<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今夜は金魚と獺祭ナイト

夏の風物詩第二弾?

というよりは、今日が本番かな。
またまたシタマチックな催し物に行ってきました。




c0096685_23000176.jpg
ナイトアクアリウム&獺祭ナイト。

金魚の芸術を堪能しながら獺祭をいただくという
週に一度の夢のコラボだす。

今夜の相棒は(も?)最強の飲み仲間でもあるOSだからさ
軽く一杯じゃ終わらずに・・・


本当は明日アップしようかと思ったんだけど
あら、気が付けば今月更新率しばらくぶりにパーフェクトなのね。
だったらラストデーで記録敗れるのもなんなので
久々に祝・1ヶ月1日も休まず更新ってことで
とりあえずさわりだけ載せて詳細は明日ね。


もう眠たいので
今日は写真だけです。


c0096685_23114589.jpg
おやすみ~~~ZZZZZ



[PR]
by noro2happy | 2014-07-31 23:15 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

c0096685_20535014.jpg

今はもう変わっているかもしれませんが
ワタシがバンコクに出発する日の
羽田空港国際線出発ターミナルは
あちこちに、こんな趣きのあるほおずきのディスプレイでした。
なかなかいい感じだったので思わず写メしましたが
日本を去られる海外の方々にも、
最後のステキな「和」を感じていただけたのでは?



ところで、ほおずき鳴らせますか?
いや、その前に
この植物のほおずき使って
鳴らして遊ぶってことを知ってます?

さすが、アタシら世代で知らない人はいないでしょうが
先日40代の友人にその話をしたら
知らなかったので
逆にこっちがたまげたのですわ。

子供の頃はオモチャ感覚で
八百屋さんでほおずきを買っちゃあ
(その頃は八百屋さんでバラ売りしてた)
ブヒブヒ鳴らして遊んでました。

ほおずきの実を包んでいる、周りのオレンジ色の皮をとって
丸い実をモミモミ柔らか~くして
皮をとったところから爪楊枝などで突っつきながら
水を張った洗面器などの中で
実の中の果肉を取り出し、空洞にします。
穴の口が裂けたりすると
良い音が出ないので、あくまでも慎重にね。

果肉を取り出した穴から息を吹き込み
紙風船のように膨らませ
その穴側を下唇の裏に当て
上の歯で軽く噛むようにすると
穴からちょっとずつ空気が漏れ
ブーとかブィーとか音がするんだよね。
ただそれだけなんだけど。

駄菓子屋さんなどに行くと
ゴムのほおずきなんかも売ってたけど
やっぱり一から自分で作り
かつ、音を出すのも難しいこっちのほおずきのほうが
楽しみがあった。
懐かしいなぁ。

今のほおずきはもっぱら観賞のみで
鳴らして遊ぶってことはしないのでしょうかねぇ。




c0096685_21013481.jpg
さて、こちらも夏の風物詩?
ニッポンの夏! ◯◯の夏!
(このフレーズ刷り込まれてます)
蚊取り線香?

のようですがー、違います。
これ一応お香なんです。
大きさも蚊取り線香の四分の一くらいのミニ。

大好きなレモングラスの香りがするからって
バンコク土産に買ったんだけど
どこがレモングラスじゃい。
普通に蚊取り線香の臭いしかしません。
ガッカリ。

それでも蚊よけになるのならまだいいんだけど。。。(>_<)


***


【オマケの備忘録:】
昨日は産休育休要員として働いてくれた
H中ちゃんの送別会でした。
1年9ヶ月、本当によくやってくれました。

一次会をサクッと終え(7時半終了。笑)
ごく内輪でカラオケ二次会。

なんだかやたら機械が最新式だった。
って、めったに行かないのでよくわからないんだけど
前の人達が歌った唄が
こんな感じで履歴として残ってました。



c0096685_21110207.jpg
なんと5曲めにファンタスティック・ベイビー!
それ見ただけでテンション上がる↑↑↑
単細胞のオバちゃんぴっぺん。
歌いてぇ~~~~。
てか、あと「浪漫飛行」しか知らね。




\みんなボーカル部分は完璧ですね。
でも、ラップで躓きますねー/
c0096685_16124139.jpg

>へーい、分かっているので歌いません。
しかも昨日のメンバー誰も知らないであろうし。。。
スン。゚(゚´Д`゚)゚。
空気読むのには長けてます。

それでも悔しいので「陽のあたる坂道」だけは歌って
テソンコン思い出しながら
家路につきました。





[PR]
by noro2happy | 2014-07-30 21:25 | 日々のこと | Comments(2)

「BT'63」池井戸潤

c0096685_22454762.jpg


「BT'63」   ・・・・・#1424

ブロ友さん推薦の本。
でなければノーチェックだったかも。
ありがとうございます。

半沢直樹や「空飛ぶタイヤ」
「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」。
リアリティ溢れる描写で銀行や企業の内幕に迫るーー
それが池井戸作品なのかと思ってたら
ムムッ、恐れいりました。

これはどんなジャンルになるの?
ファンタジー?
上下合わせて1000ページ弱の長編で読み応えも相当。
別な意味で期待を裏切る面白さでした。



ストレスから心を病み
入院生活のあと家に戻った大間木琢磨ですが
仕事を辞め妻には去られ
本当の自分を見失いかけてました。

そんな時、偶然見つけたのが
昔父が着ていた会社のユニフォーム。
金モールがついて、何やらホテルのドアマンのよう。
その制服に袖を通した瞬間琢磨は突如、
まだ自分が生まれる前の40年前にタイムスリップします。

そこには、これまで琢磨の印象にあった
無口で厳格、家庭を顧みない仕事一辺倒であった父とは違う
もう一つの顔が見えてきます。
若き日の父は運送会社で新事業を開発し
ワケありではあるけれど、家庭的で気の優しい女性鏡子と
燃えるような恋をしていたのです。

琢磨は父の過去を知る事こそ自分の再生にも繋がるとの思いで
意識を共有していくうちに
恐ろしいまでのボンネットトラックBT21号との因縁に取り込まれていきます。
殺されたBT21の運転手4人のこと
鏡子とのこと、その娘のことなど
深い闇が浮かぶ中をタイムスリップしつつ
BT21と共に父が生きた昭和を体感するのです。

サスペンス、バイオレンス、純愛、家族愛、タイムスリップ
そしてお得意の企業再生(再生しなかったけど)
こんなにあらゆるものがてんこ盛り状態の小説って、ちょっと知りません。
にも関わらず全然散漫にならないところがさすがにすごい。

結局池井戸さんが描きたかったのは「愛」なのではと思いました。

最後に可奈子に会ってよかった。
ただのオロオロしてるだけと思ってた琢磨の母の
意外にも思えた父への愛情
そして琢磨自身も妻との再生。
間違いなくこれからの琢磨は変わっていける。
そんな思いで読み終えることが出来ました。

池井戸さん?企業ものでしょ?
なんて方にはぜひこんなのも読んでいただきたいと思いました。



[PR]
by noro2happy | 2014-07-29 23:03 | book | Comments(2)

\楽しい時間は~?/
c0096685_20402562.jpg

>あっという間~!!


最近こればっかりですが。


総勢17万人もの人を
感動と笑いの嵐に飲み込んだおテソンくんの3Dライブ。
ついに昨日で終わってしまいましたね。 007.gif

やっぱりコンサートはオーラスだよな~なんて
わかってるくせに行かなかったアタシとしては
よそサマのオーラスレポを読みつつ
悔し涙、いや感激の涙を流しておりました。

そんな中でも
ガッツリ笑いのツボにハマったのが
このボードの件でした。

タプペンと勘違い?して思わず奪ってしまった?



c0096685_20541770.jpg
そこに書いてあった文字は、「トップと結婚して」。
最初テソンは、ボードの主さんがトップと結婚したいって
そう書いたものと勘違いし、
「TOPに伝えておきます」と言ったらしいんですが
(そんな思い違いはキミだけだよ、テソン)
もちろん観客はみんなわかってる。
タプテソのウエディングってこと。

あとから気づいたテソン
「トップはしたいと思ってるかもしれませんが
ボクにはその気がありません」
トップはBIGBANGの赤ちゃんだから、
かまってやってる、みたいな感じでバッサリ。

かわいそーに嫁タプの夢あえなく、ちーん。


\これがイヤだったんなら
はっきりそう言ってよ。。。/
c0096685_21091037.jpg


会場を大爆笑させたナイスなボード。
さすが笑いの王国大阪ならではか。

しかしながら、アタシだって
テソンがたった一人のヨジャのエンジェルになってしまうくらいなら
タプと結婚してくれ!

まぁそんなこんなで
冗談はさておきまして

一応エキブロガーだからね
こっちも載せとこう。


本当に、本当にお疲れ様でした。
そして感動をありがとうございました。



さぁ、さぁ、さぁ
となれば次に控えしはトン・ヨンベくん。

鬼スケジュール。
日本人の大半が休みだ休みだルンルンルンと
盆休み浮かれ気分でいるさなか
角兵衛獅子のように働かされるヨンベくん。(T_T)
(例えがよく分かんねー)


オーラスは9月4日
またまた大阪ですね。
(チョット不満たらたら)
大阪公演4回あるのに
東京はたった1回ですよ。
激戦すぎてチケもとれなんだ。
(まだネに持ってる)

えっ?そのかわり横浜が2回あるだろうって?
そりゃそうだけど、
そんだったらさぁ、神戸だって2回あるジャン。
(地理よく分かんないけど感覚的には一緒だと思ってるのだが・・・)
イジイジ。

で、ヨンベが終わった頃に例のテソンの謎の発言
秋の企画とやらが始まるのかしら?

そしていよいよその後にはご一行様のライブだね~。

6大ドームから5大ドームになってしみじみ良かったと思ってる一人です(^_^;)
なぜなら?


\西武ドームは?/
c0096685_20402562.jpg

>寒い!!!


一応今のところは東京ドームがオーラスさ。
今のところはね。
動かざること山の如しとは正反対。
覆す疾きこと風の如し。
(ゴロ悪し)

はいはい、どーせ大阪でしょ。
はいはい、ノリがいいですからね。
ヤケクソ。

でもね、よーく考えて下さい。
大阪、怒涛の4連チャンですよ。
東京は2日間。

いや、待てよ。
そっかー、年明けに東京ドームでオーラスか。
あー、そういうことね。
うん、そうだ、そうに違いない。
(いつものポジティブシンキング復活)

追加公演にさらに再追加
一体どんな発表がされるやら
おヒョヒョヒョ、今から楽しみだわい。

てかさぁー、どこでやってもいいけど
オーラス日の移動だけは勘弁して下さいよマジで。
こっちにもスケジュール調整ってもんがあるんだから
たのんますよ。
えいべさん!!!





[PR]
by noro2happy | 2014-07-28 21:32 | 音楽 | Comments(2)

2日続きのエンタメネタ。



c0096685_20053825.jpg

東急シアターオーブで、ブロードウェイ・ミュージカル
『ブリング・イット・オン』千秋楽を観賞してきました。
チアリーディングに青春をかける高校生の恋と挑戦を描いた物語です。

職場の関係で、S席を半値以下という破格値でゲットできたからなんだけど
やっぱりライブは楽しいね。
観客の八割が若い女性でした。

コンサートならお手の物?だけど
ブロードウェイミュージカルとなると
若干アウェイ感有りで(^_^;)
始まる直前、ステージのモニターに映し出された
数字のカウントダウンを
皆で叫ぶところからして、なんか気分が高揚してきました。

人間ピラミッドや体操選手ばりのジャンプや
躍動感あふれるダンスはやっぱりナマならでは。

ラストは全員がスタンディングオベーション。
一緒に踊ってくださいって
キャストも会場に下りてくるんだけど
えー、どうしていいか分からず
ただただ手拍子してました。
ノレればなんだっていいんだけどね。


c0096685_20091099.jpg
アンコールでは写真撮影の許可も。
みんなでポンポンを放り投げた瞬間をキャッチ。


終演後、オーブがある渋谷ヒカリエ11階から外を見てみると。
c0096685_20161622.jpg
怪しすぎる雲が。
これはひと雨来るねー。

渋谷駅からは一度も外に出なくて済むから関係ない。
結構便利だわ。

初めて来たヒカリエをブラブラしつつ
またまた、もはやお約束の泡。
c0096685_20225727.jpg
すぐにでも飲みたいOSに「待て」状態。
手前の方はヒカリエオリジナルビール。
紅茶となんだったかな、忘れたけどフルーツ系だった。
なかなか美味しかった。

いくらでも飲めそうなんだけど
家に帰って夕飯作りが待ってるからね
主婦の辛いところです。



[PR]
by noro2happy | 2014-07-27 20:40 | 音楽 | Comments(0)

家にいても暑いので涼みに行ってきました。
こんな時は近場の映画館に限る。


c0096685_20520951.jpg
↑これ「超高速!参勤交代」。

このところ結構邦画を観てるなぁ。
まぁ洋画で興味を引くものが全くないこともあるのですが。
邦画侮れません。
これ、予告で見た時は、正直どうよーって思ってたんですけど
友達からの面白かったっておすすめもあり。
で、その友達はってーっと
電車の中でたまたま若いカップルが
超面白かったねって話してるのを聞いたんだって。
口コミ、大事です。


真面目な時代劇しか見たことなかったから?
こういうのが逆に目新しくておかしくてなるほどね~。
面白く楽しめました。



【参勤交代】一年おきに江戸と国元を往復するそれは
莫大な負担をかけ江戸に出仕させる諸藩を追い詰める苦行の制度だった


c0096685_20530897.jpg
ようやく参勤交代を終え郷里のいわきに帰ってきた、貧乏小藩の湯長谷藩。
ホッとしたのもつかの間、
5日以内に再び参勤せよとの沙汰が下ったとの知らせが入ります。
どうやら陰で糸を引いているのは悪代官ならぬご家老様。
命令に従わねば藩はお取り潰し。
通常でも8日はかかる江戸までの道のり
金はなく、時間もない。
藩主と家臣は知恵を絞って江戸までの参勤を果たそうとするのですが
その間には悪老中の魔の手が忍び寄り・・・



まず、勧善懲悪な所がイイ。
善行のあとには必ず、ちゃんと良いことが待っている。
後味よく、ニンマリしながら家路につけます。

藩主役の佐々木蔵之介がいいんだわ。
お人好しだけど誠実。
ポワーンとしてるようでメチャ剣の使い手だし
単なる腹話術としか思えないんだけど
「やまびこの術」とか笑ったなー。

それに西村雅彦
毎朝ドラでお目にかかってる伊原剛志
上地雄輔ほか脇を固めている人たちのキャラが立っていて
それぞれの持ち味がうまく出てました。

暑いさなかにはあんまり真面目に考えるより
この手のバカバカしさがオススメかも。

映画館に足を運ぶほどじゃないって
ワタシなんぞもよくそういう表現しますけど
あれって違うなって最近思う。

家でテレビなりビデオで見ても
多分声を上げては笑わないと思う。
大勢の観客が大画面見ながら
とりあえず一つのことに集中してる。
そして、おかしい場面では一斉に笑う。
この笑いの連鎖がというか一体感が楽しいんだな。

ただし、1000円なら、
ではの注釈付きだけど(^_^;)



映画館を出るとまぁ暑いこと暑いこと。
一目散に泡を!泡を~~~!
ピクルスにハートランドジュセヨ
c0096685_20551728.jpg

と、ここで話題変わりますが、
喉を潤していたそのさなか
ビッペンチングからLINEで緊急速報。


BIGBANG今年も年末のドームツアー決定!!

やったー!!!!!024.gif024.gif024.gif


VIPシートなんと5000円も値上げ!!!

ウリャ~~~!!!!!033.gif033.gif033.gif




[PR]
by noro2happy | 2014-07-26 21:08 | 映画 | Comments(2)

バリーラオス@バンコク


暑かったようですねー。
岐阜県の多治見では39℃ですって?
いやいや、想像しただけで血液沸騰してきそうです。

会社勤め、しかも内勤者にとっては何よりありがたいのは
とりあえずこの昼間のクソ暑さを体感せずに済んでることです。
土日の連休は涼を求めてどこかへ行かなくちゃ。

とは言え、東京はまだそこまでではなく
冷房嫌いのワタシは相変わらず
天然の風だけでしのいでおります。
でも明日こそは冬布団しまおうっと(-_-;)


***


暑い話から暑い国の話へと流れます。
忘れた頃のバンコク。

c0096685_18231461.jpg
かわいい、長いトゥクトゥク見かけました。
正面に「MBK」の文字が見えるので
マーブンクロンセンターまでのシャトルかな。



さて、写真とは全く関係なく、今回お初のレストラン
「バリーラオス」をご紹介します。
最寄り駅はBTSの「アソーク」ですが
そこからでも15分近く歩くので
ワタシたちはホテル「ディシッタニ」からタクシーで。

すでにうろ覚えですが59バーツ?だったかと。
日本円にすれば180円位。
相変わらずこっちのタクシーは安い。
これで乗車拒否さえなければ言うことなし。

余談ですが、このホテル
夫ドッコイがえらくお気に入りで
今回で3度め。
確かにBTSからも地下鉄からもエキチカで
老舗らしいきめ細やかな心配りもありますが
もっと色んな所に宿泊してみたいというのが
ワタシの本音であります。



c0096685_18595161.jpg
「バリーラオス」は店内が暗いので
ストロボたいたらやたらピカピカしてるー(>_<)
だいたい混みあうのは9時頃からで
6時チョイ過ぎという時間ではまだお客さんはほんの少し(^_^;)

ここ、オープンテラス席です。
リゾート感に溢れて良かったんだけどね。
ただ、蚊がいる。
でもマンペイライ。
巨大扇風機がブンブン回ってるし
あちこちに蚊取り線香。
さらに、言えば虫除けスプレーも持ってきてくれるので
刺されるには至りませんでした。


店名にラオスが付いてるくらいだから
ラオス料理なのかな。
でも普通にイサーン(東北地方)料理みたいでした。
辛さも外国人向けにアレンジされてるのか
そこまで辛いってほどではありませんでした。




c0096685_19043629.jpg
よく出来てるでしょ。
薄暗いところでもしっかり読めるように
シニアにやさしいライト付きのメニュー。

思わず感嘆の声を揚げてしまった。

で、ご覧のとおりメニューには写真がなかったけど
英語の説明でなんとか。
項目別にビーフとかチキンとかシーフードとか。
そんな中にさり気なく混ざってた
「FROG」の文字。
(世の中で一番苦手なもの)
ゲッ!
見なかったことにしました。



c0096685_19064857.jpg
それにしてもオーダーがいつも同じものになってしまうのがねー。
何しろうちの男どもときたら肉しか食わない。
野菜も魚介類もハナから注文する気なし。

どーんと魚の素揚げっぽいのが食べたいけど
一人じゃ絶対食べきれないし。
ということでちっとも代わり映えしないラインナップ。
暗いし、料理の写真は撮らずに
もっぱら食い専門に。

そうそう、今回はじめてだったのが
「トムセップ」というスープ。
例によってレモングラスやこぶみかんの葉、
生姜などに混じって
骨付きの牛肉。
これ、めちゃおいしかった。

トムセップ>トムカーガイ>トムヤムクンと
好きなスープランキングがかわりました。
日本のタイ料理屋さんでは、あまりお目にかからないけど
今度積極的に探してみよう。
さっぱりとして、そんなに辛くなくて
日本人向きだと思ったよ。


その辺のひょいと入るイサーン料理屋さんと比べると
お値段的にはやや張りますけど
南国情緒を満喫できて
なかなかおしゃれでよかったです。

次回女子友と行くとき(いつだよ)
また利用したいお店でした。
って、一人じゃいけないからまたタクシーだな。




[PR]
by noro2happy | 2014-07-25 20:01 | 旅行とプチ旅 | Comments(2)

ヨンベのニコ動があれば
当然テソンのニコ動ネタと行くところですが
まっ、こっちの方はスルーしてもいいかな。

というのも、
テソンは日本のトーク番組慣れてるし
昨日もいつものテソンペースで
エンジェル降臨でありましたが
レア物感で言えばやっぱヨンベよねー。

と思ったんだけど、やっぱ書こう。
(どっちだよ)

というのもー、
久々テソンのビビリがツボだったからwww&888888888

本編でも
右肩になにか(霊)が居る・・・
なんて脅かされてましたが
有料プレミアムでは更にこんなドッキリが。

Dailymotionからキャプらせて頂きました。



MC>やっぱり右側になにかいる?


c0096685_21044446.jpg
(不安そうに)/えっ?えっ?またー?\


突如スタジオ暗転、真っ暗に。

c0096685_21064318.jpg
/あーあーあー\


c0096685_21073344.jpg
テソンあっという間の瞬間移動。

あまりの恐ろしさに
MCおじさんのところまで吹っ飛んでった。 003.gif

相変わらずのビビリぶりがおもしろかったー。

いつ削除されるかは分かりませんが
その時のプレミア会員用動画貼り付けときます。

http://www.dailymotion.com/video/x21z6qe_20140723%E3%81%B7%E3%82%8C%E3%81%BF%E3%81%82%E3%82%80_creation


で、ついでと言っちゃあなんですが
8月に発売になるヨンベのアルバムが全試聴できるようになりました。
怖いもの見たさ?
いや、聞きたさで思わずクリックした
「リンガリンガ」

想像通りです(>_<)(>_<)(>_<)
何言ってるかわからない。

出るものは仕方ない。
コンサートでは日本語歌わないでジュセヨ、ジュセヨ。
も一つおまけにジュセヨ。
切実なお願いです。

前のアルバムだけどメイクラブとかウエディングドレスとか
ソッチのほうが日本語で聞いてみたかったよ。


でもって、やだまた思い出しちゃった。
すいませんねぇ
脈絡なくどんどん飛んでくのがアタシのブログなもんで。

テソンのアルバム「D'slove」の「SHUT UP」ですが
あのサビの詩で
♪「Kissをした唇で 彼のことを話すなよ baby
♪「あの囁いた声で 彼の名前を呼ぶのか baby」
ってのがあるでしょ?
あるんです。

アタシあの部分がたまらなく妄想掻き立てられて好きなんですけど。
アルバムの殆どの歌詞を手がけたのはテソンだけど
あの詩だけはジヨン先生。
(キスンは別としてね)
もちろんソレを日本語にしたのは別の方だけど。
多分元の詩もほぼ同じだと思う。
しかも絶対ジヨンの実体験だと勝手に想像。

テソンと✕✕しながら頭のなかではジヨンを思うアタシの図
あ~、許してテソン。
はい、可哀想なオバちゃんと思ってくれても構いません。



本当は今回はじめて行った
バンコクのレストランの話を書こうと思いましたが
そちらは明日に。

ごきげんよう、さようなら。







[PR]
by noro2happy | 2014-07-24 21:55 | 音楽 | Comments(0)

ヨンベ、ニコ動に生出演

c0096685_19301058.jpg
いやいやいや。
かわいいなぁ~。

見ましたか?
昨日のニコニコ動画。
ええっ?見なかった?
超よかったのに~。

ったって、ビッペン以外は
そんなもん知るかいですよね。

ニコニコ動画で
ヨンベが生出演したんですわ。



c0096685_19331066.jpg
ひえぇ~~~、こっち見るな見るな
目があう。
c0096685_19562214.jpg

何しろ今やアタシの中では不動の位置であった
クォン・ジヨンせんせを(過去か?過去形か?)
脅かす勢いの
トン・ヨンベさん。

どーしよ、ソロコン見たら自分がどうなるか分からん。


c0096685_19362711.jpg
5万コメントでエアキッス。




c0096685_19384243.jpg
ボクのエアキッスはバズーカです。
ったって、意味伝わらん。
ちょっと自由人スタイルの片鱗。


その後は(10万コメ?)ナマで「1AM」のさわり歌ってくれましたね。
アカペラ、しかも初日本語で。

マジ、日本語、いらねーなんて
鼻ほじモンで言ってたくせに
これは意外と違和感ないんでない?
てか、結構いいかも。
でもって、さらに目鼻口を。

あの至近距離で聞ける古家さんが
メチャ羨ましいすぎます。

わからない単語は古家さんに教えてもらいながら
自分の意見伝えようと頑張ってた。





c0096685_19371837.jpg
懐かしのテレフォンショッキングかいって感じの
テソンへのナマ電。
「でぃらいと~~~、でぃらいと~~~」
ってソレばっかなのがまたたまらん。


「ディライトはビッグバンのヨン様」
例えの古さにまた萌え。


日本語かなり上手になったとはいえ
テソンのように流暢にとはいかない。
でも、ヨンベはヨンベなりのスタイルで
ソロコン絶対楽しませてくれると信じてる。


ニコ動観てない人に
URL貼り付けようとしたけど
残念ながら削除されてました。

因みに今日はテソン生出演です。
これまた楽しみですねー。
9時からですから、お間違えのなきよう。

昨日は咳き込んだりしてたけど
大丈夫かな。

c0096685_19593530.jpg
最後にキスンポーズのジヨン先生載せとこ。
こういうところやっぱ好き❤❤❤






[PR]
by noro2happy | 2014-07-23 20:09 | 音楽 | Comments(0)



c0096685_20375192.jpg


相変わらず本も読んでますが
旅行記やライブレポがあって
なかなか感想文まで手が回りません。

でもひと息ついて落ち着いたことでもあるし
早いとこ書いとかないと忘れてしまいそうなので。
今日は読書感想文です。


「祈りの幕が下りる時」   ・・・・・#1423

随分待たされた本だったわ。
確か600人は優に超えてたような。

最近の東野さん、正直言うと今ひとつ
ワタシのツボにハマるものがないのですが
加賀恭一郎シリーズは安定の面白さですね。

なんて言いながら、中身ノーチェックで予約したので
まさか加賀さんシリーズとは知らなかった。

(ネタバレありますからねー)




まずは導入部。
仙台の小料理屋に雇われたワケありの中年女。
ママの期待以上に働いてくれて、月日は流れて10年数後。
薄幸にしか見えなかったその女性は
亡くなる時もアパートで一人ひっそりと。

遺品の整理に困った小料理屋のママは
その女性が唯一心を許していた(と思われる)
綿部という男性を手がかりに
ようやく彼女の身寄りを探しだすことに成功するんですが・・・
遺骨を取りに来た男性、その身寄りとは
なんと、加賀恭一郎だったんです。

おお~~~っ\(◎o◎)/!
(「新参者」や「麒麟の翼」を読んでる人はここでビックリする)

ここまでわずか20ページくらい。
ビックリですね、驚きましたね(今は亡き淀長さん風に)
加賀恭一郎こそ、その女性の息子だったんですね。
いきなり加賀の生い立ちがサクッと語られてしまい
これはもうガッツリと掴まれるでしょう。
この先の展開がどうなるのか。

そしてナゼか、加賀を見つけ出した綿部という男性も
以来ぷっつりと音信不通となってしまいます。

そんなことがあってからさらに10年以上の月日が流れます。
下町のアパートで女性の変死体が発見されます。
ソレと同時に河川敷ではホームレスが殺された事件。
この2つの事件を捜査するのは
加賀の従兄弟である松宮。

そして捜査線上に浮かび上がったのが
芝居の演出家である浅居博美という女性。
偶然にも加賀は以前、芝居のことで関わりを持った女性でした。

そしてそれだけではありません。
改めてここで浮上してくるのが
かつて、母の居所を教えてくれ、そのまま行方がわからなくなっていた
綿部だったんですね。

一体どこでどうかかわってくるのか。
これ以上は書きませんが
点と線が交わった時なんとも言えない切なさがせまります。
ちょっと「容疑者X~」ぽくもあり・・・
親子の情愛に胸がつまります。
東野さんのひねりにひねった人間関係。
そして今回も日本橋に絡む小ネタ満載。

ただ、全くの善意の人が自分たちの保身のためだけに
殺されてしまうというのがやりきれない思いでした。

橋洗いかぁ。
それは知らなかったなぁ。
次回の加賀シリーズにも期待しちゃいます。






[PR]
by noro2happy | 2014-07-22 21:06 | book | Comments(4)