牡蠣うましの福岡グルメ

ドームレポはちょいブレイクタイム。
今日は福岡食べ歩る記です。
全く歩いてないけど(^_^;)



「福岡空港周辺のお天気はミゾレです」
機内でこんなアナウンスがあったので
やれやれと思ったにもかかわらず
降りてみれば雲の切れ目からはテヤン(太陽)が顔を出し。

やっぱなー、日頃徳を積んでるからなー
と、大きな勘違い。
寒いけど傘要らずで助かりました。

BBつながりからリア友になった地元のお二人が
恐ろしく早い時間にもかかわらず
朝っぱらからお付き合いくださいました。
ほんとうに有難いことです。


福岡一発目のグルメは
この季節ならではの
牡蠣!牡蠣!牡蠣~!

福岡で牡蠣???
へ~知らなかったよ。
‭糸島の「牡蠣小屋」。
お初です。

ワタシはカニなんぞより断然カキ派なので
「カキ食べ行こう~♪」にワクワク。
玄界灘で捕れたばかりのプリップリの牡蠣を
その場で焼いて食べるという
結構ワイルドな体験をさせてもらいました。




c0096685_20335614.jpg
たくさんのビニールハウスのような小屋が並んでいます。
すぐ側はもう海。
潮の香りがしてきます。
いやー、なんか楽しそう。
BB友の推薦は手前の「大栄丸」さん。


c0096685_20373709.jpg

見事にオレンジのウィンドブレーカーでしょ。
別にどっかの団体さんじゃありません。
客は席につく前に全員がこれを渡されます。

それは何故か?
理由はすぐ分かりました。

c0096685_20393232.jpg
牡蠣、でかっ!

先ずは殻の平らな方を下にして焼く。
汁がジュワジュワとしみ出したらひっくり返す。
そのうちに殻がカパッと開く。

焼いてる際に殻がはじけて飛ぶのね。
かなり豪快で、ゴーグルあればいいのにってくらい。
炭焼きなので灰もたくさん飛ぶ。
そんなわけで専用のパーカーを着て
自前のお洋服を守るってことでした。

c0096685_20460537.jpg
「こらこら、そこの青年、
だめだよー、ウィンドブレーカーは返してくれなくちゃ」

たまたま上がってきたヨンベさんの写真が
見事にマッチしすぎていて
牡蠣食べながら大笑いの場面もありでした。



c0096685_20503525.jpg
軍手で牡蠣を持ちながら牡蠣ヘラで殻を外す。
お、意外と簡単に開けることが出来ました。
すると、見て見て~!!
中身がプリンプリンの大ぶりの身。
(って、そうは見えないのはひとえにワタシの写真の未熟さです)
ポン酢とかレモンとかトッピングがあるのですが
ナンもつけないでそのままがすっごい美味しかった。

灰が髪の毛の上にフケのように降り積もろうとも
BIGBANGに会うためにネイル施した爪も
食欲の前には関係ない。

ガツガツと男らしく食べたあと
殻はポイっとバケツの中に放り込む。
このワイルドさがアタシにぴったしだね。

牡蠣はナマが一番と思ってたけど
ふわふわの熱々の牡蠣もたまらんとよー。
あー、思い出したらまた食べたくなりました。

牡蠣は1キロ1000円。
三人で2キロ食べてちょうどよかった。

飲み物やご飯の持ち込みができるそうで
すごくリーズナブル。
牡蠣飯とカキ汁も頂きました。
あー、幸せだった。




c0096685_20561959.jpg
ヒルトンシーホークのラウンジで別腹デザート。
モンブランとても美味しかったです。

c0096685_20571659.jpg
35階からの眺め。
玄界灘、こっから見ると穏やかに見える。


c0096685_20584051.jpg
そして、コンサート後は海鮮づくしの居酒屋さんで。

お腹がいっぱいというより
胸がいっぱいで食べきれず
残しちゃったのがもったいないくらいでしたが
これまたリーズナブルでビックリでした。

c0096685_20592767.jpg
で翌日はこれ。
もちろんとんこつラーメン。
実はおすすめのお店がホテルの近くにあったのですが
開店時間はチェックしてたのに
定休日をスルーしてまして。

11時だランラン♥でお店に行ったら
日曜定休に∑(゚Д゚)ガーン。

それでも気持ちはすっかり
とんこつになってしまってるので
空港で食べました。

てなわけで、ハートと同じくらいにお腹も満たされて
これが遠征の醍醐味だな!
と、またまた味しめちゃったわけです。




[PR]
Commented by nikoniko at 2014-12-09 23:01 x
もう〜テヤンとのオレンジのジャンパーカブり!あれはほんと笑いましたね??
この日は心も身体も満足!満足!牡蠣もプリプリ!お肌もプリプリー恋する乙女??
次の日のお肌が変わったのは紛れもない本当の話です✨✨
Commented by noro2happy at 2014-12-10 18:47
>nikonikoさん+
海鮮づくしの一日でしたね。
アノ牡蠣のお味忘れられないわ。
またこの時期に訪問することがあったら、今度は飲み物ガッツリ持ち込んで(*^^)v
名前
URL
削除用パスワード
by noro2happy | 2014-12-09 21:14 | 味覚 | Comments(2)