感動がひたひたと「ハドソン川の奇跡」がとても良かった


c0096685_19435597.jpg

エンジン停止。
マンハッタン上空で制御不能となった飛行機。
下降する機体。
管制室は近くの空港に誘導するがとても間に合わない。
機長は目前のハドソン川への不時着を決意。

-------

見事に不時着は成功し、その後も機長は最後まで残り
浸水する機内で乗客を誘導し奇跡的にも155人全員が生還。
一躍「英雄」となったのですが
国家事故調査委員会はその判断が正しかったのかと厳しく追求します。
機長の究極の決断に衝撃の疑惑が向けられるのです。



c0096685_19450579.jpg

クリント・イーストウッド好きなんですよ。
俳優としても、監督としても。

その昔は「ローハイド」!
って、リアルタイムでは知らんわね。
アタシは知ってる←自慢にならない。゚(゚´Д`゚)゚。スン

とにかく、お若い時分から馴染みの深い方ですが
監督としても今や巨匠と言った感があります。
そんな、イーストウッドの作品に
これまた大好きなトム・ハンクス主演。
しかも実際にあった飛行機事故となれば
期待もしようってもの。

もちろん
裏切られませんでしたよ⤴⤴⤴
とても良かった。
ハドソン川への不時着の様子はリアルすぎて超ドキドキ。
乗務員、水上警察、レスキュー隊などすべての人達が一丸となって救い出すところは
まさにニューヨークの良心。
そんな奇跡の全員生還だけでも十分感動するのに
その後、こんな事実があったのかー、でまた感動。
ネタバレになるので書きませんけど
クライマックスの調査委員会でのやり取りも緊迫感に満ち溢れていました。

ワタシなんぞは、全員無事だったら
それでいいじゃないかって思ったりするんですけど、
結果オーライでそのままにしておけば
次につながらないんですね。
人命を預かる以上、多方面からの検証は必要なんでしょう。

エンドロールでもちょっとした仕掛けがあって
(ありがちだから、わかるよね)
それはそれでまた感動してしまうのでした。
本当に、こんな機長でよかったよ。

それに比べて、どこかの船長はパンツ一丁で
真っ先に船から降りたなー😱😱😱
なーんてことをちらっと思い出したりして。

てなわけでnorimaki的には大絶賛で
レディースデーに急げと言う感じですが
近々飛行機に乗ろうって人にはあまりオススメしません(^_^;)
だって、怖くなるよ。
ワタシは平気だけど。
でも、鳥の群れは、怖いわぁ。


☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆
c0096685_15565542.jpg
↓please click
◆飲食・風景・日常◆
❤BIGBANG❤
☆:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:☆



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by noro2happy | 2016-09-25 19:59 | 映画 | Comments(0)