テソン3Dツアーレポ後半@武道館2014

怒涛の更新。

楽しいレポは?
あっという間に書ける!

昨日に続き、レポ後半です。
の、前にー。



c0096685_10464743.jpg
キャッ、久々に「イイネ」したくなったジヨンのインスタ。
正直最近のはどっちかっちゃあ「どーでもイイネ」だったから。
アタシにしてはね。

あ、ご存知でしょうがジヨンペンです(^_^;)

客席からだったけど。
今日はスペシャルゲストとして紹介されたみたいですね。
今夜はジョイフールと何度も。

ああーーー、クッソー
昨日同じ空気を吸いたかったぜ。
(下町育ちで言葉悪くてすんません)



こういうのを見ると、ジヨン愛がよみがえる。。゚(゚´Д`゚)゚。
あああーーー、いぎだがっだよぉぉぉ。


やだなにこの後ろのペンさん。
一粒で二度美味しい。
なんてラッキーな人なんだ。
いい匂いしましたか?

黄色のD君マフラーがかわいすぎる 016.gif
ヤダやっぱ、愛してる。




さて、気持ちを切り替えて。

黒Tにギンギラのプレスリー風衣装に着替えてからの
先ずは「Wings」
イントロと同時にカン・デソンコール。



♪ややややややーーー!!!
何度も聞いてるけど、何度でも盛り上がる。
そしてアタシはといえば、
持って来てはいたけど
殆ど使わなかった例のもの
そう、野鳥の会必須アイテムを取り出し
一番高いところの切れ目をガン見してました(^_^;)

で、お次はガラガラゴーと変わって「逢いたくていま」。
もう、たまらんくらい大好きなんです、この歌。

そして「去年は韓国語で歌ったけど
是非とも日本語で聞いて欲しいと思った」
という「ウソボンダ」イルボンバージョン。

に続いて、テソンが一番難しい歌といった「夢の蕾」

もうこの3点盛り、どうしてくれようか。
素晴らしいの一語につきます。
とても喉の不調なんて感じない。
これで不調というのなら、絶好調のを聞いたら
天使の世界へ行ったきり
この世に戻ってこれないかもしれません。

そしてベビドンクライ


MCもどんどんブッこんでくるんだけど
もう、どのタイミングで何を言ったかグチャグチャ。

「神戸でトゥエニ、名古屋でボク、一緒の日にライブでした。
社長は2日とも神戸に行って名古屋には来なかった。
もし、ボクだったらですよ
1日ずつ両方行きます。
おかげで名古屋は一人で寂しかったけど
今日は社長が来てくれました」

なんて話とか


「疲れたから15秒休憩下さい」と
舞台暗転させ寝そべり
ペンが15まで数えて立ち上がったこととか。

喉の不調で声が出ないから
皆さん、好きにして下さい。
朝仕事が早い人や、電車の時間が気になる人
時計を見たり携帯を見たりして帰りたくなったら
自由に帰って下さい、とか

そして、サブステすぐ前のペンに
「今何時ですか?」
「はぁ、もう2時間もやってますよ。
そーですね、このあとの2曲でいよいよ最後です」


で、またまた今回お楽しみベスト3のひとつ
「ジョイフル」が始まりました。

joyとjoyとjoyとPOPなベイベー♪
ヒップホップ調、演歌バージョンなど
コールアンドレスポンスをいつも通りに。

「次、オトコだけで」

会場「シーーーン」

2回ほどやってもテソンの合格点には達しません。
テソン、お叱りモードで

「分かりましたっ。
今日はこれでもう終わりです。
もういっかいやってもダメならリアンコールはなしです」

かわいそー、男性メチャ少なかったもんね。
でも責任重大。
一人の方がモニターに大写し。
なんとか頑張りました。
すかさずテソン
「フランスからやって来た水、プレゼントします」
って、ヴォルビックだろ。

「さて、ここまでは去年のジョイフルですね。
今年は違います。
さてなんでしょう」

会場「ビッグバン!!!」

「そうですね、ビッグバンバージョンです。
先ずはV.Iから」

うん、うん、スンリっぽい。
レスポンスも簡単。

「次はSOLさん」
腰使ってヒップホップ調。
ちょっと難しいけどOK。

「次はかなり難しいですよ、TOPさん」
ドウムダダドウムダダ~~~ジョイフール。
「ヘンジ~ン」が「ジョイフール」に変わっただけ。
テソンのコールを待たずに全員が「ジョイフール」


そして最後は「ジードラゴン」
今夜はジョイフ~ル♪
楽勝、完璧。

なんとなくそれぞれの特徴が出ていて
これ、テソンが考えたのでしょうか。
おんもしれーなー。



アナタ、笑いのセンスアリマス。
そこ、ヴィアイとチガイマス。
だからアイシテマス。

タプ友情愛情出演。

最後は「Hello」
イヤイヤ、ホントによく動くわ、この人。
ジヨンならこの間3回はステージで寝て
5回は花道あたりで座ったな。
さすがに日頃の鍛錬の賜物かしら。

あー、一応ジヨンペンですから。



楽屋でテソンが水飲んで、汗ふいて
うちわパタパタ仰いでもらって
化粧直している、と想像する間
ステージビューでは前回同様グッズCM。
この企画も面白い。
今後もテソコンには外せないね。





c0096685_01460158.jpg
なかでもこれ、最高!
マスク!!!爆

楽しいV終了とともにアンコール。

スタッフ紹介。
(はっきり言ってあんまり興味が無いのですが
ススムちゃぁ~~んの鎖プレイは
個人的にやってみたいということで注目いたしました)



c0096685_01560057.jpg
で、その後、スタッフさんの一人が大きな花束持って来ました。
モニターにはD-LITEオリコン1位おめでとうの文字。
すっごい拍手。
テソン、サプライズに驚きの表情で
「皆さんのおかげです」ってメチャ嬉しそうでした。
こっちまで感動してきたよ。
ウィークリーでも1位だといいんだけど。



リアンコールはナルバキスンから。
このメロがあのジヨン先生から生まれたとは。
多彩な才能を見せつけられます。

やっぱ、ジヨンペンです(ウルサイッ)

これも日本語バージョンは初めて。
たのしー、大好き。

からの、ようやくベスト3のラスト
ひとりファンベビ。


c0096685_01581271.jpg
「実はここで、皆さんにお伝えすることがあります。
社長にもまだ言ってませんが・・・」

会場ザワザワザワ・・・
散々じらしたあとの-

「実は僕、ビッグバンなんです」

テ、テメェー・・・

「そうなんですよ、ビッグバンのメンバーなんですが
去年もビッグバンの歌は歌いませんでした。
はいー、そうですね。
ナゼ歌わないかというと・・・
飽きました。
ビッグバン、去年も新しいアルバム出してません。
歌う唄いつも同じ。
飽きますよ」

やだ、ジヨンには聞かせられない。
やっぱジヨンペンです(ダカラ、ウルサイッ!!)

といいながら
単純に~
操縦士~
宇宙に~
ラップのさわりを披露。
それで終わりかと思わせぶりぶりぶりっ子テソン。

VIP相手にラップ教室。
たとえば
TOPのラップは音程が無いのでずーっと同じ音程で飽きますと。 
タプには聞かせられないwww

テソンはラップの実力を隠しているらしい。
リズムを覚えれば簡単、だそうです。

♪夜が来た~
からのフルバージョン一人ファンベビ。
最高!最高!!最高!!!
ジヨンソロコンでも(ソウル?)
一人ファンベビあったけど
ここまで完全には歌いきらなかった。

やっぱりファンベビは最高の盛り上がりだよねー。
特にテソンをフォローしなくちゃって気分が
大きなお世話ってほど蔓延してるから
武道館が揺れたね。

と、同時に
ビッベンのコンサート早く~~~って気持ちに
拍車がかかるのを止めることが出来ませんでした(>_<)


ここらでまたMC入った感じ。

あ、恒例の赤ちゃんいじりありました。
赤ちゃんたって幼稚園か小学生?

「お名前はー?
「・・・・」
「はぁ、いい名前ですね」

言ってねっし。


「いくちゅですかー?」
「・・・・」
「あー、一番いい年頃ですね」

言ってねっし。

「えー、聞こえなかったですか?
ぼくにはわかりましたよ。心の声が」

「もう少し大きくなったらはいて下さい」
と、Dパンプレゼント。

赤ちゃんはステージまで歩いて受け取り
にっこりしてました。

テソンコン必須アイテム、
小学生、からの赤ちゃん。

ここで出たんだったけな?
未発表発言。

「この秋にソロ新企画を予定しています!」
というサプライズニュース。
なんだろ。
その前に新しいアルバムのツアーやりたいって言ったてけど
関係あるのかしら?
これに関しては未だ謎です。

「ボクのリアンコールは長いんですが
長過ぎるっていう人がいたら手を上げて下さい」

なんと、ステージ上手?から一人手を上げた人が。

「どうして長いと感じますか」

聞き取れなかったけど「楽しいからと」

「それ、おかしいですよ。
普通、楽しい時間は?」

会場「あっという間!」

「ですよねー」

「楽しいけど長い・・・
よくわかりませんが、みんながイエスというのに
一人だけノーという勇気を尊重して
フランスからやって来た水あげます」

うーん、気配りテソン。

このあと、リクエストを募るのですが
カンペ見ながらの曲紹介が早い早い。
日本語なのに聞き取れないくらい。

ゆっくり読んでくれて
一番拍手の多かったキスンとファンベビに決定。
ついさっき歌ったばかりですよ
と言いながらも全力で歌ってくれたテソン。
そんな気持ちに応えるため
オニのようにペンラブン回す怪しいシニアの図。
放っといて下さい。

そうだ、ソレで思い出したけど
テソン自ら自分のことを、をもう中年て言ってた\(◎o◎)/!
やめてよ、そしたらアタシはどーなんの???


そして最後はこの曲。

タイトル自体もこういう言葉は使ったことがなくて新鮮だと言ってた
「歌うたいのバラッド」。

「去年はオープニングで歌いましたが
今年は最後に歌います」

しみたー。
心に染み染みしみたー。
泣きそうになるくらいしみたー。

良いコンサートだった。

おもいっきり楽しいのに
何故か切なくなるテソンのソロライブ。
こうしてまた参加できたことに感謝です。


最後にこの言葉を

「ボクにとってステージは、今でも緊張する場所です。
ボクと音楽を聴いてくださる皆さんとの約束の場。
声が出ないかもしれない、と思うときも
勇気を出してステージに立ちます。
僕は…完璧じゃないから。
足りない部分をみなさんが補ってくれるから
ひとつになれるんです」



長いレポを読んでくれてありがとうございました。

次のライブレポは1か月後のヨンベー。

愛してるビッベン!!!



[PR]
Commented by きゅん at 2014-08-15 13:27 x
後半も読みました。

私武道館2日目に参戦しました。他、仙台2days 名古屋1日目

>おもいっきり楽しいのに
何故か切なくなるテソンのソロライブ。
こうしてまた参加できたことに感謝です。

本当に同感です、いまだにひきづってます。
テソンの秋のイベントが早く発表になるといいなぁ。
レポありがとうございました。(*^^*)

Commented by noro2happy at 2014-08-15 22:14
>きゅんさん*
初めまして。
長々と自己満足型ブログを最後まで読んでくださって
本当に有難うございます。
他ペンさんのように日々BIGBANGだけを追っているのではないのですが
気付けばネタはビッベン中心という(^_^;)
こんな調子ですがまた遊びに来て下さい。

今日はソウルでのYGペミコン。
今頃は盛り上がってるんでしょうね。
来週はベベコンで生きていきますが
引き続き秋のテソンイベントをはっきりしてくれーッて感じですね。


名前
URL
削除用パスワード
by noro2happy | 2014-07-19 02:26 | 音楽 | Comments(2)