ソーリチョ!ハッ!とGBとHBのダンス・ダンス・ダンス@幕張ファンミ感想<その②>


c0096685_18174248.jpg

昨日はジヨンの「オレの心にいる」で終わりましたが
動画見つけたのでキャプっときました。
何しろ可愛いのでね~(*˘︶˘*).。.:*♡


***

チーム分けもなんとか無事(?)スンで、いよいよゲーム対決です。

が、その前に(←毎回これ)
昼の部の組み分けレポを少し。
なぜならワタシが個人的に面白くて好きだったから。

昼の部はジヨンベチームとマンネチームに分かれました。

🎤>これはグッボイチームと・・・
そちらは何チームでしょうかね。
衣装が白で揃ってるのでドクターチームでしょうか。

👼>あ、ボクは精神科の医者です。

🐼>ボクはハハハ~歯医者さんです。

そんなやり取りを腕を組みながら傍観しているグッボイチームを見て

🐼>あ、あのポーズはグッドボーイだ

するといきなりグッボイの曲が流れ、二人がキレッキレに踊り出す。
会場も「アイアムアグッボイ!」♪
キャーうれしい!なんか得した気分だ。

🐼>あのー、ちょっと文句言っていいですか?
あの二人、売れてるからって調子に乗ってますよね。

👼>あー、そうですよね、わかります。

🐼>ダンスだって手を抜いてるし。
オレらだって見せてやる。

そうして二人が踊ったのが
♪ソーリチョ ハッ! ソーリチョ ハッ!

これがワタシは大好きでして。
何のことかわからない人はこちらを→
3:10ぐらいから始まるソリチョダンスに注目を。
その後のドツボにはまったGDの笑いもぜひ。

🐼>オレらはまだまだだけど

👼>いつかは売れる!!!

という流れが昼の部でありました。


***


では話を戻して夜の部のゲームコーナーです。

順番は怪しいですが「サビトロドン」に始まり、


c0096685_20090689.jpg
「射的」
この時のジヨンさんのかっこ良さったら。
おもむろにグラサン外して片目をつぶる。
そのまま撃たれてもいいです。

が、結構タメが長いです(^_^;)
☀>ジ~ヨン~、英語で言うとジードラゴン。
本名ジ~ヨン~、漢字で書くとじ・りゅう~

ヨンベは自分の番になるとスンリ狙って試し撃ちしてました。

🐼>こういうゲームの時は保険入っとかなきゃ。




c0096685_20110416.jpg

「バドミントン」
何がそんなにおかしかったんでしょうねえ。

「大縄跳び」
などがありました。
申し訳ございません。
写真は全てジヨンです。。。


ワタシとしては「サビトロドン」とか「PVトロドン」とかそういうゲームが大好きなんですよ。
なぜなら、一緒に考えられるし
あわよくば一節(一節って)歌ってもらえたりするから。
で、PVでは他メンを寄せ付けない圧倒的な強さを誇るヨンベも
曲のみのとなるとそうでもありません。
勝負が拮抗するのが面白かった。

もっとも、最初から捨ててた(?)誰かさんもいましたけどね。
テソンです。←きっぱり。
でも、今回の曲はみんなソロ曲だったにもかかわらず
なぜかテソンのソロは出ませんでしたよね。

ヨンベなんて予測変換でとんでもないところで
「ナルバキスン」なんて答えてブーでした。笑

で、3曲目はジヨンの「Who You」。

🐼>フーユー、日本語で言えば・・・「誰だよ」
えっ?誰だよ???

メンバーに何度も「誰だよ」と振るけど全員がノーリアクション。

🐼>言いたい、言わせてよ。
誰かオレに「誰だよ」って聞いてッ!

可哀想なスンリ。
「斎藤さんだぞ」って言いたかったんだよね。
ジャケットの襟をつまむマネだけ何度もしてました(^_^;)


さて、「大縄跳び」はVIP参加ゲームです。
悲しいねぇ。
人様の幸せを喜べないアタシは
ジヨンの熱烈なハグを思い出すたびに・・・泣いてます←ウソだけど。
で、この部分端折ります。

でもこれは超可愛かったので。
4年前からファンになったという方。
きっかけはYouTubeでみた「ハートブレイカー」。


c0096685_20113434.jpg

ジヨン小さな声で「懐かしい」とつぶやいて
チグッチグッチグッッテ~
ピコッピコッピコッテ~
のダンスしながらステージの反対まで来てギュ~~~。
そして戻るその姿の軽やかなことと言ったら。053.gif053.gif053.gif

あともうひと方印象に残ってるのは
ヨンベと同じ誕生日だというVIP。
メンバー全員でハッピーバースデーを歌ってもらいました。
それで終わりかと思いきや

👼>ソルさんに何かしてもらいたいことは?

VIP>・・・・・

👼>なんでもいいですよ。
言っちゃえばいいですよ。
世界旅行とかねぇ、そうでしょ?(←えっ?そうなの?)

VIP>ハグしてほしい・・・

もう、みんな誰もがハグだよね。
アタシは違うよ。
聞かれたらこう答えるってシュミレーション何度もしてるから。
(ある意味モーソーと言えるが)

ヨンベおもむろに近づいたところでそのペンさん
胸にかけてたボードがじゃまだと気づいたか、
実に自然に、あたかも付き人に渡すかのように
スンリに無言で渡した。爆
で、スンリ素直に受け取ったあと

🐼>ちょ、ちょっと、どういうこと?
オレいま、ちょっとカバンじゃまだから持っててッて言われて素直に持っちゃったよ。

スンリはこういう所ホント上手ね。
受け取ったのはスンリの優しさ。
で即それをネタにするところが頭の良さ。

と、スンリを褒め称えたところで次回に。
いったいいつまで続くんでしょ。




[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by noro2happy | 2016-05-17 21:42 | 音楽 | Comments(0)