号泣💦 涙活大成功!

c0096685_15501637.jpg

まずはこの曲をお聞きください。




ヘンリー・マンシーニ・オーケストラによる
映画「ひまわり」のテーマミュージックです。
もう、ワタシなんざぁこれ聴くだけで
涙腺決壊しそうになります。


今年になってからも結構足を運んでる
コレド室町のシネコンですが
週替り?かで、かつての名画を
1,000円で上映していることは最近知りました。

で、只今絶賛上映中なのが「ひまわり」。
懐かしいです。
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。
戦争が引き裂いた夫婦の愛の悲しい行く末。

日本で上映されたのは1970年だそうです。
70年といえば・・・
あの三波春夫大先生が
♪こんにちは~こんにちは~と歌われた
大阪万博の年です。

うちのじいさんは(そのときはまだとーさんでしたが)
和菓子組合の旅行で生まれて初めての新幹線に乗り、
生まれて初めての大阪へと出かけて行きました。
そんなことはどーでもいいんですが。

ワタシはといえば
まだ子供だったけれど
友達同士でみゆき座やらスカラ座には行ったりしてた頃。
が、「ひまわり」を大画面で見たという記憶が無い。
うーん、もしかしたら見てたのかなぁ。

そこそこ大人になって
何度もテレビでリピしましたが
マイ・フェイバリット・ムービーのベスト10に入る名画です。

ということで今日は、大画面で初めて(多分)
「ひまわり」観ました!!!

いがったぁぁぁ~~~~~~。

もうね、ほぼ冒頭
ジョバンナがアントニオの写真がある部屋で
一人でスープを飲むシーンを見ただけで
ツツーっと涙。

一度決壊すると次々簡単に溢れてくるものね。
ロシアでの再開と別れのシーンでは号泣だった。
でもいいの。
今日は泣きに来たのですから。

ラストシーン、ジョバンナがアントニオの列車を見送るところで終わるんだけど
若い頃は、えっ、これで終わっちゃうの?
って思ったけど
改めて見ると、あれでよかったのね。
人にはどうにもならないことってあるのよ。


やっぱり名画は大画面で見たいですね。
広大なひまわり畑は映画館ならではの迫力。
ソフィア・ローレンの存在感がハンパ無かったです。
ちょっと猛禽類を思わせる顔立ちだけど(^_^;)

ということで、今日は意識的に泣いて、
デトックス効果でスッキリしたよ。
たまには涙活もいいもんだ。




[PR]
by noro2happy | 2015-06-06 16:06 | 映画