<   2015年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

c0096685_17130922.jpg




要約してしまえば
銀行の女子契約社員が1億円を横領して
若い男に貢いだって話し。

単調だけど安定した暮らしをしていた41歳の梨花。
家庭内では特に夫に不満があったわけではないけど
時々かみ合わなくなる会話。
ふとした時に感じる気持ちの齟齬。
友人に勧められるがままに
銀行の営業パート職員として働くことに。
顧客の家で偶然光太に会ったことで
梨花の日常と金銭感覚が少しずつ狂い始める。

きっかけはたった5万円。
すぐに返すつもりで、顧客から預かった現金を流用した。
いつしか他人のお金が自分のもののような気がして
欲しいものはすべて手に入ると錯覚する。
高級寿司店で食事をし、
高級車を買い与え、
ホテルのスィートに連泊。
気がついたら億という数字に。

不正の手口もどんどん手が込んできて
家庭用の複合機まで買い込み
なりふり構わず夜な夜な偽証券を印刷する姿を想像すると
山奥の小屋で髪振り乱し人を喰うための包丁を研ぐ
山姥の姿が浮かびます。

光太が梨花に対してしつこく金銭を要求したりすることはありません。
そのほとんどが梨花の独断で与え続けたものであり、
それが特別なことでなく
ごく自然の流れでそうなってしまう。

いや、いや、決して自然なんてことはあり得ない。
普通はそんなことしない。
確かにそうなのですが
心のどこかで、自分でもあてはまってしまう話なのでは?
という気にさせる角田さんの筆力がすごい。

肯定と自己弁護を繰り返しながら
ズルズルと溺れていくっていうのはこういう感じなんだろうと納得。
「非日常」がいつしか「日常」となる様子、
リアルに感じてしまって怖い。

もうバレてしまう。
いよいよ最後の時が来たと確信した梨花は
夫と共にタイに旅行に行きます。
そして自分は友人に会うと言って
夫一人を先に帰し、バンコクに残るのです。
この地でひっそりと生きていけるのではないかという
淡い期待を夢見て。

もし子供ができていれば
もし銀行で働こうと思わなかったら
もし光太に出会わなければ
さらにさらに過去にさかのぼって
無数に散らばる「もし」を考えるのですが
どの仮定を選択しても
自分は今この場にいるような気がしてならない。
あー、その表現、すごく分かる。
梨花の運命とはそういうものだったのかもしれません。

所々で梨花を知る人々の視点が挿入されるのですが
それぞれのお金に関する価値観がこれまた面白い。
色々考えさせられました。


「八日目の蝉」(感想文はこちら)もそうだったけど
角田さんの逃亡者モノ(?)は主人公の心の動きが緻密に描かれていて
共感云々は別としても
思わず引きつけるものがあります。





追伸:
ここでこういうことを書くのもなんですが
ただ今、バイオリズムが絶不調の低迷期に突入。
そんな時に読む本ではなかった。。。
梨花に対してものすごい共感を覚えること自体、
少し病んでいるような気がするのです。

急に涼しくなって、意味もなく寂しさを覚え
唯一のとりえである
ポジティブシンキングが根こそぎ持ってかれ、
なにをやっていてもマイナス思考へと落ちていきます。
これはもしや大殺界ってやつ?
よく知らないけど。
よって、沼から這い上がれるまでの
ホンの少しだけほぼ日ブログ休憩します。

すぐまた復帰しますので。
ほんじゃ~ねぇ。




[PR]
by noro2happy | 2015-08-30 21:49 | book

不思議よね。
暑い、暑いと文句たれのすけだったのに
いざ、急に涼しくなると
なんだか物悲しいというか、寂しくなってしまう。
冬から春へ変わる~(from Blue)ときは、
そんな思いが全くないのに。
こうしてみると、やはり秋と冬は陰のイメージなのでしょうね。





c0096685_21394000.jpg

かねてから懸案事項でありましたところのスマホの機種変、
本日いたしました!

ついでながら、
これまた懸案でありました、タブレット。
こいつもゲットいたしやした。

先日ドコモショップの前を通ったら
今月末までの機種変で
タブレット無料ってポスターが貼ってありまして。
つらつらと何度か立ち寄っていたのですが
平日残すところ2日となった本日、ついに決断。

スマホはまたまたGALAXYですが
今回はバカでかいNOTEではなく
一回りサイズダウンのS6。
軽くて超薄くて、
こぶりなワタシの手のひらに
(↑舌を抜け)
すっぽりと納まっております。

同じギャラ子だからと高をくくっていたけど
慣れるまでしんどそう。
土日でMY仕様にカスタマイズせねば。
めんどくさ。

そしておまけに貰ったタブレット。
今更だけど、どう使い分けするか・・・
あ、さらにヘルスチェック用のリストバンド
「ムーヴバンド」っていうのももらった。
といっても有料アプリが必要なんだけど
こっちは無料期間が終われば使わないかなぁ。
歩数計だけなら無料とか言ってたけど。

まぁ、そんなこんなで
スマホ、タブレット、リストバンド
すべての初期設定やら何やら終わるまで
全部で3時間近くもかかったわ。

(´Д`)ハァ…。疲れた。




c0096685_21392602.png
↑旧スマホホーム画面


ドコモショップのTさん、帰り際に
「もしかして、BIGBANGお好きなんですか?」

キャン💕どうして分かった。

「うちのスタッフにも大好きな人がいるんですよ。
Bのロゴでわかりました」

やだー、壁紙変えていこうかと一瞬迷ったものの
誰も気づくまいと思って・・・
さっすが、BIGBANGや~。
てか、恥ずかしかったです。
てか、その方ともお話したかったです(*^^)v

「a-nationごらんになりましたか?
dTVで生放送だったのでここでも流してたんですよ」

おお、そうか、そうか。
観たかったです。
今回、タブレットで1ヶ月間無料で見放題らしいのですが
再放送はないのかしら。。。

因みにTさんはEXOペンでした。

BBが 仲を取り持つ ご縁かな
<のりまき一句>





[PR]
by noro2happy | 2015-08-28 21:59 | 日々のこと | Comments(2)

バンコクの事件からはや10日が過ぎました。
いまだに犯人逮捕には至っていませんが
一刻も早い解決を祈りまた す。

しばし更新を休んでおりました
渡タイ・タイシリーズですが、
バンコク、怖いところだわー
のイメージでフェイドアウトは悲しすぎますので
とりあえず今回が最後ですが(一応)復活。


以前も書きましたが
バンコクで唯一、観光らしい観光をしたのが
「ピンクの象」で有名な「ワット・サマンラタナラム」。

そもそも、そんな予定はなかったのですが
樹里ちゃん(仮名、息子の彼女)が
「おとさん、おかさん、行きたいところありませんか?」
と聞いてくれたから。
そういう時は日本式に遠慮してはかえって失礼。
お言葉に甘えて
「ピンクのガネーシャ!」と、飛びつきました。

ですが、樹里ちゃんは「???」
そうだった。
タイではガネーシャって言わないのよね。
ピッカネートだった。
その後は優秀な?(親バカ)通訳を介してトントンと話がまとまり、
ちょっとした遠足と相成りました。

当日、息子は仕事で不参加だったのですが
「片言の日本語はわかるから、
余計な話はくれぐれもしないように」
って釘刺されました。

余計な話って?
あー、元カノのこととか?爆
地雷踏まないようにするから大丈夫よ~と
樹里ちゃんの運転でいざ、レッツゴー三匹。



あたかも仏様のテーマパークのようだったその場所については
リアルタイムブログ(こちら)に記してありますので省略。
今日は、初めて体験したタイ式作法のお参りについて書きたいと思います。


先ずはお参りセットを。
20バーツ(約80円)ほどを寄進して
お花と線香とロウソクと金箔などの一揃えをいただきます。



c0096685_22035889.jpg
黄色いロウソクに火をつけます。
既に着火して立ててあるロウから火をもらいました。
少し溶かしてろうそくを立てます。
(なかなか立たずに難しかった)

続いて、ロウソクの火を線香に移し
お花と線香を持ったままお祈りをします。
具体的というか、リアルなお願いはネズミの耳にささやくことにして
ここでは無難に健康祈願と家内安全を。笑
済んだら線香を立て、お花も専用受け皿のようなものがあるので
そこに置きます。



c0096685_22052504.jpg
次はこれ。
金箔です。
軽い鼻息で飛んでしまいそう。



c0096685_22061803.jpg
ガネーシャに金箔を貼り付けます。
これまた難しいんだわ。
貼ろうと思っても汗ばんだ手にくっついてしまって
うまくいかない。
自分に貼ってどうするのってさ。
てか、ドッコイ、なんでお花持ってんのよ。
さっきのところにおいてこなくちゃ。
ヤレヤレ。




c0096685_22122808.jpg
別のお堂でも熱心に祈る樹里ちゃん。
さすがタイ人です。


それにしても、改めて写真を見てもすごいところでしたわ。
前回アップしてなかった分をどーぞ。


c0096685_22245763.jpg
蓮の花びらで覆われた桟橋を渡って浮島へ。
極楽浄土のイメージなのかしら。



c0096685_22383270.jpg
近くに寄ると。。。



c0096685_22385001.jpg
どう贔屓目に見ても、寺というよりやっぱテーマパーク。



c0096685_22381748.jpg
この人、ワタシの中では鶴瓶師匠。


なかなか貴重な体験も出来たし、楽しかったです。




c0096685_23070706.jpg
バンコク市内へ戻り、その日の夕飯は息子も合流して「トンクルアン」へ。
タイ人にも観光客にも親しまれている老舗レストランです。


c0096685_23044681.jpg
c0096685_22500510.jpg
特筆すべきはこれ!
多分タイでは初めて生のエビ食べた。
ちょっと不安がなきにしもだったけど
甘くて美味しかった、
が、しかしギブミー醤油~~~!!!
例によって、辛すっぱ甘いような味噌味?
もちろん、お腹は全然大丈夫でした。(^^ゞ




[PR]
by noro2happy | 2015-08-27 21:34 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)

c0096685_20315873.jpg

職務において冷徹非情、
若くして執政の座に昇った桐谷主水。
かつて派閥抗争で親友を裏切り、
いまの地位を得たと囁かれている。
三十半ばにして娶った妻・由布は、
己の手で介錯した親友の娘だった。
互いに愛情が芽生えはじめた頃、
由布の弟・喬之助が仇討ちに現れる。
友の死は己の咎か―。
足元はにわかに崩れ、夫婦の安寧も破られていく。
すべての糸口は十年前、主水と親友を別った、
ある“事件”にあった。

(「BOOK」データベースより)


図書館で、返却されたばかりコーナー書架で見つけました。
葉室さんなら失敗ないなと思いつつも
単行本では大雑把な内容もわからないので
携帯でタイトルを入力して
アマゾンのデータベースを参考にしました。

うん、なんか匂うわ。
面白そうって香りがするわ。
最近はますます鼻が利くようになった自分の勘を信じて借りました。
やっぱりねー。
久しぶりの葉室さんでしたが、安定の面白さでした。
というか、これまで読んだ中では一番好きかも。

前置き長っ(-_-;)
ネタバレややありです。



主水の親友・綱四郎は、藩主を誹謗する落書(らくしょ)を書いたという罪で
切腹を命じられます。
はたして本当に綱四郎が書いたものなのか。
決め手となったのは、主水が綱四郎の筆跡であると認めたため。

それから十年後を現在として、物語は始まります。
綱四郎の遺児である喬之助から
父は冤罪であり、よって主水に対して仇討をしたいとの申し出が。
期日は3ヶ月後。
それまでに主水は自分の証言に間違いがなかったことを証明しなくてはなりません。
色々と調べていくうちに、事の発端は20年前の、
俗に後世河原騒動と呼ばれる事件に行きあたります。
さらに仔細に調べるうちに
落書の本文と、署名として書かれた「百足」の文字が微妙に違うことに気づくのです。
ならば百足と記した者が綱四郎を陥れるために仕組んだ謀か。
真犯人は誰か、そしてその目的は・・・

お馴染みのお家騒動ですが
なんとも波瀾万丈、ひとひねりもふたひねりも。
いつになくサスペンス要素が高く
意外な結末ありで最後まで気が抜けませんでした。

なんと、お前が百足だったか!
悪いやっちゃ。
絶対に生かしておきたくないわね。
大丈夫。
最後に正義は勝ちますから。

葛藤しながらも出世こそが大事ともがく前半に対して
後半、破れかぶれ?でもないけど
腹くくってからの「氷柱・主水」ぶりが潔くてカッコいい。

そして、同様に魅力的だったのが
あらすじには出てこないけど超重要人物の与十郎。
なかなか正体を表さず、
ひょっとして、本当に主水の妻に懸想したか?と思ったけど
いやいや、そういうことだったか(T_T)
しかもここにも百足がいたとは。
「かつての百足を今の百足が刺して毒を注いだ」
切ないねぇ。

お家騒動・・・(>_<)と引く事なかれ。
文章は読みやすいし展開が早くて、
映画を観てるような気すらしてきます。




[PR]
by noro2happy | 2015-08-26 20:45 | book | Comments(0)

オニのようにふりかけて

涼しい~。
というより、肌寒い。
一気に秋になってしまったかのような東京です。

気象庁の3か月予想によれば
今年は全国的に暖かい秋となるそうで
なるそうで
なるそうよ。
しつこい。
当たるといいな。



久々の社食Picは題してオニ盛り?

c0096685_19125084.jpg
先週のナポリタン。
何がオニ盛りかというと、粉チーズ。
こちらからはそうでもないけど
反対側はほぼチーズしか見えない。
タバスコもオニ掛け。
厨房の人が麺の湯きりしながらギョッとしてた。

粉チーズが、よくある緑とかの容器入りのパルメザンじゃなくて
そこだけは太っ腹でボウルにたっぷり入って、
スプーンでどばっとかけられるところが
非常にうれしいです。



c0096685_19125559.jpg
こちらは本日。
普通のしょうゆラーメンに
持参のパクチーをオニ盛りし、
同じく持参のしょうゆ玉子をトッピングしました。
パクチー、オイチー。
連れ二人が、臭い臭いを連発してましたけど(^^;)


***


読書が充実していて
楽しくてたまらないわ。
今朝も4時半に目が覚めて
あと少し読んだら、寝なおそう
あと少し、あと少しと
結局最後まで読み切ってしまった。

続いての本は通勤電車の中から読み始めたけど
これまたグイグイ引き込まれる。
正直、電車内ではウォークマンの出番てか
BIGBANGの出番もないのです。

昔は音楽聴きながら読書もできたのに。。。
歴史の年号だって暗記できたのに。。。

曲聴くと 文字が頭に 入らない
<のりまきトホホの一句>

いやねぇ、いやねぇ、はじまぁ~。

さて、続きを読むとしますか(*^^)v






[PR]
by noro2happy | 2015-08-25 20:40 | 日々のこと | Comments(4)

以前から気になっていた「ぎんざ 貴船」のランチ。
いただきましたー♪
実は以前行った時はお盆休みで、リベンジ。

ディナーともなれば
ゼロ4つからだよなーっていう
ちょいと高級な会席料理店でも
ランチとなると高い敷居を
とっぱらってくれるのがうれしいです。


予め予約をしておいたので
お座敷だった(*^^)v
って、普通ならここでpicあげるところですが
あまりにお粗末だったもので・・・
気になる方はリンク貼りましたので
↑へどうぞm(_ _;)m
あ、ランチは夜景ありませんから。
言わなくてよろしいか。


c0096685_20294834.jpg
何をいただくか悩んだ末
やっぱり一番人気の
『特選鉄火チラシ』(1500円)に。

たっぷりマグロの他に、カニの身とイクラも添えて。
マグロはゴマだれ醤油の漬け丼ですね。
生醤油でいただくのとはまた違って
まろやかでとっても美味しかった。

お漬物と、小鉢と、あさりのお味噌汁が付いていました。



c0096685_20295438.jpg
程よい頃にデザート。
この日はミニ氷ぜんざい。
しらたまも入っていて量的にもちょうどいい感じ。

まさに都会の喧騒を忘れて
のんびりと優雅なランチを頂けます。
この雰囲気も合わせての価格は
かなりcpが良いのではと思います。

これはリピ確実。
実のところ
焼き魚や煮魚、天ぷらも超迷った。
次回は別のものを注文してみよう。


この日は『姫クラブ』の会合。
銀座で姫クラブって怪しすぎ?
なんてことない旅仲間のネーミングです。
訳あって、九州にしか行かない旅仲間と(←なんなんだか)
久々に旅行の打ち合わせ。

広いテーブルに地図も広げられて
心置きなくおしゃべりも出来ました。


その後はアマンドでお茶。
懐かしいわ、アマンド。
といっても銀座店は初めてかも?
いまだに六本木のイメージ。
六本木待ち合わせといえば、
その昔はアマンド前が定番でした。
ヒルズもミッドタウンもなかった時代ですよ。(´Д`)ハァ…
考えてみれば老舗だよね。

ピンクと白のシマシマも、コーヒーカップも昔のまま。
ちょい、くたびれた感もそこはかとなく昭和の香り。

二階は準備中になってたけど、
途中から大陸の団体さんがどわ~って上がられました。
ガラス越しに外を観ていても
日本人より外国人が多くて
いったいここはどこ?状態ね。



c0096685_20423243.jpg
食べたばかりだというのに
ドーンと行っちゃいましたわ、マンゴパフェ。
ミニぜんざいがちょうどいいなんて、どの口で言うた。

それにしてもメニューの写真と違いすぎるぞ。
マンゴーがもっと垂れ下がるように入っていたのにさ。


まぁ、そんなこんなで〆は肉祭りということで
よく食べましたね。
の、ある日のことでした。



おまけ:
『いっしょにマイル』で大分までのエアーとった。
一人なら15000マイル必要なのに
10000マイルでOK。
お友達もお安くなってみんながハッピーなのに
サイトが発見しにくいのはわざと?





[PR]
by noro2happy | 2015-08-24 21:14 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

たっぷりバジルを使って

多分最近出来たわけじゃないわね。
ワタシが気が付かなかっただけ。
東新宿の駅からすぐのところに
タイ料理の食材を扱うスーパーがあったので
肉祭りの前にちょっと立ち寄ってみました。


c0096685_20183270.jpg
お値段はともかく、ワタシが知るかぎりでは
取り扱いアイテム、一番充実してる気がします。

お米もアルコール類も
例のブー皮の揚げたのもありました。
とりあえず、昨日はかさばらず
重くないものをということで
スイートバジルとパクチーを買って帰りました。



c0096685_20152375.jpg
う~~~ん、超いい香り。
両方合わせて600円。
結構な量があります。





c0096685_20145795.jpg
となれば、本日の献立はガパオ。
鶏挽き肉のバジル炒めです。
目玉焼きは揚げ気味にして
食べるときにナンプラーをひと振り。

自画自賛で悪いけど
うんま~~~~い。
やっぱり、パクチーもバジルも
ケチらず使うと美味しいわぁ。

飲み物はこれまたバジルたっぷりモヒート。
ふぅ~、満足、満足。
ごちそうさまでした。

引き続き、モヒートのみ現在進行形 069.gif026.gif


またしても 食欲亢進 復活中(>_<)
<のりまきトホホの一句>




[PR]
by noro2happy | 2015-08-23 20:34 | 日々のこと | Comments(2)

a-nationと大久保豚肉祭り

昨日、今日とまたまた暑さがぶり返してきた東京です。
そりゃ簡単には秋になってくれないわね。
まだまだ残暑厳しきです。
しかし、大阪はもっと、もっと暑くて熱かった!!
ってかぁ~024.gif

昨日は一日外出してたので
(ほぼ食べてた感じ・・・)
ようやく先ほどa-nationの動画を見て
いや、いや、やっぱ日本のライブはいいな~
BIGBANGいいな~
なんてことを思ったのりまきです。



おかえり~060.gif060.gif060.gif

c0096685_11281136.jpg

ジヨンインスタ。
ありがとうーの日本語とともに。





c0096685_13143669.jpg

フルバージョンリンク貼り付けときます。
ありがとうございました。


それにしても、今回のお衣装のコンセプトは『冬』ですか?
暑そうでかわいそう。
家で見てても汗出てきたぞ。

スタイリストさんは
オーディエンスのことも考えて欲しい・・・かな。

テソン、本当に暑くて帰りたかったりしてwww


ライブも良かったけど
終了後にスンリとヨンベがアップした
寿司屋写真に萌える。

大陸ツアーのようにライブ後のアフパや
富豪美女とのツーショットじゃなくて
こんな仲良し青年団写真であることが嬉しい。
そして、ただただ思うことはひとつ。
仲間に入れてください💦



c0096685_11335109.png
c0096685_11332297.png



そんなa-nationリアルタイムにワタシはといえば
新大久保で豚肉祭りでした。

以前、ランチで行ったことのある『ハチノス』で
あたかも蜂の巣のようなサムギョプサルを食す。




c0096685_12175684.jpg
ロール状になった2センチ厚さのサムギョプサル。
細かくカットが入ってます。



c0096685_12195287.jpg
伸ばしてみればニ人前でも鉄板にいっぱいいっぱい。


c0096685_12203704.jpg
飛んで、飛んで油が飛んで。
傾けた鉄板からブーの油がジョバジョバと滴り落ちます。



c0096685_12233883.jpg
野菜類と、キムチやネギサラダなどのおかずは
全て食べ放題というのがうれしい。

3人で二人前、なんとか平らげました。
たっぷりスタミナ補給した。

やっぱ、暑い時は肉だわ。
といいながら、
ランチが銀座の高級店での海鮮だったのでね~♪
そちらの方はまた後日に。






[PR]
by noro2happy | 2015-08-23 13:11 | ちょっとお出かけ | Comments(2)

c0096685_22550241.jpg


つまんな~~~い(T_T)
もっともっと、読んでいたい。

あっという間に読み終えちゃって
つまんな~~~い。002.gif

好き過ぎるくらい好きだわ。
竜崎伸也。
安定の面白さです。
この勢いで一気に感想文したためます。



タイトルの5.5から分かるように
『隠蔽捜査シリーズ』のスピンオフです。
以前も3.5っていうのがありましたね。
あれは、同期であり幼なじみの
伊丹刑事部長視点の竜崎でしたが、
今回は本編ではほぼ脇役たち目線。

ラインナップはと言いますと、
大森署の貝沼副所長をはじめ、刑事課長、地域課長、強行犯係長。
それにお馴染みの戸高や野間崎管理官。
もちろん伊丹は出番あり。
そして、そして、かつての想い人、畠山も登場します。
全7話の短篇集ですが、いずれも着地点は
竜崎の魅力でフィニッシュということで、
ファンにはたまらん一冊です。

短編ということもあり、
それぞれの事件を掘り下げ、解決まで導くっていう構図ではないので、
隠蔽捜査シリーズを読んだことのない人には
まず、本編で竜崎を知ってからどうぞという感じです。
なんたって、今回の竜崎所長は
ほぼデスクでハンコをついてる姿ばかり。笑

7話の中ではキャリアの女刑事・畠山が主役の
「訓練」が一番好きかな。
せっかく「スカイマーシャル」
(旅客機に登場し、ハイジャックなどの犯罪に対処する武装警察官)
の訓練に抜擢されながらも
出かけてみれば、お飾り?
マッチョな男に肉体的にかなうはずもなく
みんなの足を引っ張ってるという負い目。

初日から凹む畠山の頭に浮かんだのが竜崎。
電話しようかしまいか・・・
ちょっとは悩むけど、すぐに相談。
このへんの展開は、逆に短編だから
うだらうだらせずに早くていいね。爆

竜崎のアドバイスは一言。
「女を使え」
キャン💕
女であることはハンディではなくて特質ということなのね。
ラストが特に一番爽やか~。

はやくシリーズ6が読みたいです。
待ち遠しい060.gif




おまけ:
好きすぎて新潮社の今野さんの新刊お知らせメールに登録しちゃった。
ぎゃ~~、ごめんなさい。
図書館読者なのに。
でも、文庫分を揃えようかと思ってます。








[PR]
by noro2happy | 2015-08-21 23:07 | book | Comments(2)

c0096685_21570624.jpg


昨日は、目が覚めた途端、
横にこの子がいたんでビックリ。
って、自分で置いたんだろーって話しですが
そのせいか、夜中に何度も目が覚めて
熟睡感がなかったわ。




c0096685_19083607.jpg

もらったクランクジャーは
これまでにゲットした
金銀テープ入れにしました。
他に使い道が思いつかない。。。





c0096685_21555828.jpg

カフェ内のガチャガチャで
一発で来てくれたジヨンリングは
ペンラの持ち手に装着したらぴったりでした。



* * *



c0096685_20554984.jpg


金浦ご出発。
ショーパンから出てる膝が可愛い先生と。
笑顔のおテソン。
もう関空についたかな。
そういや、なんかいい香りがしてきた気がする。010.gif

明日はaネーション。
行かないのにドキドキしてきた。
何を歌ってくれるのでしょうか。
日本語より韓国語の歌が多いのって
初めてだね。
(勝手に決めてるけど。。。)






[PR]
by noro2happy | 2015-08-21 21:06 | 日々のこと | Comments(2)