰りたくとも銭はなく、
とりあえずこの地で自活しながら江戸への路銀を蓄えよう。
そうは思うものの、子供相手の手習い師匠をまたしても首になったばかりの知里でした。
そんな折、ひょんなことから大阪でも有数の青物問屋
「河内屋」で住み込み奉公することになりました。

なれない仕事や言葉や習慣の違いに四苦八苦し、
厳しいお家さん(おかみさん)に叱責されながらも
浪速の食の豊かさに目覚めていきます。

早い話、やっちゃ場物語ですね。
やっちゃ場って大阪でも言うのかな?
東京では青物市場のことをやっちゃ場って言ったんだけど。

商家の習わしなどはつい最近読んだばかりの
あきない世傅テイストあり
はたまた磐音さんの今津屋さんテイストありと
美味しいところがてんこ盛りなのも嬉しすぎました。

でも知里は澪ちゃんや幸やおこんさんのように
やり手でもなんでもなく、
どっちかっちゃあオッチョコチョイで抜けたところも。
そんな彼女に絡んでくるのが河内屋の若旦那。
一見アホボンなんだけど、野菜に対する思いは人一倍。
はじめは反発する知里ですが
いつしか惹かれるようになるというお決まりのパターン。
ラストシーンが微笑ましくて、読後感がとっても良かったです。

大阪弁と江戸弁の掛け合いもテンポよくて楽しい。
そして、新鮮な野菜が食べたくなる。
おすすめですよ。
特に大阪人には(^_^)v

まかてさん、次は何読もうかな~♪






[PR]
# by noro2happy | 2016-09-15 20:01 | book | Comments(2)

もう、サイテー!

職場の同僚の姫ちゃんには3歳になるお嬢がいまして。
ある日、パパが彼女のコップで牛乳を飲んだんですって。

👩「パパ、Uのコップで飲まないで」
👨 「どうして、どうして飲んじゃいけないの?」
👩「だってそれはUのだから」
👨「Uのだっていいじゃん、貸してくれたって」
👩「やだ、使わないで」
👨「なんで使っちゃダメなの」
👩「パパにはこのコップは小さいでしょ」
👨「そんなことないよ、牛乳飲む時はちょうどいい」

どうしてもコップを離さないパパに対して
お嬢が放った一言

「もう、サイテー!」

「もう、サイテー!」

「もう、サイテー!」

↑勝手にリフレインしてます(^_^;)

パパとママ思わず顔見合わせて大笑いだったとか。

「オレ、三歳の娘にサイテーとか言われたよ」
パパそんなふうに言ってたけど
傷ついてるんじゃないのかしら。

それにしても、昔から女の子は口が達者だと言われてるけど
やれやれ、どこで覚えてくるのかしらね。



***


c0096685_19490864.jpg

この間のCNNのインタビューですが
日本語同時通訳付きでアップされてます。
「talk asia BIGBANG」
こちらから★★★★★

意味不明な箇所もありますが
どんなこと話してるのかサックリとわかります。
彼らの声が聞こえないのが残念ですけど。

『アメリカで最も儲けていると言われてる5人のボーイズバンド
(MAROON5)より収益を上げてる』って
まぁね、取り立て厳しいですから。
ねー、1時間1万円のファンイベントもあるしねー。

どんだけよー!
もうサイテー!
関係ないところで突っ込み入れて見てしまった。
あ、サイテーなのはBIGBANGじゃないですから、もちろん。




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-14 20:39 | 日々のこと | Comments(0)

c0096685_22284355.jpg



まぁ、タイトルからして意外感あるのでどうしようかと思いましたが
Amazonの評価がすこぶるたかし君なので予約しました。
やはり、ワタシが知るかぎりの真保さんではなかった。
へぇ、こういうのも書くんですね。

表紙カバーの見返しにはこんな一文が。

「罪を犯した友人のために何ができるか。
そのテーマを考えていた時、
ふと思い出したのが名作「赤毛のアン」でした。
不幸な生い立ちであろうと、
明るく元気であり続けようとした
アン・シャーリーのひたむきさに心打たれた
若かりし頃を振り返りつつ、全力をこめて書き上げました。
--著者--



母を亡くし、施設に引き取られてきた少女・志場崎安那。
彼女は持ち前の明るさで、辛い経験を持つ仲間たちを盛り上げていく。
15年後―-。
突然のニュースが舞いこむ。
アンナが男を刺して逮捕された、と。
何がアンナにあったのか。
彼女と出会い、かけがえのない時をすごした仲間が集まり、
奔走をはじめる。
やがて、アンナがひた隠しにしていた過去が見えてくる…。
著者自身も愛読した名作へのオマージュをこめた、感動の物語。
(「BOOK」データベースより)


うーーーん、うーーーん。。。
オマージュとはいえ
第一章「赤毛のアンナ」
第二章「アンナの青春」
第三章「アンナの愛情」
第四章「アンナをめぐる人々」
第五章「アンナの幸福」
・・・
いくらなんでもという感じでチョット引いた。
はじめに赤毛のアンありきで、想像ができちゃいました。

アンならありだけど
これは絶対にムリだと思ったのは、アンナのセリフ。
小学生なら
「私のことはカタカナのアンナって呼んで」で良いけど
高校生にもなってアン口調全開で喋られたらどうよ。
正直ウザい場面も多々。

内容も、汚れたおばちゃんにはキレイ事過ぎました。
アンナ自身は幼い時から自我を捨てて、
自分のことより他人のことを思いやる子だった。
だからといって、かつての仲間とはいえ
音信が途絶えていた人たちが
ここまで親身になれるものなのか。

傷害事件で逮捕されたら驚くし、当然ザワつく。
何かしなくてはと思うかもしれない。
でも、普通はそこまでじゃないのかしら。
あっという間に仲間が集合して
独自の捜査を始めるなんて
現実はそう簡単には行かないはず。
都合が良すぎる気がしました。

序盤の一見何の関係もないように思われる
児童保護施設を無断で抜けだした勝也の話など
後になって、アレは伏線だったって分かるのですが
それにしてはちょっと弱いし、
こじつけっぽくあり。

ラストもこれといったインパクトないし。
やはり「赤毛のアン」を意識しすぎか
普段の真保さんらしからぬで残念でした。

なにさまだよ、でゴメンナサイm(_ _)m






[PR]
# by noro2happy | 2016-09-13 20:45 | book | Comments(0)

なんかまだ無限商事引ずってて(*´ェ`*)
なんだかんだと、めちゃインパクトあったなぁ。
今日はお休みで新大久保までぶらっと行ってきたんだけど
まぁ、まだ無いよなと思いつつも
DVD探してしまった。

優しいお姉さんがいたので
最新の無限商事いつでますか?
って聞いたら
「GDが逮捕されたやつですね?」
そうそう、それよ!
こっそり教えてもらったけど、ここでは言わない。



c0096685_20390380.jpg


無限商事で刑事役だったイ・ジェブンさん
ジヨンの大ファンだって。

でも確か、手相の先生に「イ」の人に気をつけるように言われてなかったけ(^_^;)
やっぱ、イ・スンヒョンにしとこう。

ジヨン演技とっても上手だったけど
俳優業はこれっきりって言ってます。


MVでの演技は
「自分が作った曲だから、
誰よりも自分がよくできるという確信があるから演じるだけ」
なるほどねぇ。
ならば今度は自分で脚本・監督・主演しちゃえばいいのに。


でも、ワタシはジヨンの音楽が一番好きだから
あまりいろんな物に手を広げてほしくないんですけどね(-_-;)










悪役上手すぎて怖かったジヨンも
メイキング見てると安心する。


***


そりゃそうとして、
今日からFC枠の二次募集が始まりました。
が。。。
OMG!!
東京と京セラは注釈付きしか取り扱いしてないじゃん\(◎o◎)/!
まだ2次なのに。。。



:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

[PR]
# by noro2happy | 2016-09-12 20:50 | 日々のこと | Comments(2)



今日はBIGBANG妄想女子会御一行様3人で
表参道のKRUNK✕BIGBANG RESORTに行ってきました。
カフェのコラボメニューはもともとスルーのつもりだったので
今回はグッズだけ。

数日前に行った人の情報では棚はガラガラゴーで
何もなかったらしいのだけど
昨日新たに入荷したとのことで品揃えはまずまず。

ですが、イマイチ食指を動かされるブツがなかったので
今回は見ただけ~。



c0096685_20273301.jpg

その後は表参道原宿から青山、外苑、赤坂と
オシャレ地域を散策。

表通りを一歩入ると、鬱蒼とした緑の中の古びたアパートや、
おしゃれなカフェや雑貨屋さんなど
各々の異空間が混在してかなり興味深いところです。

246と外苑西通りの交差点から外苑前→
絵画館前→赤坂御用地→カナダ大使館→
高橋是清記念公園→草月ホール→薬研坂→TBS
そして着地点は赤坂「ヌルンジ」。
およそ小一時間のウォーキングでした。

今日は涼しかったし、一帯は緑が多くて
散歩にはもってこいの場所でした。




c0096685_20273630.jpg


BB聖地と言っても良いヌルンジ。
程よい運動でビールが旨い!
サムギョプサルが旨い!
他に冷麺やキンパも食べてお腹いっぱい、美味しかった。

今回、例の場所にはとっても感じの良いビッペンさん三人組が着席。
サインをみながら、ちょっとだけ交流しました。


c0096685_22500503.jpg

これまでの妄想女子会といえば、
DVD観賞がてら家飲みばかりのインドア派。
こうしてウォーキングで汗かくのが新鮮で楽しかった。
次回はどこにしようかと、早くも恒例になりそうだよ。




☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
# by noro2happy | 2016-09-11 23:02 | 日々のこと | Comments(6)