<   2014年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いや~~~
良かった~~~
期待していた以上に
ちょ~~~良かった~~~!!

前回の安全地帯復活ライブ以来なので
4年ぶりの生声。
衰えることを知らない声量と表現力。
2時間半、見事に聞き惚れました。




c0096685_14061531.jpg
セトリはツアータイトルのアルバム『GOLD』の収録曲がメイン。
(買ってないから知らない^^;)
ですが、
過去のソロアルバムからも厳選されたナンバーを聞かせてくれました。

やっぱりリアルタイムで好きだった頃の
「I'm Dandy」とか「キツイ」は懐かしさを通り越して感涙モノ。
一緒に「キ・ツ・イ」って叫びましたわ。

にしても、知ってる曲は半分くらいなのに
これまでで行った安地、玉置コンの中では一番感動した。
それって考えてみると・・・

会場の良さも貢献してたかと。



c0096685_14081438.jpg
東京国際フォーラムホールC。
お席は3階席の一番前。
それでも肉眼で見えました。
このくらいのキャパがちょうどいいね。
1階最前列なんて
ステージとの距離3メートルくらいのミラクル神席。
そして音響がとても良かった。
玉置さんのコンサートにはピッタリな会場だったと思います。







c0096685_14085416.jpg
オープニングアクトを務めた美勇士君と。
アンちゃんにも桑名さんにもよく似てるよね。
音楽の才能もさすがDNA。
一緒に歌ったのはなんと
「セクシャルバイオレット№1」
キェ~~~、たまらんかったです。

他にも名曲のカバーが聞けて嬉しかった。

「あいつにもう一度歌わせてあげて欲しい」の前置きで
あいつって誰だろって思ったところで歌い出したのが
「SAY YES」
こちらも最高でした。

そして、そして、尾崎のあの曲も。
感動の「I LOVE YOU」です。

と言えば・・・
比較しちゃうよねー、テソンと。
どっちがいいかなー。

玉置さんのは力強く、朗々とした「I LOVE YOU」
テソンのは優しさにあふれた「I LOVE YOU」
どちらもよくて甲乙つけがたい。
しつこく書きますが(過去記事こちら)
一度でいいから玉置とテソンのコラボが見てみたい。
これ見ないうちは、オバちゃん死ねまっしぇん。




アンコールではアコギの弾き語りで「メロディー」。
がこれまたハンパなく鳥肌ものだったのです。

スタンドマイクはギターに合わせた腰あたりの位置
玉置の声はそこから拾い上げるんだけど、その声量たるや。
ささやくような声もきっちりとらえて
まるですぐそこで歌ってくれているような感じ。
終わった途端に思わずフーッとため息が出て
自分が息を潜めて聴いていたことに気がついたよ。

面倒くさい人でもイイ。
変わってる人でもイイ。
彼は歌い続けていてくれればOK。

ホント、お持ち帰りしたい
まさにGOLD値千金の歌声でした。



コンサート後、オバちゃん3人は余韻に浸りつつ
次回のツアーも絶対参戦しようと
誓い合ったのでした。



音楽はいい!
音楽大好き!!


このテンションさらにパワーアップさせて
明日は横アリでCNBLUEです。

ウッキィィィ(*^_^*)




[PR]
by noro2happy | 2014-04-29 14:21 | 音楽 | Comments(2)

東京国際フォーラムに来ています。
今日は玉置浩二さんのライブです。

終業チャイムと同時に飛び出したので、早く着きすぎた。
ボーッと待つのもなんなんで、ブログの更新でもいたしましょ。




昨日は次回の旅の打ち合わせ会で、地元の居酒屋集合。
(またかいっ、って?)




c0096685_18223398.jpg


で、これが昨日の夕飯メニュー。

居酒屋「和民」の、「帰れま10」ランキングです。
テレビでは全部当たるまで、ひたすら食べ続けねばなりませんが、まさかそれはありません。
ワタシたちルールはランキングの10品目全て食べるだけです。
4人ならまぁ、ちょろいか。

写真グリッド、9枚しか入らないらしいので、栄光の第一位は別フォトで。

ジャジャーン

c0096685_18231296.jpg


鉄板焼餃子でした。

実は2品だけメニューになかったので別のものにチェンジしましたけど。
いずれも人気メニューだけあって、美味しかったです。



おっ、そろそろ会場時間になります。
玉ちゃんの声にとろけてきます。

ごきげんよう
さようなら。



[PR]
by noro2happy | 2014-04-28 18:00 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

海浜幕張まで行ったけど

GW始まりまして
昨日今日と、東京は文句なしの五月晴れ
って、まだ五月ではないけど。


昨日はOSと遠路はるばる
海浜幕張のイオンモールまで出かけてきました。
目的はデンマーク発の低価格雑貨店
「ソストレーネ・グレーネ」をのぞいてみたかったから。


c0096685_16442884.jpg

思ったより空いてたせいか、サクッと一周して
あっさりとレジに到着。
あれ、もうこれで終わり?って感じ。
キッチン用品にステーショナリーなどは可愛いけど
油絵セットとかカンヴァスとか額とか
手芸キットとかあんまり興味ないものも多く
アイテム内容もうひとつでご購入には至らずでした。
日本にもワンコイン以下で変える可愛い雑貨店増えたしね。

それにしてもこちらのイオンモール
さっすが幕張新都心だけに、土地だけはありまっせーって感じで
ムダにだだっ広くて疲れたさ~。
土曜日のわりには人入ってないし。

どこのショッピングモールもその傾向は強いけど
結局似たような品揃えで意外に個性がない気がしました。

1Fではタイフェアを開催しているというので
ついでに見てこようと思ったけど
一箇所にまとまっているのではなくあちこちに点在。
しかも、場所を確認しようとスタッフのお兄ちゃんに聞いたところ
その子がまた何を言ってるのかわけわからん子で。
OSとワタシは途中で半ギレになって
「あー、もうケッコウ、自分で探す」(*_*;

てなわけで、わざわざ出かけて行ったわりには
大した収穫のない残念な一日でした。




明日はお懐かしの方のライブに行ってきます。
そして、そして
今週末にはあの方たちがいらっしゃるのだわ~♪


ビ~~~ッベン!!!/
c0096685_13313200.png
ジヨン~~~少しは元気になったのかえ?






[PR]
by noro2happy | 2014-04-27 16:45 | ちょっとお出かけ | Comments(2)

c0096685_20585034.jpg



「孤高の人」   ・・・・・#1411

予約本が来るまで間がありそうだったので
「八甲田山死の彷徨」に続いての再読モノ。
こちらもン十年ぶりに読みました。

その当時も、もちろん今も、
高尾山すら登ったことがない、山とは無縁のワタシですが
それでも文章に引き込まれ
記憶に残ってた圧倒的な感動を再びいただきました。



登山がまだ、一部の裕福な者だけに許された楽しみであった昭和初期。
加藤は社会人登山家としての道を開拓しながら
日本アルプスの山々を次々と踏破していきます。
他人とは決してパーティーを組まず
やがて彼の名は「単独行の加藤文太郎」として知られるようになります。

寡黙なゆえに人と交わるのが苦手で
誤解を受けることも多かったのですが
妻を迎え、娘が誕生したことによって
加藤の人生はガラッと変わります。

家族のために危険な冬山はやめようと決心するのですが
友人のたっての願いを聞き入れ、共に北鎌尾根を目指すことになります。
単独の加藤が初めて経験したパーティー。
しかし彼はそこで消息を絶つのです。

最後数ページなんて、結末がわかっているから読むのが辛い。
そっかー、最後の終わり方ってこんなんだったっけ・・・
うっ、悲しい。

山好きな人にもそうでない人にも、ずっと読み継がれていく本だと思います。



次の新田さんは何にしようかな・・・
なんて言ってられなくなった。
ここへ来て図書館から一気に4冊。
2週間で読みきれるかしら。
GWは読書週間になりそう。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-26 21:11 | book | Comments(0)

絶品のボルシチ

久しぶりに外食ランチ。
今日はロシア料理にしました。
ワタシはお初のお店でしたが
この御茶ノ水界隈では超有名店の「サラファン」

チョイスは週替わりランチ。






c0096685_19324339.jpg
先ずはボルシチ。
写真じゃわかりにくいけど
透き通った赤がとってもきれい。

「白いサワークリームを溶かしてお召し上がり下さい」
優しい感じのウエイターさん(店長さん?)が
そう言いながら各テーブルにボルシチ運びます。

20人も入れば満杯の狭い店内なので
一人に言えば全員に聞こえるのですが
その都度同じセリフを(^_^)
なんだか律儀さを感じます。



c0096685_19324397.jpg
透明な赤がピンクに染まったところでいっただきま~す。

なんて美味しいんだろう。
美味しんだろ、美味しんだろ、美味しんだろ
(脳内リフレイン)
今まで食べたボルシチの中では
(って、大して食べちゃいないが)
ダントツの旨さでした。

まろやかな酸味と野菜の旨味。
これぞ口福ってやつ?

2種類のパンがついていて
こちらも「ボルシチに浸していただきますと美味しいです」
と先ほどの方のご説明。
ホント、おっしゃるとおりです。



c0096685_19125208.jpg
メインのチキンソテー。
ハーブと野菜のソースがキリッとしたお味です。
こちらも美味しいけど
何しろボルシチがメチャメチャ好みだったので
ちょっと影が薄い?

ロシア風ハンバーグも評判らしい。
今度はそっちをいただいてみたい。

因みに本日のランチ税込み900円也。
あ~、満足だ。



帰り道の新緑が目に痛いほど。
いい季節ですなぁ~♪

仕事パスして
このままどっかに行っちゃいたいぞー。
そんな気分になる若葉の頃でした。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-25 19:43 | 味覚 | Comments(0)

残念な理由

ダラダラと函館旅記を書いておりますが
最後は温泉で締めたいと思います。

温泉大好きなまた旅会
まず温泉あっての観光。
で、函館で温泉といえば湯の川温泉。

宿泊したホテルはここだ!
って名前を書きたいところだけど
久々にトホホなところが多しなので
一応「湯の◯ホテル」ってことで。
伏せ字の意味全くなしだけど。

こちら、旅サイトの口コミを見ると
そこそこ評判はいいのですよ。
確かに建物は古いけど清潔だし
従業員の対応も感じが良い。

が・・・
食事とお風呂がイマイチっていうのは
ホテルとしてはいかがなもんか。
てか、良し悪しはそこで決まるでしょ。



c0096685_21161477.jpg
食事はバイキング。
何がイヤだってオールメラミン樹脂の食器。
トレイはなんと見たこともない若草色。
食欲減退するわー。
百歩譲ってもベージュか薄ピンク。

スピーカーから流れる賑やかな軽音楽。
さすがこれだけはボリューム絞ってくださいとクレームつけた。

連泊で中身が全く変わらなかった。
初日スパゲティが翌日はピラフだっただけ。
内容が良ければそれでもOKなんだけど
とにかく、北海道イコール美味いものづくし
そんなイメージがことごとく裏切られました。
ワタシを除く3人が期待していたカニについては
姿形もありまっしぇんでした(>_<)

エレベーターの中の手づくりPOP
北海道といえばカニ
可愛いカニの箸置き売店で売ってます」
って、オイ!ジョークか。
怒るで、ってよりワロタwww



c0096685_21145678.jpg
そんな文句たらたらでも初日はワインと地ビール。
ホテルの食事これしか撮ってないってところで
分かっていただけますでしょうか。
大沼ビール美味しかった。
翌日は酒類一切頼まず、部屋飲みオンリー。


次、風呂。
内風呂と露天風呂がつながってない。
これはもう作りがそうだから仕方ないんだけど。
それぞれを別個に楽しめばいいと思ってました。
でも露天の造りはいただけない。

足の不自由な人にはとっても入りにくい深い浴槽が2つ。
仕切りを取っ払ってもう少し大きな浴槽ひとつにしたい。
中には入りやすいように、かつ半身浴も出来るように
段々もつけたいなー。

そーなのよ。
このホテルそこそこ老舗らしいんだけど
あれもこれも改革したいなって気になるのです。
星野さんの気持ちになるのです。

ああ、そうそう。
これは身につまされるのであんまり書きたくないけど
従業員さんがワタシ等世代でして。
てかもうちょっと上かな。
元気ハツラツしてないとイタイ(・_・;)

せっかくリゾート気分、現実逃避の旅なのに
生活感たっぷりいやでも引き戻される。。。

おばちゃんはムダに明るいくらいで丁度いいってのを実感。
(若くてもムダに明るかった
星野リゾートのヤング従業員を思い出して)



c0096685_21143177.jpg
唯一良かったオーシャンビュー。
残り物のパンくずを投げると見事にキャッチするカモメさん。
ここはウミネコって言ったほうがいいね。
カメラに収めたくて何度かトライしたけど
失敗の巻でした。

湯の川温泉全体に言えるのかもしれないけど
来年の新幹線開業までにもうちょっと頑張ろう!




[PR]
by noro2happy | 2014-04-24 21:44 | 旅行とプチ旅 | Comments(2)

イタタのメモリーズ

お歳を重ねますと
歩行中にうっかり足を取られ
躓くということがよくあります。
悲しいことになんでこんなとこで?
というフラットな場所でも・・・

大抵の場合はオットットですむのですが
時にはそううまくはいかない場合も。

実は先日、久々に転びました。
函館最終日。
再びのベイエリア散歩中
ギザギザ歩道につま先を引っ掛けてバランスを崩した!
と思った時にはすでに両膝から道路に着地。
続いて両手のひらが着地。

全体重を受けた膝が石畳にぶち当たった衝撃たるや
あ、あ、痛いィィィ(>_<)(>_<)(>_<)
ジーンズが破けたかと思ったけど
それは大丈夫でした。
スカートだったら皿が割れてたかも。

2日たった今でも
まだ腫れも痛みも残ってるし
なにより黒だの赤紫だの青だのって
膝下15センチ位まで見事なアザ。

写真でお見せしたいところですが
あまりのバッチさにご覧の携帯もしくは
PCが破損する恐れがあるのでやめときます。




c0096685_18594931.jpg
そんな痛い思い出ベイエリアの赤レンガ倉庫街。
う~ん、やっぱ風景に目を奪われ
足元おろそかになったんだな。




さてここからはもう少し写真でお付き合い下さい。


c0096685_19055824.jpg
函館の足といえば路面電車。
バスも走ってますが頻繁なのはやっぱり市電。
高校生まで乗ってた都電を思い出して懐かしい。



c0096685_20462697.jpg
c0096685_20493420.jpg

末広町で降りて元町エリアをブラブラ。
名だたる坂道がたくさん。








c0096685_20323702.jpg
レトロな雰囲気満載の
旧函館区公会堂。
2階バルコニーに目を転じてみますれば

c0096685_20333013.jpg
こんな感じで記念撮影が出来るらしい。





c0096685_20350573.jpg
函館ハリストス正教会。
通称ガンガン寺。
その名の通り鐘の音がかなりスゴイらしい。


いずこも異国情緒たっぷりだし
いずこも絵になります。

来年は北海道新幹線の新函館駅開業。
これを機に観光客がわんさか増えるかな。






[PR]
by noro2happy | 2014-04-23 21:23 | 旅行とプチ旅 | Comments(8)

春を待つ五稜郭公園

なんだか薄ら寒い。
そりゃ北海道から比べれば段違いだけど
逆にこの中途半端な寒さってのがいやだわ。




c0096685_19030619.jpg
羽田からたった1時間20分とはいえ
五稜郭の桜の蕾はまだ硬く
函館の春到来はもう少しかかりそうでした。





c0096685_19051293.jpg
唯一花びらを披露してくれていたのがこの子。
幹は老木?
こういう幹が多かった。
ゴジラの背中みたい。





c0096685_19122786.jpg
思ってたより桜の木が多くてビックリ。
見頃はGW前後のよう。
あと少し遅かったら
圧巻の桜絵巻とご対面できたのに残念。





c0096685_19062576.jpg
何度か昇っていたので今回はパスしたタワー。
鯉のぼりが泳いでいました。




[PR]
by noro2happy | 2014-04-22 20:46 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)

函館朝市をブラブラ

無事函館より帰宅しました。
東京はしっかり雨だった。

数日前の函館の天気予報では
最終日だけは曇りから雨の予報。
が、しかーし
さっすがまた旅会やっ!
なんとなんと、本日も晴天なりでございました。
本当にこのメンバー
現地天気には恵まれるのよね~♪




10時にホテルをチェックアウト。
本日の予定は函館の台所「朝市」へ。

c0096685_21334047.jpg
市場歩きは楽しいよね。
てなわりには、ちっとも楽しさ伝わらんフォトでソーリー。

すっごいすっごい大昔に来たきりなので
全く記憶に無い。
想像より店舗の数が多いし広かったけど
やっぱり観光客少ないなぁ・・・

そのせいか、お店のオッちゃんもオバちゃんも本当に営業上手。
いちいち立ち止まってたらお金がいくらあっても足りまっしぇん。



c0096685_21371037.jpg
そして、食堂のウィンドーはいずこも
感動さえ覚えるラインナップ。
JAPANが誇る蝋細工のサンプルが
これでもかってくらい色鮮やかすぎだろ。



c0096685_21374742.jpg
もちろんランチはベタほっかいどーな三色丼。
with 生ビア。
(別2名は昼から熱燗。。。やっぱり冷えますゆえ)
あ~~~、美味しい。
やっと北海道の海の幸味わえた!

えっ?

実は・・・この度は・・・なんと言いますか、
そのー・・・あのー・・・
ホテルが少々難ありでして(*_*;

カニもイクラもウニもこれが初めてっつう
悲しいあんびりばぼーだったのです。
ま、そのあたりはまた後日記すといたしまして。

今日のところはこの辺りで
ごきげんよう、さようなら。
(by 美輪さん)



[PR]
by noro2happy | 2014-04-21 22:02 | 旅行とプチ旅 | Comments(2)

函館ブラブラ歩き

c0096685_20252873.jpg


いい天気だな~。
雲一つなく、空真っ青。
風もないのでさほど寒くはありません。
空気は冷たいけどね。
街歩きにはピッタンコ。

ということで、函館ブラリ歩き。
市電の一日乗車券は600円とお得。

元町、ベイエリア、五稜郭。
異国情緒を楽しんで、買い物したり
時間を気にせず気ままでお気楽だわぁ。

それにしても、人少ないなぁ。
日曜日というのにこんなに少なくて良いのかしら。
お店も閉まっているところが多いし。
昔はもっと賑やかな印象だったけど。
[PR]
by noro2happy | 2014-04-20 20:11 | 旅行とプチ旅 | Comments(0)