c0096685_21011605.jpg



暑かったですねぇ。
日中は会社にいるので全く分かりませんでしたが
退社後外に出たらムワッ。
すっかり夏の勢いでした。

夕飯はいつもの通り第三のビール「金麦」ですが
片付けを終えたあとのちびちびは
いただきものの日本酒で冷酒にしました。

こうみえて、(どうみえて?)
冷酒が飲めるようになったのはここ1年位なんですよ。
日本酒はあまり得意ではなかった。
なので、酔いが回るのが早いわぁ~ウッフン010.gif(←意味不明)


***


自分の覚書のために
毎年、年に一度の股関節の検診について記していますが
先週行ってきました。

特にこれといった自覚症状もないのですが
やっぱりその日の数日前からはナーバスにはなります。

自覚症状なし=異常なし
ではないということを毎回毎回Dr.Hに脅されるから。
なんて、そんなつもりは毛頭ないのでしょうが
こればかりはレントゲンを見ない限りは分からない。

なんと今年で右が17年半。
左が12年半。
わぉ!すごいわぁ。
オギャーと生まれた子が卒業間近な高校生って期間ですが
あっという間でした。
痛みから解放されて、生活が一変した記念すべき手術でした。
因みにワタシの股関節は京セラ製です。
とても他人とは思えない京セラドーム。
なんのこっちゃ。(←酔ってます)


「順調に摩耗してるけど(おい!)
その割りには骨への影響が出てないねぇ。
また1年後にしようか」

Dr.Hのお言葉に心でガッツポーズ。

ついでに気になる膝のレントゲンも撮ってもらったのですが
こちらの方はやや変形が見えるとのことでした。
ワタシの目にも何となく分かる。
右股関節の位置による若干の脚長差で
歩くときに膝に負担がかかってるようでした。
いずれにしても酷使しないようにということと
軽いウォーキングに筋トレ。

ウォーキングはともかく筋トレ全然してないなぁと反省。


この日は午後出勤にしたので
病院近くの「らーめんまる玉」であおさラーメン。
て、やだ、去年の検診日を見たら、
全く同じもの食べてた(-_-;)
どんだけ好きなんだ。

というか、ひと安心したところでのお約束のラーメンということにしようかな。
ゲン担ぎ。
来年もこの流れでいけますように。



c0096685_21013320.jpg

気を良くして、デザートまでいっちゃいました。
去年に続き、この日から再発売になった
ストロベリーディライト
を淡路町のスタバで。
名前だけで食べたくなるけど
おいしいんだなぁ、これが。





[PR]
by noro2happy | 2016-05-23 21:16 | 変形性股関節症 | Comments(2)

トントンと予定を消化

年に一度の股関節の定期診断のため、病院へ。
よって、本日はお仕事休業。

検診の結果はいつもの通り。
ワタシの人工骨は経年通り順調にすり減っているようです。^^;
レントゲン写真に
(といっても、放射線科からオンラインで送られてくるPC画像ですが)
先生が分かりやすく線を入れて
X軸とY軸との座標から割り出した所によると
16年半たった右足の骨頭は3ミリほど上にずれてました。

プラスチックのお椀を金属のスリコギで
日々ガリガリとやっているようなものだからね。
そりゃ削れていって緩んでいくのも納得。

20年はもたないと思ってねー、って先生。
今すぐどうのではないけれど
パーツの入れ替え手術、
2年、3年ぐらいを視野に入れといたほうがよさそう。

となるとやっぱり仕事してるうちのほうがいいかな。
入院期間は2週間ぐらいなので
病気治療限定でしかつかえない、積立休暇30日分を充てられるし。
なーんて事をおぼろげに思ったりして。

まぁ、いっか。
再来年あたり、真剣に考えよう。


***


さて、続いての予定は病院のすぐ目と鼻の先にある東京江戸博物館へ。
GW中は激混みの中で観た「大関ヶ原展」も既に終わり
いまはNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」をやってました。
でも、ワタシはそっちは興味ないのでスルー。
お目当てはリニューアルされた常設展。



c0096685_16530161.jpg
日本橋をセンターに「お江戸」と「東京」に分かれています。

いやー、うわさ通りの面白さ。
時代劇のセットのような江戸の街並みや
大掛かりなジオラマはもちろんですが
意外にツボだったのが「現在の東京」。

激変する1960年台から現代までを10年刻みで紹介してるんだけど
もろリアルタイムで育ってるワタシとしたら
もう懐かしいもののあれこれ。

常設展、1日中とは言わないけど
確実に半日は楽しめそう。
ここでは長くなるので、後日改めて詳しく書くつもりです。


そして本日の締めは「まる玉」のラーメン。
フフフ、ここまできっちり予定通りさ。



c0096685_16523767.jpg
あおさラーメン味玉入り、with レモン~💕
あは~~~ん、旨い!美味しい!!
時々モーレツに食べたくなる
白濁鶏スープに極細麺。
ああ、満足満足。


今日は自転車で回ったけど
まさに薫風、風が爽やか。
でも、日差しは強い。
また焼けたかな。


帰ってからたまらず泡泡、プシュッと缶をね(^_^;)
で、そのまま昼寝。
で、2時間後(ゲッ、そんなに寝たんだ)
これ書いてます。
あー、ひとりの午後、至福すぎて嬉しすぎた。

お仕事中の方、ごめんなさい。



***


おまけ:
やっぱり「LOSER」日替わりクリップなのね。
本日はTAEYANG!
実はヨンベのストーリー一番気になってたの。
見たいような、見たくないような・・・
午後9時 要チェックですぞ。




[PR]
by noro2happy | 2015-05-20 17:00 | 変形性股関節症 | Comments(4)

15歳を過ぎました

昨日もスイミングに行きました。
連日とは、やるときゃやるね。
だから今日、雨?
いや、雨の予報だったから、昨日のうちに頑張った。

両腕の付け根と僧帽筋がイイ感じで筋肉痛。
目指せ!美背中。


***


今日は年に一度の股関節検診日。
人工クン、右が15.5歳、左が10.5歳になりました。
早いもんだ。

とその前に、今回は股関節より気になった膝。
4月はじめに突然、階段上ってた時右膝に激痛が走った。
あの時ほどの痛みはなくなりましたが
相変わらず階段上りと自転車をこぐときだけ
軽い痛みが伴います。

そして、函館旅行で膝強打。
まだ大きなコブが残ってます。
押すと少し痛いし。

そんな不安があったので
股関節のレントゲンと同時に、膝の写真もお願いしました。


Dr.H写真を見ながら、なんの異常もないよと。
いかった~~~♪
そのお言葉を待ってました。
気になってたコブも骨の変形じゃなかったんだ。

するってーと、あの痛みはなに?
「老化」
バッサリ(>_<)

「コンドロイチンとか、あの世界ですか?」
「うーん、飲んでもいいけど・・・(効果ない?)
それより、周りの筋肉鍛えたほうがいいね」

水泳再開したことを話したら
喜んでくださいました(^^ゞ


さて、肝心の股関節の方はといえば
昨年と同じだけど、右側に若干の磨り減り。
「いつ再手術をするか、だね」と、
ボツボツ手術を視野に入れなくちゃならない雰囲気だったけど
とりあえずまた1年は様子見ということになりました。
ホッ。

なんか、こんな調子であと5年くらい保ちそうな気もするんだけど。
(希望的観測)
確かによく動いてる割には、摩耗が少ないと褒められました。
実は、先生が予想している以上に酷使してるんだけどね。

「今度は骨頭だけだからそんなに大変じゃないよ」とDr.。
そうね、なんたって80歳までイケイケやんなくちゃならないから。
そのためには、パーツ交換もやむ無しとするか。

とにかく、膝も股関節も
水泳や筋トレどんどんやって
筋力落とさないようにと言われました。
ついでに体重の維持だってさ。
いつものこと。

いよいよ水泳、やめられなくなったわ(>_<)(>_<)(>_<)





\ふぁいてぃん!!!/
c0096685_19294257.jpg
あ、あい~~~ん 053.gif053.gif053.gif


むばりまするぅぅぅ






[PR]
by noro2happy | 2014-05-21 19:48 | 変形性股関節症 | Comments(4)

とりあえず材料は揃えた

今日は股関節の定期検診日でした。
1年も前の予約だったので危うく忘れるところだった。

人工股関節置換術後、右が14年半、左が9年半になります。
手術前から10年後の再手術を覚悟していたので
もうそんな経ったなんてウソみたい。

これといった自覚症状がないので
なんともないだろうとは思っていても
やはり診断が出るまではドキドキします。
再手術!なんて言われたら
イゴ・クゴ・チョゴ・ヨギチョギ
ま、とにかく色々と諦めて、しばし隠遁生活・笑

でもだいじょうぶいでした(*^_^*)v
去年と変わりないとのことで、また1年間
首が(いや、足が?)つながりました。

「この調子なら術後20年もイケルんでないの?」
先生に聞いたところ
「ハッ、ハッ、フッ」と笑ってらっしゃいました。
可能であればこの先一生再手術なしでいきたいけど。
頑張ろう!

って、ナニを頑張るんだ?
股関節を酷使しないことか・・・
体重を増やさないことか・・・
どちらも厳しいのぉー(*_*;

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ホッと安堵の気を良くしたところで
そのままチャリで浅草橋へ向かいました。

以前から欲しいなーと思ってたけど
お高くてお手々が出なかったチャン・ルーのラップブレス。
なんと、ブロ友chidoriさんが手作りしたってのをFBで見た。
そーか、その手があったか、でした。
chidoriさんの簡単だよの言葉に後押しされ
材料を求めにね。

浅草橋には革屋さん、石屋さん(墓石ちゃうよー、ストーンね)と
お安い専門店がズラッと、よりどりみどり。
どのお店を選ぶか迷います。



c0096685_2136437.jpg
店内に入ってもまたまた悩む。
出来上がりをイメージしながら選ぶのもまた楽しです。
と、ここでビックリ。
対応してくれた方がなんとスポーツクラブで顔を合わせてる方でした。
2回ほど飲みでも一緒になってた。

しかもそこに、なんちゃってチャン・ルーの完成品があったよ!
五連用で1995円。
安~ぅ(^o^;)
よし、この子をお手本にしようってことで
ソッコーお買い上げ。


c0096685_21372346.jpg
これだす!
ターコイズのように見えますが
もっと薄くて緑っぽい。
石の名前聞くの忘れました(>_<)

ひと通り材料も揃ったので、すぐにでもとりかかりたいところだけど
チョットまだ暇がないのでもう少ししてから。

こう見えてもワタシ、チマチマと手先を使うこと好きです。
そういやぁ以前、リボンレイのストラップ作りに異常にハマったっけ。
その時の過去記事が確かあったはず。

見っけ、よろしければらこちらも。
[PR]
by noro2happy | 2013-05-22 21:49 | 変形性股関節症 | Comments(8)

まだ頑張れるぞ!

自分のもののようで、実は人工。
それがワタシの両脚の要である股関節。
人工ったって、まったく本人には違和感がないのですけどね。
まっ、考えようによっちゃあ、インプラントや入れ歯と一緒かぁ。

今日はその人工股関節の定期検診の日でした。

あ、その前に(なんの前?)money money money~♪の話しを先に。
毎回書いてますが、病院通いは半年に1回。
前回の検査日は11月30日。
実はこのとき、診療費明細書にいわゆる保険がきく治療費とは別に
特定療養費1575円という数字があることに気付きました。

特定療養費って何?
心当たりがないので病院に電話をして聞いてみたところ
どうやら初診料らしい。
ジャスト6ヶ月来院しないと初診扱いになるとのこと。

ずっとそうだったのかしら。
だとしたら、今頃気付くなんてマヌケな話なんだけど。
その仕組みを聞いてしまうと千ナンボはもったいないナーって気がしてきて。
だったら、半年より1日でも前の予約にしとけば
よけいな費用がかからないですむってことよね。

もちろん予約の変更よ。
本当は6月の予定だったんだけど都合により前倒し。
お陰で特定ナンチャラはかかりませんでした。
たった1日違いで治療上なんのメリットもない出費をまぬがれて
ワタシとしては満足。

ただ、変更のせいで朝イチがとれずに11時の予約になってしまった。
ようやく診てもらったのは2時過ぎ。
ヤレヤレよね。
でもまぁ、ランチも取らずに診察するH先生はもっと大変だ。
一人一人丁寧に話しを聞いてくれるからよけい時間がかかるんだけど
そこが好きだから我慢する。

むろん次回の予約も6ヶ月未満で・・・
と思っていたらなんと
「変化ないから1年後でもいいよ」だって。

あっ、そ、そうなんだ。。。

でも、これってグッドな結果よね。
右股関節13年半
左股関節8年。
よく頑張ってるねってH先生。
うれしいおす。


待ってる間に同病のオバタンたちがお話ししてました。
以前は痛みさえなくなればって思ってたけど
それが叶うと、今度は杖なしで歩きたい。
杖が取れれば、きれいに歩きたいって欲望には限りないわねって。
まったくまったく、まったくの同感です。
ワタシもどうしても若干の跛行だけはなくならないし、やっぱ気になる。

「おばちゃんの歩き方なんて、誰も気にしちゃいないよ」
って、以前息子に言われたけど。
まっ、その通り。
たった10分でも立っているのが辛かったあの時期を思い出し
高望みせず、今の幸せを噛みしめましょうぞ。
(2時間のオールスタンディングだって今はOKさぁ~って、そんなことかい)

そうそう、骨密度も前回よりも2.1%増えてましたわ。
それが実際どうなのかといわれるとよくわかりませんが
エビスタ飲んでるお陰かしら。
って、あまり真面目に飲んでないんだけど。
[PR]
by noro2happy | 2012-05-23 22:44 | 変形性股関節症 | Comments(4)

股関節検査にて

半年に1度の股関節定期検診なので
当然のことながら
先生に2回会ったらもう1年が終わります。

ついこの間早々と「よいお年を」と言ったはずなのに
またしても今日同じセリフを言って診察室をあとにしました。
まるで1年が2日の暦ならって気分だわ。
でも、これはいいこと。
問題ありなら、下手すりゃ何ヶ月もDr.Hの顔を見なくてはなりませんから。

相変わらず右足は擦り減りが見られるけど
現状維持ってことでまたまた様子見です。

063.gif  063.gif  063.gif

前にも書いたことありますが
病院もすっかりIT化が進み
いよいよカルテ記入がなくなってしまったよう。
前回の時は手書きしていたような気がしたけれど
今日はオールPC画面へ入力。
どっちが大変?って聞いたら
そりゃ書くほうが楽だよ。
字は見なくても書けるけど
キーボードは見なくちゃ打てない、とさ。

ついでにといってはナンですが、同じ股関節。
ギボ様の話しも聞いてもらっちゃいました。
1週間たって痛みがひどくなるってこともあるそうです。
恐らく人工の骨頭を入れることになるのかなという話しでしたが
先ほど夫ドッコイからの電話を聞く限りではビンゴでした。

063.gif  063.gif  063.gif

ところで、股関節のレントゲンを撮る際ですが
以前はジーンズを脱いで簡単な検査着のようなものを羽織っていたのですが
今日のXP技師ったらいきなり
「そのままでいいからズボンだけ下ろして」なのよ。
まだ20代とおぼしき若い女性なのにさ。

まず1枚目は立ったままの姿勢で。
思わず言われるがままにしてしまったけれど
ズボンを膝まで下ろしてパンツのみ。
ガードルとかはいっさいはかないので、
丸々ショーツの無防備な姿。
こんな格好をさらすのは同性の前でも抵抗があるっつうのに
ガラスの向こうには男性の技師さんも数人見えますのよ。

頭に描いた絵ヅズラがあまりに美しくなく、マヌケなので
「すいませんけど、ズボン脱ぎたいので
上に羽織るものを貸してもらえません?」
と、ちょっとムッとしつつ言ってしまいました。
だって、そのあとは仰向けになって
もっと大胆なポーズ(?)とらねばなりませんので。

言う前に気づけよ。
同じ女性だろ。
それともオバちゃんは気にしないって思ってるのか?
いやねー、若いがゆえの思い上がりかしら。
久々に若い子に対して、感じ悪ーぃおばちゃんやってしまいました。
[PR]
by noro2happy | 2011-11-30 22:18 | 変形性股関節症 | Comments(6)

今日は病院

本日は股関節の定期健診日につき、年次休暇取得。
お天気が良くてよかったぁ。
病院終わったら銀行にも寄りたいし、美容院へも行かなくちゃ。
移動は全て自転車なので、雨ではお話になりませぬ。
がしかし、明日からはずっと057.gif057.gif057.gifが・・・

股関節のほうですが、まぁ何とかクリアって感じですかねぇ。
術後13年弱の右側は、Dr.Hによれば2mmほど磨り減っているようです。
って、言われたって実感ないし。
磨耗した部分のカスを細胞が取り込むと、
この影響で人工股関節の周囲の骨が溶けます。
そりゃ、怖いでぇー、じっとしてなぁアカンでぇ。
(突如の妄想、義母サダ子あらわる)

大事にしてれば磨耗はしない。
といって、じっとしていては人生の楽しみ半減。
バランスが難しいところです。

で、Dr.Hが「薬はどうする?」と。
ありゃ、薬ってナンかもらってたっけ・・・
そこでハタと気付いた。
前回の骨密度検査で、骨粗しょう症予防の薬をもらってたんだ。
ゲッ、飲み忘れたまま、すでに数ヶ月?
どこにおいてあるかも記憶にない。

正直に告白すると、きちんと飲まねばダメだと諭され
またしても90日分渡された。
それだけで4000なんぼもとられて、ウッ、高い。
もったないやろー、現金やったら捨てられへんでぇー。
(再びの義母サダ子登場)
明日からちゃんと飲もう。


さて、病院のあとは美容院へなんちて。
久しぶりにパーマをかけに。
グシャグシャスタイルはやめて
目指すは榮倉奈々ちゃん。
キャハッ。
えっ?出来栄えですか?
奈々ならぬ、ろくチャンくらいはいけたかもヨ~。011.gif011.gif011.gif
[PR]
by noro2happy | 2011-05-25 20:34 | 変形性股関節症 | Comments(2)

今日は股関節の定期健診のため病院へ。

右、12年と、左、7年。
もうそんなになるかぁ。
「その割にはよくもってるねぇ。
やや磨り減っているところも見えるけど、
緩みが出ていないようだから、大丈夫でしょう」

前回とほぼ同じコメントをいただき、
とりあえず人工股関節のほうは一安心。

だったのですがぁ・・・
今回は骨密度を測ってもらいました。
過去2度ほど健康診断で測ったことがあったのですが
その時も平均よりはやや密度が低いという診断で。

このたびの腰椎の密度測定による結果は71%。
これって、「骨量減少」状態と言うんですと。

どういった基準になっているかといいますと。
基本となるのは若年青年の平均骨密度。
それより20%減少までは正常。
20~30%を骨量減少。
30%以上の減少を骨粗鬆症と診断するそうです。

005.gif ってぇことは、あと1%で、骨粗鬆症・・・ですか?
「うーん、そういうことになるねぇ」
そりゃ思いっきりまずいでしょう。

あんなに歩いてるのに?
毎朝のバナナヨーグルトは?
あんこチーズだって。
(それは昨日の話)

ものすっご、凹むわぁ。007.gif
骨粗鬆症→骨折→寝たきり
どうしたってこの図式が浮かぶからねぇ。
あっ、そういやこの前の身長測定で、意外なほど縮んでしまったのはそのせいか?

「そんなに心配しなくたって大丈夫だよぉ」
と親愛なるMr.ドクターは言うが
とりあえず増やすのは無理でも現状維持のお薬をクデ~~~。

エビスタ錠と乳酸カルシウムをいただきました。
明日から飲みます。
066.gif  066.gif  066.gif
[PR]
by noro2happy | 2010-11-17 22:22 | 変形性股関節症 | Comments(4)

今回もとりあえずクリア

え~、先ほどは失礼いたしました。
ガラっと気分を変えまして・・・043.gif

股関節の定期健診で、病院へ行ってきました。
人工股関節置換術を受けて、右脚が11年、左が6年になります。
半年前の受診時と変わっているところはなく、緊急事態発生がなければ再び6ヵ月後です。
一応ホッとひと安心しました。

先生が気になることをおっしゃっていました。
セラミック製の人工股関節を使用している人に、割れやひびなどの不具合が出ているそうです。
最近になって入れ替え手術をする人が多いって。

人工関節の原料については、その時々のメーカーの推薦やいわゆる流行のものなどがあるようです。
患者さんの病状によっても相性があるでしょうし。
ワタシの股関節はチタン製なのでラッキーでした。
いずれにしても新製品には長期間の臨床結果がないわけですから、実際どんな弊害が出てくるかは分からないのでしょう。

以前テレビで見たiPS細胞。
うろ覚えなのですが、これまでのような臓器移植や人工骨のかわりに、自分の細胞でまったく同じものを再生することが可能になるとか。
どれくらい先の話か分かりませんが、やがては自分の身体は自分で再生なんて時代が来る?

医学の進歩といえば、半年振りに訪れた病院にもIT進歩がありました。
今回、レントゲン撮影後の現像フィルムを渡されなかったんです。
あの、でっかい袋に入ったやつ。
一瞬忘れられたのかと思って聞いたところ、画像は直接先生のパソコンに送ってあるので大丈夫とのことでした。
なるほど、先生のデスクにはPCディスプレイのほか、現像フィルム大の縦型モニターが2台設置されていました。
画面いっぱいに、フィルムで見るものと同じレントゲン写真が表示されていて。
いや、フィルムより見やすかったかな。
画像ソフトで縮小拡大回転ができ、なるほどなーって感じでした。
[PR]
by noro2happy | 2009-11-11 22:41 | 変形性股関節症 | Comments(2)

半期に一度の股関節検診

半期に一度の、と言えばワタシの場合、6ヶ月毎の人工股関節の経過観察。
今日は同病友達と会う予定もあったので、休暇をとってD病院へ行ってきました。

自覚症状はないけど、やっぱりレントゲンをとった後は何を言われるか、少しドキドキします。
Dr.「どう? 相変わらず動き回ってる?」
・・・はぁ、精力的に歩いてます。
Dr.「どのくらい歩くの?」
・・・多いときは、5、6キロ。
(先生なかばあきれつつ)
Dr.「それは歩きすぎかなぁ」
・・・やっぱり。
   自分でも最近動き過ぎって気がしてるんだけど・・・
Dr.「あなたにじっとしていろって言っても無理なのは分かってるけど。
    右のほうが微妙にゆるみが見え始めたかなー。
    10年過ぎたから、そろそろ出てもおかしくないけどね。
    今すぐどうこうではないけれど、まぁ、ほどほどにね」

重いものを持って歩かない。
飛んだり跳ねたりしない。
ゆっくり30分くらいの散歩程度。
というわけで、クギを刺されてしまいましたわ。011.gif

はい、無茶はしません。
平均寿命を考えれば、どんな使い方をしてもそれぞれあと1回ずつは手術をしなくてはならなさそう。
でも、今の生活のクオリティを維持するためには、それくらい我慢するぞ。

060.gif  060.gif  060.gif  060.gif  060.gif


今日は診察の後、10年前同じ股関節の手術をした入院仲間4人で久しぶりに落ち合ってランチ。
退院後は滅多に会わなくなったけれど、誰か言いだしっぺがいればすぐ診察日を調節してこうして集まれる。
入院中、禁止されていた出前を取ったり、リハビリと称して病室を抜け出しこっそりラーメン屋さんに行ったりしたっけ。
みんな脚は悪いけど口だけは達者(すぎる)で、日々熱いトークを繰り広げてましたわ。
今となっては楽しい思い出です。

同病友達とのおしゃべりで元気をもらった後、みんなと別れてワタシは一人上野へと向かったのです。
さて、何をしに行ったのかは、また明日・・・。
[PR]
by noro2happy | 2009-05-13 23:35 | 変形性股関節症 | Comments(2)