<   2015年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

両子寺をあとにして向かったところは「文殊仙寺」
かの有名な「三人寄れば文殊の知恵」の由来となったお寺です。
が・・・


c0096685_13412503.jpg
ゲッ、また石段。
首が痛くなるほど続いてるよ。
300段だって
工工エエェェ((゚д゚; ))ェェエエ工工

しつこく言いますが、
これも修行かってくらい、どこもかしこも石段多しです。
しかも、この写真のうんと、うんと、上の方に
ちっちゃ~~~く見えるのが山門。
お寺はさらにそこから100段ほど登るって書いてあった。

言い訳:
すでに正午をまわっております。
なのにワタシたち、朝からなーんも食べてません。
食べそこねたというのが本当ですが。
空きっ腹にこの石段は
ムリ!


c0096685_13465040.jpg
ちゃっちゃと結論出して
石造仁王像のお写真だけ撮らせていただいて退散。
ヘタレなワタシたちをお許し下さい(¯―¯٥)




次の目的地に向かう道の途中で
ようやく蕎麦屋?発見!!
それまで、ほーんとなーーーんにも店らしい店がなかった。




c0096685_14271645.jpg
豊後高田の里の駅「こっとん村」です。
大分名物だんご汁。
ワンコイン。
素朴です。
ワタシはそれにおにぎりをつけました。

おそばもお味見させてもらったけど
歯ごたえあって美味しかった。
ただ、やっぱりそばつゆがね~
甘くてさ、ちと、東京モンのお口には・・・


c0096685_14304656.jpg
並石ダムのキャンプ場になってるんですね。
「こっとん村」て木綿のことかと思ったけど
コトコトコットンの水車から取ったのかも。

天気はいいし、のんびりしますわぁ。
ダム湖もキラキラしてました。




c0096685_14392686.jpg
次に訪れたのは「真木大堂(まきおおどう)」です。
ここがまた良かった。
石段少ないから、ってちゃうわ。

安置されている仏像がよかったのよー。
不動明王とニ童子像
阿弥陀如来坐像と周りの四天王立像
そして、大威徳明王像。
全部で九体がお祀りされているのですが
いずれもかなり感動の存在感で
仏像ファン必見では?
当然、撮影不可です(;´Д`)

c0096685_15153329.jpg
パンフの写真は大威徳明王。
六面六臂六足で、水牛にまたがってます。
高さ2.5メートルとかなりの大きさです。



今日はこれからお出かけなのでここまで。
こうなったらきっちり⑩で終わらせよう。

つづく。。。





[PR]
by noro2happy | 2015-10-31 17:04 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)

c0096685_22530750.jpg
連日チケットを掲載して
なんの意味があるのかというと、
ナンの意味もありません。
ただ、今日も来たなぁと。
一般席なので、開けるまでがドキドキして
心臓に悪いなーとか。
ピクチケは写真もレイアウトも違うんだなーとか。。。

とりあえず天井席は免れたようなので
やれやれでしたけど、
ビミョーなお席ですね。

な~んてなことをLINEであーたらこーたら言ってたら
へっ!?
ジヨン、東京ですか?
今、六本木に居ます?

村上隆さんの「五百羅漢図」展のオープニングにご招待だったようですが
(五百羅漢て。。。初めてジヨンと興味が一致したような(・∀・)ニヤニヤ)
森美術館かぁ。
なんで?木場の現代美術館でやってくれたら良かったのに。



c0096685_22520177.png
ようやくインスタの意味がつながった。
↑遅い!
それにしても、丸くてオネエっぽい。

ツアー以外で日本にいられると
こんなに落ち着かない人はいないわ。
まさかハロウィンまで、なんて言いませんよね。
とっととお帰りくださいね~。




***


そうそう、
先日原宿のキディランド行ってきましたわ。

c0096685_23025455.jpg
真剣に物色中のKッち。



c0096685_23155141.jpg
別に大したものはありませんでした。
で、そのまま渋谷へ流れ
なんと御年ン歳でゲーセンへ。



c0096685_23202681.jpg
これまた何十年ブリでクレーンゲームに興じるという。。。
もう、本当にアタシの精神構造どんどん後退してますかね?
あー、若返ってる?
そーですか。(←可哀想な人と思われてる?)

さすが渋谷のゲーセンとはいえ
昼間は閑散としてるんですね。
お姉さんが見回りに来つつ声かけてくれて
取りやすいように手前に置き直してくれたりするんだねぇ。
知らなかったわ。


c0096685_23161764.jpg
で、戦利品。
ブツがほしいというより
取れそで取れない悔しさが。。。
1200円使いましたけど(-_-;)
顔でかいなぁ、ヨンベ。
ますます部屋が狭くなりました。







[PR]
by noro2happy | 2015-10-30 23:46 | 日々のこと | Comments(0)

頭のなかはMADE IN JAPAN一色ののりまきですが
続けますよ、大分ツアー。



ようやく最終日まで来ました。
が、こっからがまだ長いのよ。
もう適当にスルーしちゃってくださいね。
もはやワタシの備忘録ですから。

大分市内から再び国東半島へ向かいます。
この日で最後なのでたっぷりと観光。


c0096685_22362878.jpg
先ずは両子寺(ふたごじ)。
地図で見ると、国東半島のヘソの位置にある両子山。
その中腹にあるのが両子寺。
山岳修行の根本道場。
辺りは深い森、苔に覆われていて
いかにもそれっぽくて、超好きですわ、この感じ。

ニ体のマッチョな仁王像がお出迎えです。



c0096685_20064640.jpg
足元には「足腰の悪い方は仁王様の足をさすって
仁王様にあやかってください」ってプレートが。
もちろんワタシもナデナデしてきました。



c0096685_20104939.jpg
こちらの後ろ姿も必死感漂うでしょ。
還暦過ぎるとね~、足腰気になるのよ、ホント。



c0096685_20170865.jpg
石段を登りきったところに護摩堂(本堂)



c0096685_20224753.jpg
お堂の中には仏様の足を象った仏足石がありました。
この上に乗ると足の悪いところが治るッて書いてありました。
還暦過ぎるとね~、足腰大事だから
って、何度も言わなくていい?

足に闘魂注入してもらったところで
さらに奥の院まで行ってみることにしました。



c0096685_20313069.jpg
両子山に伝わる七不思議があるらしい。
そのひとつがこの「しぐれもみじ」。
晴天の日でもこの下にいると
雫が落ちてくるんだって。

しばし佇みましたが、落ちてこなかった。
ふ~~~ん、
とか言いながら林道を進むと。。。


c0096685_20370798.jpg
はいはい、出ましたね、また石段。
もはやお約束ですね。
この二人の背中が笑う。
しばしボー然・・・の図www
国東の神社仏閣巡りは体力勝負です←キッパリ。
でも、行ってよかったのだわ、これが。


c0096685_21000654.jpg
写真でわかりますかしら?
もはや崖と一体化状態の奥の院。


c0096685_21023923.jpg
ほらほら、こんな具合。
崖から生まれた?みたいな。




c0096685_21013181.jpg
ほれ、ほれ、しつこく。
で、この奥にあるのがまた
摩訶不思議世界。



c0096685_21054516.jpg
一歩入ると闇。
怖いよ~~~オンマー(←って誰?トさん?分かる人は分かる)
でも目が慣れると、奥にロウソクの灯りがほんのりと。


c0096685_21124749.jpg
壁にも文字などが彫られていました。



c0096685_21115047.jpg
ここから湧き出る水が不老長寿の聖水。
いただきました。
まろやかな柔らかいお水でした。



c0096685_21182182.jpg
再び奥の院正面まで戻ってみれば、
先にこちらをお参りしてから
岩清水の霊水をいただくようにって書いてあるじゃない。
怖いもの見たさが先立って
順序が逆でした。。。

両子山、この先もさらに百体観音などがある
お山巡りもあるのですが
そちらはパスさせてもらいました。


つづく。。。
やだ、なかなか終わらない(-_-;)






[PR]
by noro2happy | 2015-10-30 21:30 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)

c0096685_21134680.jpg
またしても今野さん。
どんだけ好きなんでしょうか。。。


『任侠シリーズ』の第一作目です。
先に三作目「任侠病院」(感想文はこちら
を読んでいたので、話の流れや展開はわかってました。
早い話、立て直し小説ですね。
今時珍しい任侠道をわきまえたヤクザさん「阿岐本組」。
(この任侠が大事なところで、ただの暴力団とは一線を画す)
その組長の道楽?で、傾いた梅之木書房の経営に乗り出した
組員たちの悪戦苦闘ぶり。

次々と襲いかかる難問に
代貸の日村、休む間もなし。
過労死しないのが不思議なくらい。
組長の気まぐれに辟易しながらも
肝心なところでビシっと筋を通すオヤジに
日村、感動しっぱなし。
またしても生まれる忠誠心と恩義。
ホント、ヤクザさんの見方が変わるわ^^;

「病院」同様、真っ先に思うのは
そんなうまい話があるんかい!
ってことなんだけど、
そんなこと全然気にならないし、
そこがまた安心して読めるところでもある。

勧善懲悪でスカッと爽やか。
ヤクザが善ってのもおかしな話だけどね。
電車で読んでて思わず吹き出すのって
これか「おけら長屋」シリーズぐらいだわ。

下っ端君たちの4人もいい。
同時進行で描かれる下町の零細企業の立て直しもすばらしい。

もちろん2作目の「任侠学園」も予約済みです。
電車の中で、
はたまた寝っ転がりながら、
お気ら~~~くに読むのに最適。


***


ところで、
今日のYahoo!ニュースで気になる記事を読みました。


ワタシなどのような図書館派としては聞き捨てならない。
由々しき事態です。



[PR]
by noro2happy | 2015-10-29 21:25 | book | Comments(2)

c0096685_19492075.jpg
初日のVIPチートチケが届きました。
この写真好き。
デザインもかなりイイ感じ。

2週間後の今頃は・・・
考えるだけで震えますわ。
やっぱりチケットを手にすると
テンションもマックスオンザビーチです。070.gif060.gif024.gif



今回は特に
新しいアルバムを引っさげて
(↑わざわざ)
新曲8曲引っさげてのツアーですから
期待値もこれまでとは別格です。
久々にオープニングアクトがないのもうれしい。

そういえばワタシ
ツアー初日の参戦って今回が初めてです。
これまた楽しみでありんす。
はぁ~、当日のお席がね、どーなりますやら。

c0096685_20052284.jpg
ります。







初日はタプさんのバースデーサプライズも
企画されてるようです。



ところで、
本当に猫の耳だった。
c0096685_20184979.jpg
知ってました?
ヤマト不在票の上部左右にあるギザギザ。
クロネコの耳をイメージしてるらしいんだけど
ただの飾りじゃないのよ。

以前何かで読んだんだけど
目の不自由な方が手にした時
あのギザギザで
「お、ヤマトの宅急便の不在票だ!」って
分かるようにするためなんですね。

小さな心遣いが天使だわ。
(と、前回はボロクソ言った不在票について褒める)






[PR]
by noro2happy | 2015-10-29 20:28 | 日々のこと | Comments(4)

本日二度目の更新。
前回お話した自己都合により、旅レポ急ぎます。

由布院から大分市内に到着。
ここでの宿泊はごくごく普通のビジネスホテル。
と言いながら、実はワタシ2度めの宿泊。
前回はといえば、2013年4月。
ジヨンソロコン福岡ドームに前乗りで来てたんだ~~~
(と全くどうでも良くて関係ない?)
はぁ~、、、って何ため息ついてんだか。

軌道修正いたしましょう。


それではこの日2度めの飯ネタ。
大分名産ガッツリ行きました。


c0096685_21435908.jpg
と、その前に、テーブルにはこんなのがご用意されてました。
おみくじ付きの箸入れ。


c0096685_21460319.jpg
開いてみますれば。。。

願い事、叶うけど欲望が強すぎると
凶に転じるって、ビミョーすぎるだろ。
どこまで願えばいいのでしょうか(¯―¯٥)
ごめん、今アタシ、
ライブの席運しか頭にないのですけど 008.gif

気持ち切り替えて、飯Pic一気に行きます。



c0096685_21545571.jpg
このお店、お通しが全部バラバラでした。
こういうの、最近はよくあるの?
いろいろ食べられるのはいい。
味はまぁ。。。普通だけど^^;



c0096685_21552969.jpg
出た~!大分といえば
関アジ、関サバ。



c0096685_21553820.jpg
馬刺しの本場は熊本だけど、食べたーい。



c0096685_21554806.jpg
もちろん鶏天忘れてはなるまい。



c0096685_21560972.jpg
これは「りゅうきゅう(琉球)」ってやつ。
沖縄か?と思いきや、
どうやら大分の名物料理らしいです。
余ったお刺身がいろいろ入ってる。
いやー、これはご飯がほしいなぁ。
乗っけて食べて、さらにお茶漬けにしたら最高だ。

まぁ、そんなこんなをツマミにしていただく芋焼酎。
アル中最高!ってか。


ほろ酔い気分になったところで
この日のメイン。
向かいのお店「十三夜」に移動。
名物ライブがはじまるよ!

何度か書いておりますが、改めてしつこく。
「神田川」が売れる前の、初代「かぐや姫」のメンバーの一人
森進一郎さんのお店、フォーク居酒屋「十三夜」です。
なんと、10年やってきて今年いっぱいで閉店だそうです。
悲しかぁ~~~(T_T)
ここにくるたびに高校生のワタシに戻れたのに。


前半は懐かしのかぐや姫オンパレード演奏してくれました。
因みにギター&ボーカルの森さんと
ウッドベース担当の三平さんは
地元大分のOBS放送で

フォーク十三夜~まだまだ青春

てのやってます。
OBS放送入る地域の、アラフィフ以上の方は一度是非。
懐かしのフォークがいろいろ聞けます。
あ、ラジコでも聞けます。
場所によっては有料らしいです。
東京も。。。021.gif
一回目の電話トークゲストは正やんこと伊勢正三さんでした。
笑った、おもしろかった。



c0096685_22492142.jpg
店内にはこんなポスターも。


c0096685_22495356.jpg
正やん、サイン。
なんと、さっぱりと。



c0096685_22485483.jpg
ワタシたちが親しくさせていただいた時代の
「かぐや姫」でございまする。
あのころは、一応ファンだったけど
今は上から目線でいろいろとごめん。



c0096685_22340690.jpg
初代かぐや姫&ディアフレンズ。
全員がこうせつさん及び正やんの幼なじみ。
で、ワタシたちもそのグループと思ってる。
だから「姫クラブ」。
(誰の顔を隠さねばならないか?
もうなんだかわかんないので
問題あったらお知らせください。
削除します)

すごいでしょ、40年以上たってまたつながった。
ひとえにインターネットのお陰です。

「マキシーのために」「旅情」「海」「この海をこの山を」
などなど、懐かしのかぐや姫の後は
全員で大合唱。

何歌ったかな?
「花嫁」だったかな。
昭和だ~。

つづく。。。




[PR]
by noro2happy | 2015-10-28 23:41 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)

うわぁー、どーしようかな。
今日はBBネタもあるし、読書感想文もあるし
旅レポ途中だし。。。

でもいよいよMADE IN JAPANが迫ってきて
気持ちがぐわんぐわんと上がってきちゃったりするわけでして。
となると旅ネタ書いてる場合じゃない?
だよねー、ならば、お先に早いとこ済ませましょう。
もはや使命感?←誰からも頼まれちゃいない💦




c0096685_20303442.jpg
大分二日目の朝ぁぁぁ~~~
は、ちょい曇ってたかな???
すでに記憶があいまい。
ベランダからの由布岳。

温泉といえば!
モチのロンでございます、朝風呂。
ウチの由美かおる出しましょか?
あ、もういいですね、ハイ。
布団抜けたら数歩で温泉って、なんて贅沢なんでしょう。
ん?ナンカ聞いたことあるフレーズ。
玄関開けたら2分でご飯・・・
あ、サトウのご飯か。



c0096685_20415047.jpg
ご飯つぅより、こちらブレッドでございますねぇ。
すてきにブレックファースト。
ワタシ、何ひとつ手伝ってません。
って、自慢するな!ですが。
やだぁー、泡っぽいのも写ってますね。
だってねぇ、温泉だから。


c0096685_20415988.jpg
三日月屋のクロワッサンだそうです。
福岡では超有名とのことで
前日に購入したものを、オーブントースターでチンしてくれました。
美味しーい。

さて、二日目の予定といたしましては
夕方から大分在住のお仲間と宴会があるって以外はノープラン。
それではまた温泉に♨♨♨
ってことで由布院の日帰り温泉にGo070.gif



c0096685_21314380.jpg



c0096685_21372832.jpg
ここのウリはコバルトブルーのお湯。
本当に青く濁ったお湯でした。
肌触りもトロットロでいかにも美肌の湯って感じ~♪
美肌効果を決める「メタケイ酸」の含有量がめちゃ高いそうです。
でも、景観と広さで言えば
以前行った「夢想園」の方が良かったかな。


そして、ランチ。
この日は飯ネタ多しです。


c0096685_21500227.jpg
亀の井別荘の「湯の岳庵」

なんだかんだと3度めのリピ。
雰囲気いいし、美味しいしね。



c0096685_20000522.jpg
ワタシは三種の肉盛り丼をいただきました。
肉盛りってなんかニュアンスが。。。www
豚、鹿、牛さんでした。


c0096685_20053712.jpg
鹿さん?かな???



c0096685_20054854.jpg
途中から温泉卵を投入。
混ぜ混ぜしてちょっとお味変わります。
あー、美味しかった!



c0096685_20122635.jpg
こちらはお庭もステキです。



c0096685_20141146.jpg
ぼつぼつ紅葉も始まって。


c0096685_20142790.jpg
でも、青いのもステキ。


c0096685_20144857.jpg
おなじみ金鱗湖。
国東では全く遭遇しなかったニーハオの団体さん方とも
ここではたくさん・・・でした。


その後は大分市内へと向かいます。
つづく。。。






[PR]
by noro2happy | 2015-10-28 21:10 | 旅行とプチ旅 | Comments(2)

「確証」今野敏(#1556)

c0096685_15500178.jpg
ほうほう、これもなかなかじゃないですか。
シリーズ第一作目ということですが
いったい今野さん、どんだけの引き出し持ってんのかしら。
主人公の萩尾はまだ全体的なキャラクター像が見えてこないのですが
これから巻を重ねるほどに魅力的になりそうな予感。



都内で起きた強盗事件と窃盗事件。
警視庁捜査3課で盗犯捜査ひと筋の萩尾秀一は、
ふたつの事件には繋がりがあるとして、
部下の武田秋穂とともに捜査を始める。
捜査1課との軋轢や駆け引きの中で、
ベテランの萩尾は何を見て、
若い秋穂は何を考えるのか。
(文庫版表紙カバーより抜粋)



竜崎さんの所轄とか、有名な捜査一課ではなく
窃盗専門の三課が舞台ってところが新鮮。
しかも、本書では一課に対して
エリート意識が鼻につくいけ好かない集団、
みたいに書いちゃってるところもおもしろい。

捜査一課が相手にする犯人はド素人。
でも、三課が相手にするのはプロ。
萩尾のキメ台詞だけどなんかわかる。
ルパン三世と銭形警部?なんてね。

萩尾と秋穂の今後も見守っていきたい。
また楽しみなシリーズが増えました。






[PR]
by noro2happy | 2015-10-27 20:16 | book | Comments(0)

c0096685_20321325.jpg
熊野磨崖仏から一路由布院へ。
因みに、湯布院、由布院どっちも正解らしいです。

初日のディナーは「割烹 サトウ」で。




c0096685_20512912.jpg
ここへ来たら一番人気の地鶏鍋を食せというMちゃん仕切りで「地鶏鍋」。
「さつま地鶏」とのことですが
日頃見慣れている鶏さんとは大違いな赤いお肉。

考えたら、早ランチの太刀魚食べたきりだったので
空腹感はマックスです。




c0096685_20471050.jpg
鍋が煮える間に、
大分といえばとり天か唐揚げいかなくちゃね。
初日は柚子胡椒風味の鶏の唐揚げ。
醤油味の衣にほんのり柚子胡椒。
アツアツのウマウマで
ビールに合うことこの上なし。
一皿シェアのはずが、もう一皿追加。

どうでもいいですが、
姫クラブという銀座のママ風ネーミングのわりに、
アル中はワタシとOSだけです💦



c0096685_20594835.jpg
出来たぁ~、地鶏鍋。
これまたアツアツのウマウマ(そればっか)。
地鶏は身が引き締まっているのか弾力があって
鶏さんそのものの旨味が感じられて美味しかった。



c0096685_21005998.jpg
当然、行くわなぁ、雑炊。
アツアツのウマウマ(語彙不足にもほどがある)


ここからMちゃんち別荘は目と鼻の先。
到着~。
c0096685_21073316.jpg
(写真は翌朝のもの)
お疲れ様でした。
アタシじゃなくて、Mちゃん。

けど、最初に温泉で癒やされるのは
何故かアタシとOS。
ごめ~ん。


c0096685_21102024.jpg
それでは当ブログ専属入浴モデル
お背な美人OS久々に登場していただきましょう 024.gif
あー、視神経のダメージには責任を負いかねますが。。。(お前が言うな)

源泉から引いているお湯はまったりと優しく
お肌ツルツルです。
さすがおんせん県大分だ。



c0096685_22253576.jpg
湯上がりは珍しく冷酒で。
こうして一日目の夜は更けていきました。

つづく。。。


[PR]
by noro2happy | 2015-10-26 20:48 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)

確かに
いつぞやは
暇だったのでリーダーをいじりました(★ここね)
ポッチャリ王子ってね。
ですが。。。008.gif

c0096685_19564970.jpg

そーなのよ。
今日のインスタを見て ↓ 005.gif 005.gif 005.gif
c0096685_19423420.jpg
左のでかいオトコオンナは誰ですか???


c0096685_20035250.jpg
太もも、ムッチムチ。。。

c0096685_20033578.jpg
正直警戒レベルを超えそうな勢いです。
このままのペースでは
メイディンジャパンのときは
デップリーダーになっちゃうヨ048.gif

c0096685_20280818.jpg
やだー、ウソだから。
似てないから。
ワタシはジヨンペンですから。


c0096685_20363769.jpg


[PR]
by noro2happy | 2015-10-26 20:47 | 日々のこと | Comments(2)