9月も終わりか

c0096685_20063530.jpg

今日の空。
ぱっとしない夕焼け。
やっぱり明日からくずれるのかしら。


良い季節になったので
また少しウォーキングでも再開しようかなと。
以前は朝活だったけど
今回は夕方。
地下鉄の2駅分を歩きました。

おっ、こんなところにスーパー?
9日から「まいばすけっと」がオープンだって。
ここでお買い物していくのもいいな。

久々だと新しい発見もあるもんだ。


早いもので・・・
毎度毎度同じこと言うな!ですが
明日から10月ですよ、奥さん。
残すとこ今年もあと3ヶ月。
(´Д`)ハァ…


で、10月といえばウリビッベンは

10/2 ラスベガス
10/3 ロサンゼルス
10/4 アナハイム
10/7 メキシコ
10/10~11 ニューアーク
10/13 トロント
10/17~18 シドニー
10/21 メルボルン
10/23~25 マカオ

週末以外に平日も
忙しいねぇ。
これじゃアルバムに携わる時間ないよな。

大きな声では言えませんが(またかい)
たった一人のファンを喜ばせるあの企画・・・
そんなんやってる暇あったらアルバムを
はいはい、心の狭いやつです。
申し訳ございません。

てなこと言ってるうちに今日はラストのテソンデー。
c0096685_20074872.png
安心帰宅サービスでしたっけ?
企画的にはこれが一番面白そうなんだけど。

でも、本当は
テソン、びびりだから
真っ暗な夜道なんて
全然頼りにならなさそうな気がするwww041.gif






[PR]
by noro2happy | 2015-09-30 20:29 | 日々のこと | Comments(0)

「虚貌」雫井脩介(#1551)

c0096685_20052459.jpg
つなぎ用として書架からピックアップしたのに
えらく面白くて上巻あっと言う間。
どうなるの?どうなるの?
気が急いてどんどん読み進んでしまいました。

が、その勢いも下巻になるとやや失速。
そこらでトリックが見えてしまうのです。
しかもいささかオキテ破りのトリック。
えっ?それがアリなら
なんでも完全犯罪になっちゃう・・・
チョットばかり無理があるんでないの~~~???

と、ワタシですらやや引き気味でしたから
純粋に謎解きが好きなミステリーファンとしては
好みが分かれるでしょうね、このお話しは。
しかもラストが思わせぶりだし。
結局真犯人はどうなった?
という謎が残って
なんともスッキリしないのですよ。
でも、面白いのよ。
うーん、感想文が困った。

気になる人は本を読んでください。
って、こらこら!

先ずはサクッとあらすじから。

運送会社を解雇された従業員3人と、その友人の少年。
逆恨みから社長夫婦を惨殺して家を放火。
居合わせた中学生の娘は半身不随の大怪我の後、自殺する。
弟は全身大やけどを負うが、奇跡的に一命を取り留める。
犯人4人は逮捕されるが、未成年の少年は釈放、
首謀者の時山と坂井田は、荒を主犯に仕立てあげ刑は軽く
嵌められた荒は21年間模範囚として服役する。
荒の出所後、坂井田と時山が相次いで何者かに殺され、
そこには荒の指紋が。
21年前も放火殺人事件の捜査にあたった滝中刑事は
末期がんに侵されながらも、執念で最後の事件に立ち向かう。

小説のテーマは一貫して『顔』なんです。
青アザをカバーマークで隠す刑事。
顔を覚えるのが苦手な刑事。
僅かな手がかりから完璧な似顔絵を書く刑事。
火傷のせいでケロイド状の顔を持つ男。
醜形恐怖症の女。
そして、トリックも顔。

そんなわけで特に後半は、謎解きとして読むよりも
顔にまつわる深層心理を描くサスペンスとして読むと面白いです。

でも、ワタシが犯人だったら
あんな風にスパっと殺さないで
自分の正体をシッカリ分からせた上で
恐怖に慄かせながら殺したいわ。
時山なんて、一瞬で終わってしまって
なぜ死ぬのか理解する暇もなかったのでは?

ところが荒は、気が弱いばかりに割を食ったキャラなのに
殺され方は一番酷いって、いささか理不尽。
しかも、事件とは関係ない庄村さんとか、
滝中刑事の娘とか、
むりに死なせなくてもいいような人がどんどん死んじゃう。

とかなんとか言いながらも
雫井さん、好きだから
『犯人に告ぐ2』が早くこないかなぁと心待ちにしてるのです。







[PR]
by noro2happy | 2015-09-29 20:19 | book | Comments(0)

月に願いを~MADE IN JAPAN

c0096685_20114943.jpg
ようやく仕事帰りに夕焼けが見えるようになってきたってことは
だいぶ日が短くなってきたってこと。
キレイだけど、なんか寂しくもあり。。。



c0096685_20134244.jpg

でもって今夜はスーパームーン。
肉眼で見ると確かに大きい。
とりあえず撮っとかないとね。


***


ウリビッベン、台北4日間が終わった。
次はいよいよアメリカツアーですか。
だんだんと東京ドームの4夜連続も
近づいてきて楽しみ楽しみ。

台北のセットリスト。

BANG BANG BANG
TONIGHT
STUPID LIAR
HARU HARU
LOSER
BLUE
BAD BOY
IF YOU
LIES
STRONG BABY(スンリ)
WINGS(テソン)
DOOM DADA(TOP)
EYES,NOSE,LIPS(ヨンベ)
チョロ(ジータプ)
GOOD BOY(ジヨンベ)
ピタカゲ(GD)
SOBER
BAE BAE
FANTASTIC BABY
WE LIKE 2 PARTY
BAE BAE

素晴らしい。
どれもいい。
どれも聞きたい。
基本、MADE IN JAPAN でも
このセトリだと思われるのですが
なんと、新曲8曲のうち、
ウリサランハジマラヨ〜♬
だけがなかったのが残念です。

大きな声ではいえませんが、
多分
アルバムは間に合わないので
↑ 言い切ってる(-_-;)
せめて新曲は全部聞きたい。
日本ではぜひ歌って欲しいと思います。

スンリとテソンのソロは変わるよね。
テソン「Dress」か「思い募って」が聴きたい。
そうだ、スーパーお月様にお願いしよう。
ついでに東京ドームの神席カモン~ 023.gif
どうぞよろしくお願いします。

きいてくれなかったら
↓これだぞ。


キャー、懐かしい。
いつ見てもかわいい。
010.gif 010.gif 010.gif




[PR]
by noro2happy | 2015-09-28 20:51 | 日々のこと | Comments(2)

モネ展と上野散策

シルバーウィーク中の、のんべんだらり生活から抜け切れず
お昼ごはんを食べると睡魔。
会社ならぐっと堪えなくてはならないところですが
すぐ脇に布団のある幸せ。。。 014.gif
暑からず寒からずのこの時期は
「惰眠の秋」でもありますのねぇ。

でも今日のところは「芸術の秋」。
東京都美術館で開催されている
『モネ展』に行ってきました。
c0096685_19285669.jpg
連休中は長蛇の列との情報だったので
ちょっと心配でしたが
全く待たずに中に入れたし
会場内も思ったよりは混雑していなくて
わりと楽に観ることができて、ほっ。
因みに12時半頃に入りました。
そう、いつも思うけど
この時間帯は結構狙い目だと思います。
案の定、帰る頃のほうが混み合ってました。

老若男女、年齢層も幅広く
ルノワールとモネはテッパンでしょうかね。
やっぱり印象派という呼称の由来となった
『印象、日の出』が一番人気。
東京では21年ぶりのお目見えだそう。

ここだけはロープで仕切ってあって
間近で観たい人は列に並んでロープ内側に入ります。
「立ち止まらずにゆっくりお進みください」
と係員が何度も声をかけていました。

でも、全体の作品に言えることですが
あんまり近くに寄って観るより
一歩引いたところで鑑賞するほうが全体の絵の感じがつかめて
ワタシは好きです。

最後の展示は最晩年の作品となっていて
『日本の橋』と『しだれ柳』を描いたものが複数展示されてました。
でもこの頃のタッチは印象派というより前衛っぽく、
色も原色が多数使われていて
あの優しい色合いのモネのほうが好きでした。


ワタシの部屋にもA1版ポスター
『印象、日の出』が飾ってあります。
起床すると真っ先に目が行くところ。
↓ これ
c0096685_19283501.jpg
太陽の朱の色が感動するほど素晴らしかった。
やっぱりプリントとは全然違ってたわ。
今日はA4版のちいさな『睡蓮』を買ってきました。
額に入れて飾ろう。




芸術鑑賞のあとは、上野のお山散策


c0096685_18011762.jpg
徳川家康を祀る「上野東照宮」の金色堂
う~ん、まばゆい。

c0096685_18014069.jpg
寛永寺の五重塔

c0096685_18005629.jpg
寛永寺清水観音堂の「月の松」


散策の後はこれまたお約束の
喉の癒やし、軽く一杯。

c0096685_19344425.jpg
赤いのはサングリア。
印象画風というフィルターで遊んでみましたが
う~ん、どーでしょう。

069.gif069.gif069.gif






[PR]
by noro2happy | 2015-09-27 20:16 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

やはりショックでした

TVをつける習慣が全くなくなってしまったので
日々の情報はもっぱらネットと新聞で得ています。
朝イチのニュースはいつも布団の中での携帯から。
目が覚めて、起き上がるまでの、2時間から30分ほど。
(起床時間によって異なるwww)

爽やかなニュースを見れば
なんとなくこっちの気持ちもウキウキして
良い一日の予感。

ところが。。。
2日続けての衝撃的なニュース。
北斗晶さんの乳がん手術
川島なお美さんの訃報。
それぞれに考えさせられました。

誰もが明日のことはわからない。
健康診断を毎年受けてても・・・なんだ。
やっぱりショックだった。

川島さんのご冥福をお祈りするとともに
北斗さんが一日も早く回復し、復帰出来ますように。



***

気分転換。

ナーバスになった気分を癒やしてくれるのはやっぱり💕
こんなとびっきりの笑顔で
なんなのこの女子力は
まるで女優さんみたいじゃない?
c0096685_20490206.png




「ぽごしっぽそよ~、ぽごしっぽっそよ~」って
サランちゃんかわいい。
てか、うらやましい。
GDオッパ、なにがそんなにおかしいの~?

053.gif053.gif053.gif

↑ Kpopstars記事




[PR]
by noro2happy | 2015-09-25 21:02 | 日々のこと | Comments(0)

c0096685_22045106.jpg
幼いころに、毎年家族ぐるみで
サマーキャンプをすごしていた7人。
7人の関係は、兄弟姉妹のようでもあり、
ライバルでもあり、
またそこにはほのかな恋心も芽生えていた。
輝かしい夏の、大切な時間だった。
しかし、そのサマーキャンプは、
ある年を境に突然立ち消えになっていた。
時は経ち、大人になった7人は、
不安定な生活をどうにかしようとしていたり、
成功していたり、悩みを抱えていたり
別々の人生を歩んでいた。
そしてあるきっかけで、
一人が「あの集まり」の謎を探り始める。
このキャンプはどんな集まりだったのか、
なぜ突然なくなったのか。
そして7人が再び集まり、
「真実」を知ったとき、
彼らが選んださらなる道は――
(amazon「内容紹介」より抜粋)



ネタバレあります。




偶然とはいえ、またしても読んでしまった
生物学上の親と育ての親モノ。
正確にはビミョーに違うのですけどね。

「朝がくる」のほうがずっと感情移入できた。
出生の過程をオープンにしているか
秘密にしているかの違いなのだろうか。
あるいは、同じく角田さんの傑作「八日目の蝉」の方が
断然気持ちに添える。

主人公が7人いるにもかかわらず
その誰ひとりとして共感する人がいなかった。
人工授精という、特殊な環境で生まれた子供たちのお話しだからだろうか。
そして、逆に7人もいるから?
次々と目線が変わり、ついていくのが大変。
その分人物の掘り下げも浅くなるような感じがしてくるし。
(と、自分の読解力を棚に上げますが)

もしかしたら、好きじゃない原因はその中でも紗有美かも。
プロローグで登場する彼女はとても良かったのに
後半、どんどんイライラする女に変わっていく。
こういう人はホント駄目だわ。

キャラ読みなんですみません。

とはいうものの、エピローグでは
精神的に成長した前向きの紗有美で終わったので
読後感はいいです。
「私がいてよかったってはじめて思った」という
紗有美の言葉が示すように
とにかく、どんな形であれ、誰からであろうと
この世に生まれてきたわけですから
命を全うするまでは生きていくしかないんだよと
そんなアタリマエのことを思いました。




[PR]
by noro2happy | 2015-09-24 20:31 | book | Comments(2)

c0096685_19161510.jpg
今日の空
もうすぐ日が暮れる



特に何をするでもなかったけど
5連休もあっという間におしまい。
ほぼ毎日昼寝もして、
肉体的にも精神的にも
とってものんびり出来た気がします。


今日は本当に取り立てて書くほどのこともない
一日でしたが
「いぶし銀連休」シリーズで始めちゃったもんだから
最終日だけなんもなしってわけにいかず
こうしてつらつら書いてます。

掃除がてらちょこっと断捨離をして
(捨てる時間より、思い出にふけるタイムのほうが多かった)
ちょこっと買い物に行って
ちょこっとサウナに入ってきた 。
合間に読書とdTV観賞。
そんな一日でした。


***

c0096685_20065717.jpg
ただいまおみ足のお手入れ中。
夏の間ずっと素足だったせいか
ちょっとばかり足の裏が固くなってました。
たまたま百均で見つけたのでお試し。
本当になんでもあってビックリです。
効果のほうはいかに???
035.gif 035.gif 035.gif




[PR]
by noro2happy | 2015-09-23 21:25 | 日々のこと | Comments(0)

c0096685_19275343.jpg
連日の彼岸花。
ワチャワチャとした・・・





昨日が「敬老の日」だったことは思い出したけど
はて、今日は何の日だっけ?
カレンダーに近寄って、赤いチッコイ字を読んでみれば
「国民の休日」とありました。

あまりピンとこないわ。
「国民の休日」ってなんだっけ?
気になることは即調べます。

そうしたら、驚くべき事実が判明。
って、ワタシが知らなっただけかもしれないけど
「国民の休日」って◯◯の日みたいに
毎年必ずある、いわゆる祝日ではなかった。
早く言えば、ハッピーマンデーみたいなものなのね。
あー、でも、そう言われてみれば
ナンカ聞いたことあったかも・・・008.gif

「国民の休日」は前日と翌日の両方を祝日に挟まれた平日を指します。
で、これが起こりうるのは
「敬老の日」と「秋分の日」に挟まれる平日のみ。
10年位前までは「敬老の日」は9月15日の固定だったけど
今は第3月曜日に変わったため
15日から1週間の範囲で移動します。
そして、「秋分の日」も22日か23日のどちらかで移動。

ということは、今年のように
「敬老の日」「平日」「秋分の日」となると
この「平日」はまるでハッピーマンデーのように
「国民の休日」と変身するわけだわ。
そーだったんだ。
勉強になりました。
って、世間的には常識?
としたら、超赤っ恥だけど 002.gif

数年に一度のタイミング。
因みに次回の「国民の休日」は2026年だそうですよ。
当分はこんなGW並みのシルバーウィークはないってことね。
てかさぁ、それよりなにより
その頃はエブリディがホリディってことに気づいたわ(T_T)
(それ以前に、生きてるか?アタシ)

***


と、理由がわかったところで
本日の「国民の休日」の過ごし方はと言いますと


c0096685_19383779.jpg
コレド室町のシネコンでやってる「午前十時の映画祭」で
『ショーシャンクの空に』を観て来ました。

冤罪によってショーシャンク刑務所に投獄された有能な銀行員が、
腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず
生き抜いていくヒューマン・ドラマです。

1994年作ということですから
『ひまわり』や『風とともに~』ほどは大昔じゃない。
ですが、ワタシはテレビで1度観ただけ。
それも、とっても良かったというのは覚えているけど
始まりやエンディング、細部に至っては全く記憶が無い。
これはスクリーンで観るチャンスだ!!


で、観賞後はというと

あ~~~、良かった!!!

感動した。
不覚にもラストの数分は、涙がボロボロ。
これは、ティム・ロビンスというより
モーガン・フリーマンに対して。
「無事に国境を越えられるといい
無事に友達と再会できればいい
太平洋が夢で見たのと同じで青ければいい」
間違いなく名画だ!

脱獄モノというと
穴ほったり、地図で確認したりと
観客も事前の綿密な計画を知ることが多いのだけど
この映画はそういうの一切見せず
伏線となるのはリタ・ヘイワース(後にはマリリン・モンロー)の
ポスターだけってところもいい。

もう、きっと忘れないわ。





[PR]
by noro2happy | 2015-09-22 19:53 | 映画 | Comments(2)

c0096685_17284087.jpg
お彼岸の空。


c0096685_18000017.jpg
ふさわしく彼岸花。



本日もカラッと爽やか。
ですが、秋とはいえ太陽が容赦無い。
お墓の草むしりとなると
やっぱり汗がダラダラと流れてきます。

お参りを終えたあと
夫ドッコイが
「また来年だな」ってポツッと言いました。
そうだね
また来年。


c0096685_18001860.jpg
暑さ寒さも彼岸まで。。。
例年、そうやって秋のお彼岸を待ちわびたけど
今年はそれよりずっと早く
夏が終わった気がする。
この陽気がしばらく続いて
冬の訪れは遅いといいのに。


***

霊園までの往復
昨日借りた「転迷」にひたすら没頭。
一度読んだものなのに
なんでこんなに面白いか。








[PR]
by noro2happy | 2015-09-21 20:23 | ちょっとお出かけ | Comments(2)

c0096685_14103043.jpg
次の予約本が来るまで
今読んでるの一冊だけでは心もとないので
図書館へ物色しに。

キラリンさんの竜崎絶賛ぶりに触発され
既に読んでいるにもかかわらず
また借りてしまった隠蔽捜査シリーズ『転迷』。
(どんだけ好きなんだか)
それに雫井さんの未読のもの。

その足ですぐ近くのARISEコーヒーへ。
本日のコーヒーから
ルワンダをテイクアウト。
それ持って清澄庭園へ。


c0096685_14172563.jpg
木陰で読書タイム。
高原のリゾート地っぽい雰囲気もあり。
う~ん、めちゃくちゃいい気持ち。

これいい。
すごくいい。
ぜったいいい。
この季節ならではの外読み。
また来よう。


c0096685_14223242.jpg
紅白の曼珠沙華も見頃でした。

c0096685_14225450.jpg
石塔と松と曼珠沙華。
和テイスト満載~!みたいなぁ?www




おまけ:かわいい060.gif
c0096685_14302010.jpg
コーヒーカップのキャップに目玉のロースト豆がついてるんだよ。
このひと工夫で和みます。







[PR]
by noro2happy | 2015-09-20 16:44 | 日々のこと | Comments(2)