カテゴリ:映画( 174 )


c0096685_19435597.jpg

エンジン停止。
マンハッタン上空で制御不能となった飛行機。
下降する機体。
管制室は近くの空港に誘導するがとても間に合わない。
機長は目前のハドソン川への不時着を決意。

-------

見事に不時着は成功し、その後も機長は最後まで残り
浸水する機内で乗客を誘導し奇跡的にも155人全員が生還。
一躍「英雄」となったのですが
国家事故調査委員会はその判断が正しかったのかと厳しく追求します。
機長の究極の決断に衝撃の疑惑が向けられるのです。



c0096685_19450579.jpg

クリント・イーストウッド好きなんですよ。
俳優としても、監督としても。

その昔は「ローハイド」!
って、リアルタイムでは知らんわね。
アタシは知ってる←自慢にならない。゚(゚´Д`゚)゚。スン

とにかく、お若い時分から馴染みの深い方ですが
監督としても今や巨匠と言った感があります。
そんな、イーストウッドの作品に
これまた大好きなトム・ハンクス主演。
しかも実際にあった飛行機事故となれば
期待もしようってもの。

もちろん
裏切られませんでしたよ⤴⤴⤴
とても良かった。
ハドソン川への不時着の様子はリアルすぎて超ドキドキ。
乗務員、水上警察、レスキュー隊などすべての人達が一丸となって救い出すところは
まさにニューヨークの良心。
そんな奇跡の全員生還だけでも十分感動するのに
その後、こんな事実があったのかー、でまた感動。
ネタバレになるので書きませんけど
クライマックスの調査委員会でのやり取りも緊迫感に満ち溢れていました。

ワタシなんぞは、全員無事だったら
それでいいじゃないかって思ったりするんですけど、
結果オーライでそのままにしておけば
次につながらないんですね。
人命を預かる以上、多方面からの検証は必要なんでしょう。

エンドロールでもちょっとした仕掛けがあって
(ありがちだから、わかるよね)
それはそれでまた感動してしまうのでした。
本当に、こんな機長でよかったよ。

それに比べて、どこかの船長はパンツ一丁で
真っ先に船から降りたなー😱😱😱
なーんてことをちらっと思い出したりして。

てなわけでnorimaki的には大絶賛で
レディースデーに急げと言う感じですが
近々飛行機に乗ろうって人にはあまりオススメしません(^_^;)
だって、怖くなるよ。
ワタシは平気だけど。
でも、鳥の群れは、怖いわぁ。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
by noro2happy | 2016-09-25 19:59 | 映画 | Comments(0)

c0096685_17142823.jpg

久しぶりに有楽町のミニシアターで映画を観てきました。
今年は映画観てないなぁとは思ったけど
アハハ~
BIGBANG関係ばかりだったわ(^_^;)

今日行ってきたのは「リトル・ボーイ-小さなボクと戦争」。
太平洋戦争中のお話なんですが
あったか~くて、ものすごく後味も良くて、秀作でした。
なんたって主演の少年が可愛くて、演技もとっても上手。
ウルウルお目目が芦田愛菜ちゃん的でもあったけど(*‘ω‘ *)



c0096685_17161185.jpg


<あらすじ>
舞台はカリフォルニア州の小さな漁村。
8歳のペッパーは町で一番背が低く『リトル・ボーイ』とからかわれていました。
楽しみは「相棒」と呼んでいる父親と冒険遊びやマジックを一緒に見ること。
しかし、そんな父親が突然戦場へと駆り出されてしまうのです。
兄と一緒に見に行ったマジックショーで
ペッパーは「念力」で瓶を動かすことに成功します。
もちろんそれはマジックだったのですが
ペッパーは自分にそんなチカラがあるのではないかと信じます。
そしてその力を持ってなんとか父親を呼び戻そうと
「父親奪還作戦」を始めるのです。
そのためにも、町の司祭はまず収容所から釈放されたものの、
ジャップと蔑まれている日系人のハシモトと交流するように促します。
ペッパーとハシモトは徐々に近づいていくのですが
敵国人のハシモトは町の人に襲われ重症を負い、
さらに、ペッパーの家には父親の戦死の知らせが届きます。。。



安心してください。
ハッピーエンドですから。
きっとそうなるだろうと信じて観てましたが
最後はホッとして涙が出てしまった。
汚れた心が(えっ?)ピュアになるっていうか、
norimaki 的には久しぶりの大ヒットでしたよ016.gif

実は、「リトル・ボーイ」というのにはもう一つ別の意味があって
広島に落とされた原子爆弾の呼び名でもあったんです。。。
知らなかった。






:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

[PR]
by noro2happy | 2016-09-04 17:29 | 映画 | Comments(0)

c0096685_23100973.jpg


多分一生、ソウルでBIGBANGのライブを見ることはないだろうと思ったので
0.TO.10ソウルコンのライビューを日本で見られることはウレシイ。

と言いながらも、それすら行かないつもりだったのに
途中で気が変わって申し込みした時は
すでにどの映画館もSOLD OUT。
追加販売してくれてありがとう。
そしてチケット取れて良かった060.gif

MC分からなくてもいい。
全曲コリアンバージョンで聴けるのも楽しみ024.gif

で、そのソウル。
当日20日のアンコールイベントの歌が決まったようです。
「コジンマル」か「MY HEAVEN」かで投票を行っていましたが
HEAVENに決定しました。


c0096685_16502084.png

ライビューでもみんな歌うかな。
やっぱり「会いたくてぇ~~~」になっちゃうかな。
あー楽しみすぎる。


***


さてそんな、嬉しさに⤴⤴⤴となった勢いで
BIGな映画スター、VIさんでも見てこようかな。
まだやってるのかな?
・・・ハハ、やってました。
どうせ暇だし、ってオイ!
映画館涼しいし、ってオイ!

一時は悪役スンリに男を感じたくせに
あれほどまで熱く語ってたくせに(こちら
あれっきり、それっきり口先ばかりでハイアンドロー見てないんですよね。
みあねみあねはじま~。

で、行ってきましたよ。
いつもの御用達シネマ、コレド室町では
朝の9時台と夜の9時台の2回のみ。
当然朝イチで。
館内ガラガラGO(¯―¯٥)

で、映画の感想はと言いますと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(H&Lファンの方は以下読まないでくださいね)


こう見えて、不良少年抗争モノとかヤクザさんモノ、
きらいじゃないんですよ。
それでもこの作品はムリだった。

やっぱりEXILE軍団さんファンが楽しむ映画ですね。
そこここで思いっきりツッコミ入れながら見てましたけど
なにしろ乱闘シーンが多くて飽きてきました。
途中、3回ぐらい気を失いましたが
いつ目覚めても乱闘やってました(^_^;)

あと、音楽が鳴りっぱなし。
もはやBGMのレベルではない。
もうちょい効果的に使ってくれたら
少しはストーリーも音楽も楽しめたかもしれない。

しかもあの終わり方。
ひさしぶりに
なんじゃそりゃ~~~!!
叫びたかった。

それでも、それでも
やっぱ悪役おスンはカッコ良かったー。
うぉぉぉ~、映画スターのVIさん
サインくださいっ!握手してくださいっ!!byD-LITE

もう少し出演シーンが多いと思ってたのに
そうでもなかった。
その中で4ヶ国語の台詞、多彩な表情、
軍団さんたちより演技も上手だと思いました。
ひいき目?




:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
★Instagram★
↓click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆

[PR]
by noro2happy | 2016-08-07 17:04 | 映画 | Comments(0)

ムシムシと暑い日が続きますね。
昨夜の9時過ぎ、日本橋の電光掲示温度計は
30℃を指してました。
熱帯夜だよ~~~(T_T)
不快指数も上がろうってもんですが
朝イチで美しいジヨンさんに癒やされました。



c0096685_11444583.jpg



毎度、毎度罰ゲームとは言うものの
ちっとも罰になってないどころか
魅力アピールの場となっているコスプレ。
今回は中国歴史上の人物フェイフォンさんという方らしい。
(中国史詳しくないので全然知らない💦)
まるで映画のワンシーンのよう。
ウチュクシィだね(*˘︶˘*).。.:*♡


因みに別の回のタプとスンリ。


c0096685_11451535.jpg


タプちゃんのイケメンが損なわれることはないけど
よりによってその格好って。。。笑
おスンはムッチムチ。







c0096685_11470436.jpg


さて、タイトルのお話に移ります。
愉しみにしていた
『BIGBANG MADE』movieを観てきました。
期待通りの素晴らしい映画でした。
まだ始まったばかりなのでネタバレはやめますが
あらためて5人のことが大好きになりました。
特に、GD寄りなnorimakiとしては
あの日あの時あの場所でのシーンでは
ウルウルを抑えることができませんでした。

でも、全体的には、楽しかったねーという感想ですか。
なかでもタプさんのキャラが突出しておかしかったです。


***


c0096685_11481637.jpg


映画の余韻でそのままでは帰れまテン。
語ろう会ということで近くの居酒屋へGo。
よかったダネ、
一生ついて行けるダネ、で乾杯068.gif





c0096685_11492642.jpg


このメニューと一緒に撮れとのご指示のままに。
ただ「BIG」という文字だけに反応しただけ(^_^;)
確かに麺が見えないほどのトッピングがBIGでありました。

しかしなんだねぇ(←突然横丁のご隠居さん)
アタシもね、トックリ(あ、タートルね)になりたいだの
イヤモニになりたいだの
最近ではホースになりたいだの
(↑全てモノだし)
頭悪さ丸出しの妄想に走ってましたが
今回は真剣にスタッフさんになりたかった。
陰でホンの0.00001ミリでもいいから
BIGBANGの音楽やステージや映画に関われたら
どんなに素晴らしいことでしょう 016.gif

ハルモニはただご迷惑なだけ?
ですよねー( ;∀;)スン






[PR]
by noro2happy | 2016-07-03 12:03 | 映画 | Comments(0)

c0096685_20412319.jpg


『BIGBANG MADE』

すでに先行でご覧になった方の感想を読んで
早く見たい!観たい!!
魅せられたい!!!

封切り日の土曜日に行ってきます。
楽しみだなー016.gif016.gif016.gif


インタビュー動画もあがってました。





自らファンサービス担当とおっしゃってるスンリさん。
韓国語→日本語→中国語
いつも気遣いありがとうございます。

それはいいんだけど
なんで日本語だとあんなにテンション高くなるの???
。。。
の。。。
の。。。



しかしなにより、この動画のツボはなんといってもここです。



c0096685_21035381.jpg

タプさんの話なんぞ聞いちゃいない
するするとポップコーンに手が伸びて・・・



c0096685_21042316.jpg

このピックアップの瞬間。
女子力高いつまみ方、
これがジヨン先生です。

映画とは全く関係ありませんm(_ _)m







[PR]
by noro2happy | 2016-06-29 21:12 | 映画 | Comments(0)


竹野内豊ファンとしては
観ておかねばならぬと思ってたのに
スッカリ忘れていた。

すでに地元シネコンでは
朝イチ1本の上映のみということで
朝も早よから(ってほどじゃないが)
行ってまいりました。
今年の初シネマは「人生の約束」。


c0096685_18383123.jpg
内容は。。。
興味のある人はここに出てます(公式サイト)(←雑)

感想は。。。
まぁ良かったですよ(←ビミョーに雑)

自分に意見する部下は容赦なく切り捨てる
冷徹なIT企業のCEO(竹野内豊)が
度重なる着信にもスルーしていた親友の元へ
あの状況ですぐにも駆けつけるものかなぁ。

とか、親友(一度も顔が出てこなかった)との
生前の絆がイマイチ見えてこない。
ゆえに、傲慢な男が興味もなかった祭りの話に
初対面の人から説明を受けて
あそこまで食いつくものかな?とか。
二人で苦労して起業するところをもう少し見せて欲しかった。

なーんて感じでチョコチョコっとオヤ?
があったのですが
基本M(またまたどーでもいい)なワタシとしては
超冷たいタケタケに軽くゾッコン(言葉のマイブームです)でして。
やっぱ老けたけどステキでした(*´艸`*)
と同時に、江口洋介の耳が気になって・・・
彼の耳って、あんな形だったっけ?

そんなこんな思いながらも
終盤ではちょこっとウルっとしたりもして
随分涙もろくなったもんだわ、ワタシも。

興味深かったのは
物語の核となる曳山まつり。
舞台である富山県を代表する祭礼で
毎年10月1日に行われているそうです。
(興味のある方はこちらを★)
機会があったら見てみたいなぁ。




c0096685_17443747.jpg

ランチはコレド室町内の「墨之栄」で
「特大ニシン定食」をいただきました。
まさにドーンと特大なニシンは
食べでがあってこれだけでお腹いっぱい。

しかしながらこのニシン、デカイだけというシロモノでして。
クドいような油っこさとか、
そもそもニシンの味がしなかったんだけど。
こんなもんだっけ?
と、同伴カトさんに聞いてみたら
やはりミー・トゥーとのことで(^_^;)

ニシンというと、ゲップでもしようものなら
(お食事中でしたら失礼)
一日中、口中ニシンあり、なはずなのに。
今日はそういうのが食べたい気分だったので
非常に残念でありました。




[PR]
by noro2happy | 2016-01-31 20:46 | 映画 | Comments(0)

久方ぶりに、3D映画を観て来ました。
ひょっとして、アバター以来かな?
と思ったけど
よくよく考えたら、
去年GDさんのソロライブを
4Dというので見たんだったわ。

で、そん時の3Dグラスを持参で
(100円安くなる^^;)
「エベレスト3D」を観賞。

世界中の登山家をひきつける世界最高峰エベレストで
1996年に起きた実話を、3Dで映画化したサバイバルドラマ。
標高8,848メートルのエベレスト登頂を目指して
世界各地から集まったベテラン登山家たち。
それぞれの想いを抱えながら登頂アタックの日を迎えるが、
道具の不備やメンバーの体調不良などトラブルが重なり、
下山が大幅に遅れてしまう。さらに天候も急激に悪化し、
人間が生存していられない死の領域「デス・ゾーン」で離ればなれになってしまう。
ブリザードと酸欠の恐怖が迫る極限状態の中、
登山家たちは生き残りを賭けて闘うが……。



もう、有りえん、有りえん。
なんで登りたいの?
ひたすら氷の壁。
頂上を目指すあの縦列が
「八甲田山死の彷徨」だったわ。
もうねー、このクラスの山には登ってはいけないのよ。
ここは神の領域なんだって思ったよ。

結局、期待した程ではなかったけど(オイオイ)
観るんだったら映画館で。
テレビでは伝わらないな、あのスケールは。
大画面と3Dの迫力で突っ走りました。
さぶい。。。

事実に基づく映画だから
勝手に結末変えられないけど
やっぱりあのラストは(T_T)




c0096685_18483245.jpg
OSと、気持ちわかんないを連発しながらコメダでお茶。
季節限定シナモンたっぷりのりんごノワールと
ちょっと甘めのエッグバーガーをシェア。
ああ、普通の幸せ。💕





[PR]
by noro2happy | 2015-11-07 21:02 | 映画 | Comments(0)

c0096685_16361321.jpg
「BIGBANG BEST LIVE SELECTION 2012-2015」
早速行ってきました。
先着プレゼントもゲット。
とりあえず入れるものがないので
ローソンからの領収書を格納 025.gif
早くピクチケ入れたいです!

↓ネタバレ入ります。



渋谷や新宿会場はどうか知りませんが
日本橋のコレドでは
半分ほどの入りでした。
ペンラ持参率・・・数えるほどでした。笑
もっとも朝っぱらの9:45開演だったからねー。
その証拠に、午後の部のほうはほぼ満席状態のようでした。

どうせ見たことあるDVDの寄せ集めでしょ。
はいはい、そう言われちゃぁそのまんまでして
返す言葉もござんせん。
でも、やっぱ違うのよ。
スクリーンでかいから。
顔、迫ってくるから。
家だったらあんなに食い入るように見つめたりしませんわ。
新しい発見たくさんあって楽しかった。
特に一番最初の曲、第10位のバッボイ。
これはいい。
このコンサートのしょっぱなジヨン先生。鳥肌モノでした。
(ナゼか全然記憶に無いんだけど・・・)

そして、第2位のファンベビ抑えて1位の栄冠に輝いたのは
「ラブソング」でした!
えっ、え~~~\(◎o◎)/!
にょんとり、タプテソペンの勝利でしょうか。
記憶に新しいパフォですからね。
ワタシとしてはコジンマルが入ってなかったのも意外でしたし。
ガックシ(´Д`)ハァ…

2012年の時のMCも面白かった。
今回ほどタプをしみじみ見たことはなかったかも。
かわいいだね。www
タプペン必見。
それと、スンちゃんがテソンの「鼻」のことを
ずっと「耳」って言っていて。
間違いにも気付かないところが愛しかった💕
今じゃ考えられない。。。遠い目

ただねー、如何せん短い。
当日券2400円もとって76分て(●`ε´●)
ベスト20曲ぐらいやって
未公開MCとかもたくさんあったりしたら
とてもまんじょくでした。


ますますMADE IN JAPAN が待ち遠しくなった。





c0096685_16411051.jpg
映画の後はコレド内でランチ。
流れ的には間違ってない
ビビンバと冷麺のセット。
おいしかった。



c0096685_16412254.jpg
そのまま人形町まで歩いて
パンプキンシフォンケーキ@東京洋菓子倶楽部。


結局帰りは家まで歩きました。


BIGBANGと美味しいものとウォーキングと
充実した一日でした。








[PR]
by noro2happy | 2015-10-17 17:04 | 映画 | Comments(0)

c0096685_19275343.jpg
連日の彼岸花。
ワチャワチャとした・・・





昨日が「敬老の日」だったことは思い出したけど
はて、今日は何の日だっけ?
カレンダーに近寄って、赤いチッコイ字を読んでみれば
「国民の休日」とありました。

あまりピンとこないわ。
「国民の休日」ってなんだっけ?
気になることは即調べます。

そうしたら、驚くべき事実が判明。
って、ワタシが知らなっただけかもしれないけど
「国民の休日」って◯◯の日みたいに
毎年必ずある、いわゆる祝日ではなかった。
早く言えば、ハッピーマンデーみたいなものなのね。
あー、でも、そう言われてみれば
ナンカ聞いたことあったかも・・・008.gif

「国民の休日」は前日と翌日の両方を祝日に挟まれた平日を指します。
で、これが起こりうるのは
「敬老の日」と「秋分の日」に挟まれる平日のみ。
10年位前までは「敬老の日」は9月15日の固定だったけど
今は第3月曜日に変わったため
15日から1週間の範囲で移動します。
そして、「秋分の日」も22日か23日のどちらかで移動。

ということは、今年のように
「敬老の日」「平日」「秋分の日」となると
この「平日」はまるでハッピーマンデーのように
「国民の休日」と変身するわけだわ。
そーだったんだ。
勉強になりました。
って、世間的には常識?
としたら、超赤っ恥だけど 002.gif

数年に一度のタイミング。
因みに次回の「国民の休日」は2026年だそうですよ。
当分はこんなGW並みのシルバーウィークはないってことね。
てかさぁ、それよりなにより
その頃はエブリディがホリディってことに気づいたわ(T_T)
(それ以前に、生きてるか?アタシ)

***


と、理由がわかったところで
本日の「国民の休日」の過ごし方はと言いますと


c0096685_19383779.jpg
コレド室町のシネコンでやってる「午前十時の映画祭」で
『ショーシャンクの空に』を観て来ました。

冤罪によってショーシャンク刑務所に投獄された有能な銀行員が、
腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず
生き抜いていくヒューマン・ドラマです。

1994年作ということですから
『ひまわり』や『風とともに~』ほどは大昔じゃない。
ですが、ワタシはテレビで1度観ただけ。
それも、とっても良かったというのは覚えているけど
始まりやエンディング、細部に至っては全く記憶が無い。
これはスクリーンで観るチャンスだ!!


で、観賞後はというと

あ~~~、良かった!!!

感動した。
不覚にもラストの数分は、涙がボロボロ。
これは、ティム・ロビンスというより
モーガン・フリーマンに対して。
「無事に国境を越えられるといい
無事に友達と再会できればいい
太平洋が夢で見たのと同じで青ければいい」
間違いなく名画だ!

脱獄モノというと
穴ほったり、地図で確認したりと
観客も事前の綿密な計画を知ることが多いのだけど
この映画はそういうの一切見せず
伏線となるのはリタ・ヘイワース(後にはマリリン・モンロー)の
ポスターだけってところもいい。

もう、きっと忘れないわ。





[PR]
by noro2happy | 2015-09-22 19:53 | 映画 | Comments(2)

読書だけでなく
ここ数ヶ月はいつになく映画もよく観ています。
今日は「シネスイッチ銀座」でフランス映画。

061.gif『彼は秘密の女ともだち』

先週の「人生スイッチ」の予告編で興味をそそられて。
またまたワタシ的には毛色の違った路線だけど、楽しめました。


↓(以下、ネタバレあります)



c0096685_20530681.jpg

7歳の頃から特別の親友だったクレールとローラ。
お互いにステキな伴侶とめぐり逢い幸せに暮らしていたのですが
ローラは幼い娘のリュシーと夫のダヴィッドを残し逝ってしまいます。
葬儀の場で、二人を守ると誓ったクレールでしたが、
彼女自信もなかなか親友の死から立ち直れないでいます。

夫のジルに促され、ようやくローラの家を訪れたところ
そこで見たものは、亡き妻の服を着てリュシーをあやす、ダヴィッドの姿でした。
彼にはもともと女装の趣味があり、ローラもそれを承知していたとの告白に、
戸惑いを隠せないクレール。
しかしやがてクレールも新しい女友達として、
ダヴィッドを受け入れるようになります。

ダヴィッドが女装でショッピングデビュー!に付き合い、
以来、一緒に食事を楽しんだりしながらも
どんどん女子力を高めていく彼に感化され
クレールも真っ赤なワンピースを買ったり、
鮮やかな色の口紅を塗ったり。
二人の間には女子同士の友情が芽生えてきたかのように思えるのですが・・・

女装趣味だけど、ゲイではないのよね。
ここが問題だったか。。。
そしてまさかの交通事故!

ラスト・・・あー、やっぱりそうなるのね。
まぁ、こういうひねりだからおもしろいのかもしれないけど
日本人のおばちゃんの発想としては、ないな。

うーん、よそのお国では分からないけど
日本の女性だったらどう考えても
ジルの肩を持つよね。
夫として完璧だもの。
ビジュアルだってマシャ系でカッコいいし。
優しいし、子供好きだし。
ソファで一緒に寝落ちしてる姿、パーフェクトでした。
ジルのその後が気になるわ。
(やっぱりイケメン推し)


それにしてもダヴィッド役の人、
女装した見た目は、名倉かミック・ジャガーにしか見えないんだけど、爆
何気ない仕草が、完璧に女性でビックリでした。
ちっとも誇張していないのに歩き方とか、目線の動きとか、
ただ立ってるだけでも男と女とは違うんだなぁ。
改めて自分の女っぷりはどーなんだって意識してしまった。




c0096685_21150506.jpg
今日は特別デーだったようで
来場者に先着で南フランスの香り
「パニエデサンス」の
ハンドクリームが配られました。
ラッキー💕




* * *



c0096685_19212684.jpg
映画の後のランチは「焼き肉 醍醐」で夏冷麺。
スダチの量がハンパない。
さっぱり薄味に見えますが
なかなかシッカリと味がついてました。
いかにも夏向きの一品でおいしかったです。


c0096685_19212823.jpg

この極太麺。
こしがあるってか、ありすぎ。
噛みごたえがたっぷりで
日頃あまり噛まずに飲み込む早食いタイプなので
明日はこめかみが痛くなるかも(^_^;)




[PR]
by noro2happy | 2015-08-15 21:30 | 映画 | Comments(2)